第332回:『 セルフネグレクトと憑依 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、今回は「セルフネグレクトと憑依」というテーマをお届けして参りますが、まず、憑依という言葉を「目にしたり耳にする」と、多くの方々は怪しい、オカルトめいた話だ、などの感じ方をするかと思われますが、ある意味、現在の世の中や社会(常識)におきましては、そのような反応の方が「正常」と判断される事と思います(笑)
ただ、

 

憑依(現象)というのは・・・

特別な事でも、怖いものでも、何でも無く・・・

ごくごく自然に起こっているもの・・・

 

という視点が存在しています。
例えば、これは憑依とは少し違いますが、仮にあなたが道を歩いている時に、知らない人が急に肩にぶつかってきたり、あるいは、お子さんなどが楽しく遊んでいる所に、理由も無く、遊ぶのを止めさせろ!うるさい、静かにしろ!などと叫ぶ人と出くわしたり、また、あなたがあまり気の合わない人と少々口論のようになって、何か嫌がらせ的な悪口や根も葉もない噂などを広められたりした場合、どのように感じるでしょうか???
おそらく、

 

怒りや、時には恨みや・・・(作為)

また、ある時は唖然としたり・・・(不作為)

などの「感情」が働く(動く)・・・

 

事と思われます。
これは私自身も同様です(笑)
つまり、

 

憑依とは・・・

「感情」を(過度に)「揺さぶって」くる・・・

 

という性質や特徴があるという意味です。
先ほどの気の合わない人の例えでは「生き霊」などを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)
そして、これも先ほど、憑依とは自然に起こっているものとコメント致しましたが、この「なぜなら~」は、科学等でも証明され、今や「常識」ともなっているものですが、

 

(意識も含めた)エネルギーは・・・

高い所から低い所に流れる・・・

という「自然法則」が存在している・・・

 

という現象と同じものです。
そして、この事から、憑依から低級な影響を受ける場合もあれば、高級!?と言っては変な表現になりますが、恵みあるポジティブな「サポート」を受ける場合もある、という事になります(笑)
すると、ここで次のようなご質問が出てくるケースもございます。
それが、

 

「感情」を(過度に)「揺さぶる」のであれば・・・

「歓喜」などの喜びや嬉しさなども・・・

「度を超して」しまう場合もあるのでは・・・???

 

と。
これも、鋭く、かつ、的確であって、フムフムと頷(うなず)いてしまう、最もなご質問です(笑)
では、このようなご質問の場合を憑依に当てはめてみますと、先ほどの、