魂の視点は縦横無尽!? ~親子や世代や職場などのケースでは~

第342回:『 魂の視点は縦横無尽!? ~親子や世代や職場などのケースでは~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、このTOPICSにおきましては魂の視点と称するテーマも取り上げてきておりますが、昨年来の新型コロナウイルスにより、多くのお亡くなりになられた方々や、現在も重症等で懸命に治療なさっている方々、また、軽症(無症状)では済んだけれども後遺症に悩まされている方々なども数多くおられ、そのような状況を鑑みた上で、無用な誤解であったり、お気持ちを傷つけたりといったケースがなるべく生じないよう、魂の視点からのテーマを少し自重しておりました。
が、しかし、

 

コロナ禍前(の状況や状態)と変わらずに・・・

今も悩んでいる(解決や解消されていない)・・・

 

という「同じ(変わらない)景色」を見続けている方々も多数いらっしゃいます。
そして、ご家庭内では自粛期間も長く続いている事により、今迄では「見えていなかった景色」や、「新たな景色」、そして、「(変わっていないが)色濃くなった景色」など、様々なケースがある事でしょうし、これはお仕事における「人間関係」などでも同様の事と感じます。

そこで、今回は久方ぶり!?に「魂の視点は縦横無尽!? ~親子や世代や職場などのケースでは~」というテーマをお届けして参ります!

 

では、進めていく前に、次の点をしっかりと意識付けしてみて下さい!
それは、今回のテーマと内容は、

 

「大枠(という傾向)」を捉えているもの(統計でもない)であって・・・

「個別具体」に全ての人に当てはまるものではない・・・

が、しかし・・・

物事や出来事は大なり小なり「それぞれ」を反映している・・・

 

という視点からは、「あなた」には当てはまらない(可能性が高い)事であっても、あなたの「身近な人」には当てはまっている可能性があるかも!?という視点です!
つまり、ここ最近のTOPICSにおきましても、繰り返しお伝えしております、

 

「他人(の)事」ではなく・・・

出来る範囲内で構わないので・・・

「自分(の)事」として捉えてみようとの「心が動く」事により・・・

 

「他人(の)事」の経験と時間が・・・

「巡り巡って」・・・

「あなた自身」の「糧」となっていく!!!

 

という意味合いでもあります。
そのような面からも、

 

少し「貪欲(他の人の貴重な体験から学ぶ)」になっても良い!!!

 

という点を、少しだけ「自分に許可」してあげて読み進めてみて下さい(笑)
そして、様々な「(人間)関係性」におきましては、「善し悪し」や「是非」、はたまた「幸・不幸」という捉え方は(出来るだけ)避けてみて下さい。
なぜなら、そのような「(過度な)二者択一」を当てはめてしまうと、「(泥)沼」にハマッてしまう可能性が高くなるからです!
そして、今回活用する視点というのは、

 

「歴史」を知り、「過去」から学ぶのは、とても大切な事ではあるが・・・

「当時(の状況や環境など)」を一顧だにしない(全く考慮しない)ままに・・・

全てを「現在(今)」の視点からだけ解釈し、当てはめようとすると・・・

時には大きな「過ち」に結び付きかねない(怖れも出てくる)・・・

 

という点において、似ている面があります。
では、親子や世代や職場という今回のテーマから、少し「場合分け(という大枠や傾向)」で見て参ります!