第294回:『 今・・・真剣に問われている・・・真の動機 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

ところで、今回は「今・・・真剣に問われている・・・真の動機」というテーマをお届け致しますが、まず、最初に、今回の前提と致しまして、

 

物事や出来事への対応法に100%(完璧)というのは・・・

(ほぼ)あり得ない・・・

 

というのが「真実」に近い、、、というよりも「事実」に近い、、、という側面からのものでありますのと、

 

だからといって(100%(完璧)が無いからといって)・・・

出来る事(可能な事)をしない事(不作為という「行動」)への・・・

言い訳にしてはならない(言い訳に出来ない)・・・

 

という主眼も含まれております。

そして、今回においても、特に日本においては終息の気配を見せていない新型コロナウイルスを取り上げますが、今回お届けする内容(状況など)は、「今」このTOPICSを執筆している2020年2月26日現在のものであり、このTOPICSの執筆が終わる頃迄に状況などは変わっていくかもしれませんし、あるいは、書き終わり、こうしてお届け(掲載)している「今」においても変わっている内容などもあるかもしれません。

しかし、あくまで今回は、「今、現在(2月26日時点)」執筆している内容を敢えて掲載まで変えること無くお届け致します。
なぜなら、

 

二度と繰り返してはならない出来事においても・・・

それを実行出来るのは検証後である必要性も無く・・・

事が進行中に「気づき」・・・

「行動」に移していく事が可能であり・・・

その姿勢が・・・

 

「何か」に繋がっている(繋がっていく)のは、このTOPICSを(継続して)お読み頂いている方々にとっては、ある程度ご理解頂けるからと感じ、私自身が信じているからです。

 

なので、今回の内容におきましても、人様の生死に関わる問題でもあり、また、現在懸命に治療に取り組んでおられる方々、そして、それを支えているご家族等の方々、また、治療に当たっている医療従事者の方々などの心情を傷付けたり、損なうような趣旨や思いからのものでは決してございませんが、もしかしたら、中には、ご気分を害したり、不快に思われたり、不謹慎というご意見やご感想をお持ちになる方もいらっしゃるかと思いますし、現実の世の中や社会を見たくない、あるいは、目を背けてきた事などにより、ご心配やご不安を感じる方は、ここから先は、(少なくとも、今現在の段階では)今回はお読みになられない方が宜しいかとも感じます。

ただ、やはり、少しでも「真の動機」という真実に近づき、それを、ご自身、そして、少しでも他の人々へも役立ててみたいという思いをお持ちの方は、是非、目を通して頂ける良い機会になれば幸いとも思っております。

 

なお、今回の新型コロナウイルスに反映されるテーマと致しましては、直近でも、2020年1月25日のTOPICS『 流行(はやり)病と社会の反映 』と、2020年2月8日のTOPICS『 分断や悪意という感染力 』でも取り上げておりますので、そちらも併せて目を通して頂いた方が、誤解などを生み辛くもなり、また、より理解しやすくなるかもしれませんが、皆さん自身のご判断にお任せ致します。