第292回:『 引っ越しとグラウンディング 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

今回は「引っ越しとグラウンディング」というテーマをお届け致しますが、テーマだけからは、何のことやらサッパリ不明!?という感じでもありますよね(笑)
なので、それに合わせて、今回は少し風変わりに進めて参りたいと思います!

 

そこで、まず、グラウンディングとは特に西洋では身近に行われているものですが、これは「地(球)に足を着けて生きる術」とでも言える、簡単に短時間で「本来の自分を取り戻す(自分の中心に在る)」為の方法(ヒーリング法)としてよく活用されており、中には、一種の「瞑想」としても活用していらっしゃる方も多数おります。
ちなみに、グラウンディングに関しては、2015年10月23日のTOPICS「グラウンディングと紅葉・もみじ」でも触れておりますので、興味や関心のある方は覗いてみて下さい!

 

では、そのような背景を元に、ここからは私の引っ越し経験を踏まえて進めて参ります!
皆さんの中にも、引っ越しをした経験がある方、あるいは、引っ越しの経験は無い方もいらっしゃる事でしょう。
特に引っ越しに関しては、初めて一人暮らしをする時に経験される方が多いかとも思いますが、一人暮らしの経験が無い方もいらっしゃる事でしょう。

 

そこで、実はつい数日前の2月13日に私も自宅を引っ越しました。
ちなみに、転居日としての役所への登録は、バレンタイン・デーに合わせて2月14日付けとして届け出致しました(笑)

では、このような私自身の引っ越しの経緯を少しご紹介しながら進めて参ります!
私は独身で3人家族ですが、母は既に他界しており、父は実家、私はアパートで一人暮らしをしておりました。
そして、父は以前に患った脳出血の後遺症で体が少し不自由な面もあります。

ちなみに、父の名誉の為?ではありませんが、頭というか思考などはちゃんとハッキリとしております(笑)
私も父と話していて、なるほど~そのような視点もあるのかぁ、あるいは、ニュースなどの話題では、自分では気づけていない面を指摘と言いますか、鋭い視点?で見ている時もあり、私も色々と気づかされております(笑)

 

そのような状況の元で、昨年から父と二人で話し合ってきた通り、これも先日の2月初めに、父はケアハウスへ入居して生活をしていく事になりました。
そして、このような背景があった事により、昨年末に私のS.Light.Mの事務所を実家の1階部分に移転し、今年に入ってからは父のケアハウスへの入居(引っ越し)の準備、そして、父が暮らしていた実家の2階に私が引っ越しをしたという段取りになりました。

つまり、昨年末から、ほぼ2ケ月の間に、私は計3回の引っ越しという経験に携わった事になります。
おそらく、今回の私の人生においても、このような経験は2度と現れない事とも思います(笑)
そして、この経験が無ければ、今回のTOPICSも産まれておりません(笑)

 

では、ここからが私自身の「年齢退行療法」かの如く、私の今までの引っ越し経験から、どのようにグラウンディングというテーマと関連してくるかを筆に任せて行きますので!