哲学者カントからの挑戦状!?

第333回:『 哲学者カントからの挑戦状!? 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

新型コロナウイルスの第3波も拡大傾向が続いておりますが、皆さんにおかれましても、自然と、あるいは、否応なく「意識」が不安や恐れなどに向いてしまう、向けられてしまう、と感じていらっしゃる方も多いかもしれません。

これは言わば、何か一点に「意識が集中」している状態でもありますが、好きな事をしている時(好きな対象に意識が集中している時)には疲労などは(それほど)感じませんし、時間の経過も早く感じるものですが、現在の状況はそれとは全く「真逆」と言った方が正直な本音かもしれませんね。

そして、現在の状況のような、何か(不安や恐れなど)に「意識」が向いてしまい、それが辛く感じる際には、

 

「一時(いっとき)」という条件付きの元で・・・

ポジティブな意味(面を活用)での・・・

「現実逃避」が役立つ事もある!!!

 

というのが今回の趣旨でもあります(笑)
そして、このような事は、

 

「意識」を「他の対象」に向ける事でも可能となるが・・・

他に「意識」を向けられる対象が見出せない場合では・・・

「より大きな意識」に対象を向けてみる(包まれてみる)!!!

 

という事でも可能となります。
そこで、今回は「哲学者カントからの挑戦状!?」というテーマをお届けして参りますが、今回活用する素材は『 100分de名著 カント“純粋理性批判” 』(Eテレ)という番組からの、『 第3回 宇宙は無限か、有限か 』の内容を元にして「最初の部分」は進めて参ります。
そして、「最初の部分」とコメント致しました理由は、

 

このTOPICSにせよ・・・

他の何にせよ・・・

「あなた(私達)」が「自ら」で「考える」こと無しには・・・

役立つ術とはならない・・・

 

というのが「真実」です。
と言いますのも、このTOPICSでお伝えしている内容も、あるいは、他で伝えられている様々な事柄なども、

 

全ては「素材」という「一つの提案」であり・・・

そこに「全ての人」に当てはまる「正解や答え」というものは・・・

そもそも「存在」していない・・・

 

からです。
故に、今回の「構成」におきましては、「最初の部分」は番組からのカントの「正解や答え」ではなく、「考え」などを(出来得る限り)簡潔にご紹介し、そして「後半の部分」では、少しだけ私なりの視点を交えて進めて参ります!

そして、今回取り上げた番組におきましては、全4回シリーズとなっておりますが、私もその全4回に目を通しましたが、「難解!!!」というのが正直な感想です(笑)
勿論、これは番組の作り手側に問題や非がある訳でも全くなく、単に私の理解不足である事に全ての原因がありますので、誤解の無きようお願い致します!

そして、この「難解!!!」と私が感じた面も、「最初の部分」で少しだけご紹介して参りますので、是非、皆さんも自由に「考え」てみて下さい(笑)