第305回:『 ウイルス(感染症)の第2波・第3波以上に危惧する面 ~魂の視点より~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、今年に入りましてから、ここ3~4ケ月ほど、このTOPICSにおきましても、幾度となく新型コロナウイルスに関するテーマもお伝えして来ておりますが、これ迄のTOPICSにおきましては、

 

敢えて・・・「魂の視点」・・・という言葉は活用してこなかった

 

という事があります。
それは、何故かと申しますと、

 

「誤解」などを生み出してはいけないし・・・「浮ついた」視点で捉えられてしまうと・・・本末転倒になる(可能性が高い)

 

という事を、私なりに「危惧」していたからでもあります。
しかし、この状況は今少しの間は続いていくかもしれないという点を念頭に置きますと、やはり、

 

何かに「気づいて」変えていく・・・

と同時に・・・

何かに「気づけば」変えられる・・・

 

という視点も(同時に)必要になってくる頃合いかと感じた次第もあり、今回のTOPICSは「ウイルス(感染症)の第2波・第3波以上に危惧する面 ~魂の視点より~」というテーマをお届け致します!

 

そこで、今回の内容におきましては、部分的に現在の政治状況などに対する私個人の「私見」も出て参りますが、まず、私は特定の政党を支持したりはしておりませんのと(所謂、無党派)、この「私見」につきましても、「魂の視点」から導かれる部分が含まれておりますので、その辺りは事前にご理解頂ければ幸いです(笑)

では、早速進めて参りますが、このウイルス(感染症)におきまして、世界各国で第2波・第3波への警戒が続いております。

そして、何故、警戒を続けているのかというのは、

 

それ(第2波・第3波)が起こるのが自然である

 

と考えられているからです。
では、何故?そのように引き続き起こるのが自然であると「考えられている」のか、あるいは、少し表現が適切ではないかもしれませんが、「思い込んでいる?」のかを、カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法)・(レイキ)ヒーリングの観点と経験則からご説明して参ります!