こんにちは!
レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

ところで、ここ何度も、このTOPICSでも新型コロナウイルスを取り上げ続けておりますが、大切な事なので何か少しでも伝えていこう、、、待てよ、あまりウイルスにばかり意識の焦点を当て過ぎると逆効果かな?、、、いや、それでもやはり取り上げるのも必要だろう、、、などと、私の心も逡巡(しゅんじゅん)したりしているのが本音でもあります(笑)

 

そこで今回は「自己暗示で抗体は作り出せるのか???」というテーマをお届けして参りますが、そんな馬鹿な話はあるわけがない!苦しんでいる人達もいるのに不謹慎だ!などのご意見やご感想などもある事かと思います。

ただ、私は至って、真面目に真剣に検討しておりますのが本音です!!!

なぜなら、私も本年の1月中旬に、親しかった50歳になったばかりの親類を(現在の所は新型コロナウイルスでは無いと考えられていますが)肺炎で失っているからです、、、

なので、様々なご意見やご感想がある事を、敢えて承知の上で進めて参りますが、更なる、なぜならとして、

 

試してみても損は無い(悪い事など起こらない)!

 

からであります。
そして、

 

私達は何かを知ると・・・

それが意識化され・・・

意識化されるという事は・・・

実現(可能性)への扉を開く事になる!

 

からでもあります。
そこで、今回は、このTOPICSで繰り返しお伝えしております幾つかの視点と、また、過去に取り上げた素材も含め、この実現(可能性)への扉を開けるような内容(知識に触れる機会も含め)に少しでもなれればと感じております!
また、自粛疲れもあるかと思われますので、今回も普段通りの「(笑)」も活用してお届けして参ります!

 

そして、その前に大前提としてのお断りになりますが、自己暗示で抗体を作り出せたか否かに関しての実証方法はありません。
また、作り出す事が出来たとしても、抗体があるからと言って、再び感染しないという保証にはなりません。
そして、当然ながら、抗体を作り出せたとしても、やはり、今少しの間は自粛や控えるなどの行動も同時に必要になってきます。

 

ただ、これも悪魔の証明のように、確証をお見せ出来るものでもありませんが、どの時代でも、どの場所でも、(人類にとっては)新しいウイルスなどに対して抗体を持っている人は一定数存在しているのも、人類の経験則からは導き出す事が出来ます。
もし、そのような傾向(事象)が無ければ、とっくの昔に人類は消滅していた可能性が高いからです。

 

さらに、今回のテーマは根拠をお示し出来るものでもありませんが、一部のネットやSNSなどで見られる、デマや偽(フェイク)情報を垂れ流すというような思いも意図も、そのような趣旨も私には全くありません!!!
繰り返しですが、あくまで試してみても損は無い点と、やはり、自己暗示を行うというのは、

 

心(体も含め)の調和とバランスを保つのに役立つ

 

からです。
なので、ここから先は、そのような私の思いと意図と趣旨である点を踏まえた上で、宜しければ読み進めてみて下さい!
もし、何も得る物が無く、仮に損がある?とすれば、、、今回のTOPICSを読むのに費やした時間と通信料が奪われた(消費した)?くらいのものですので(笑)
では、進めて参ります!

それでは、まず最初は、幾度も繰り返しお伝えしております、

 

心と体は繋がっている

 

という視点ですが、これが前提、、、と言うよりも、もう、これは事実(真実)として捉えて頂いて問題ありません。
そして、これもよくある例ですが、レモンや梅干しをイメージしただけで、唾液が出て来る事からも明らかです(笑)

そして、このようにイメージ出来るというのは、

 

知っているから

 

という側面が大いに関係しております。
そして、レモンや梅干しを食べた経験がなければ難しいのでは?との鋭い着眼点をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
そのご指摘もその通り、的を射て(当を得て)います(笑)
そして、これも幾度もご紹介しておりますように、

 

経験(不足)を補う為に活用出来るのが想像力(イメージ)

 

であり、

 

想像力(イメージ)を補ってくれるのに役立つのが知識

 

であるからです。
段々と、(意識の)扉を開くというニュアンスが伝わり始めている頃でしょうか、、、(笑)

 

では、ここから「3つ」の点をお伝えして、最後に私からの自己暗示文の提案をご紹介致しますが、この「3つ」に関しては、厳密に詳細に捉える必要も理解しようとするような「頑張りや努力」は不要です(笑)
なぜなら、今回の自粛等で、多くの皆さんは既に、ちゃんと頑張っておられるかと思いますので(笑)
あくまで、へぇ~そんなもんかなぁ~程度で充分です!

では、まず一つ目は、超大原則ですが、

 

(新型コロナ)ウイルスの存在を認識すること

 

です。
これは当たり前と思われるかもしれませんが、私達は現在のような、「微に入り細に入り」という状況に直面すると、無意識の上でもこのような(超)大原則というものを忘れがちになる傾向があります。
なので、念には念を入れてという確認の意味も込めてです(笑)
ちなみに、ニュースなどでは、ほぼ常にウイルスの写真がTV画面の背景に出ておりますのでイメージもしやすいかと思いますが、今回の自己暗示においては、ウイルスの姿や形は使用しませんので気にする必要はありません!

 

では、二つ目は、2019年11月30日のTOPICS『 悪魔祓いとエクソソーム ~ヒプノの実例も含め~ 』から、医学の視点としての「エクソソーム」について、極シンプルに、頭を整理しやすくする意味も込めまして、箇条書きにて、改めてご紹介(おさらい)して参ります!
なお、詳しい内容をお知りになりたい際には、当該TOPICSに目を通してみて下さい。

そこで、この二つ目でご紹介するのは「悪魔祓い」ではなく「エクソソーム」についてです(笑)

 

〇 これまでは、人間の体においては、脳が出す指令によって(各)臓器は活動していると常識的に考えられてきたが、それが覆されたのが、『 (各)臓器同士で会話(コミュニケーション)をしている 』という現象が発見された。

 

〇 そして、その(各)臓器同士のやり取りに使われているのが、『 「エクソソーム」と呼ばれるメッセージカプセル 』である事が、2007年に発表された論文から明らかになった。

 

〇 この「エクソソーム」というのは、1万分の1ミリメートルの小ささで、このエクソソームの中には、『 「マイクロRNA」と呼ばれるメッセージ物質が入っている 』という事も分かってきた。

  (例えば、「心臓」の細胞からメッセージ物質が放出されると、それが体内を巡って「腎臓」へ到達し、「腎臓」はそのメッセージに従って「心臓」を助ける為に、オシッコを作って排出したり、血圧を下げるなどの反応をしてくれている。)

 

〇 私達の体の中を駆け巡っているエクソソームは「100兆個」存在しており、1個の細胞が複数のエクソソームを分泌している事も分かってきた。

  (ちなみに、人間の体の細胞の数は、現在の所では「37兆個」と言われている。)

 

〇 また、エクソソームの中にある、先ほどのマイクロRNAは不安定な性質があるので、本来であれば、それが血液中に流れ出すと一瞬で分解されてしまうはずなのに、なぜ体内を駆け巡る事が出来るのか?という疑問に対しても、脂質二重膜という脂の膜で包まれている事も判明した事により、壊れずに(分解されずに)守られているのも分かった。

 

〇 例えば、心筋梗塞を発症すると、心臓の細胞は瞬く間に壊死していき、心臓の細胞は50年掛けても入れ替わるのは3割程度でしかないと言われているが、調べた所、心臓の中に存在するエクソソームの中に、ごく僅かではあるが、心臓の細胞を再生させるメッセージを持ったマイクロRNAが含まれている事が判明した。

 

〇 これまでは、がんの転移の仕組みは謎に包まれていたが、がん細胞の放出するエクソソームは血管の壁の中に進み、「栄養が欲しい!」とのメッセージを放出すると、血管を作っている細胞は仲間からのメッセージと勘違いし、がん細胞に向けて血管を伸ばし始め、こうして、がん細胞に栄養が届けられ増殖していく仕組みが分かってきた。

  また、がん細胞は、自身(がん細胞)を攻撃する免疫細胞にも、「攻撃中止!」とのエクソソームを放出し、その誤ったメッセージを受け取った免疫細胞は攻撃を止めてしまうのも研究で判明してきた。

  そして、このような現象から、がん細胞の放出するエクソソームを封じ込める事が出来れば、転移を抑えられるのでは!?との研究が進められており、ある特殊な抗体をがん細胞のエクソソームに目印(「これは敵です!」など)を貼り付けると、免疫細胞は、がん細胞が放出するエクソソームを簡単に見つける事ができ、がん細胞を食べ始めてしまう所までは分かってきた。

 

〇 そして、現在までの所では、がん細胞の増殖は起こるが、転移は(かなりの確率で)抑えられる方向性が見えつつあるとの研究成果が出てきている。

 

では、以前のTOPICSからの「エクソソーム」のご紹介(おさらい)は、ここで終了です!
難しく感じたかもしれませんが、理解に至る迄ではなくとも、全く大丈夫です(笑)
なぜなら、

 

このような現象や物質がある事を知り・・・

それに対して自分なりの想像(イメージ)がほんの少しでも出来るようであれば・・・

それを潜在意識が(無意識化で)覚えてくれている

 

からです!
そして、今回の自己暗示に関しては、特段「エクソソーム」という言葉や、その存在自体に意識を向ける必要性もありません。
ただ、(意識の)扉をより大きく開いていく為に、

 

私達(人間)の体というものは・・・

現実として体内において・・・

(私達において未知のものも含め)様々な化学物質(化学反応)が日々生成されている

 

という点だけ「意識化」して貰えれば充分です(笑)
そして、これらの作業(反応)は「無意識化」で行われています。
そして、繰り返しですが、「レモンや梅干しをイメージしただけで、唾液が出て来る」のも同じ事です。

そして、先ほど、「私達は何かを知ると・・・それが意識化され・・・」ともコメント致しましたが、

 

これを補ってくれている(補強してくれている)のが・・・

「言葉」

 

です!

では、最後の三つ目は、2020年3月14日のTOPICS『 「内面(側)」と「外面(側)」との調和とバランス 』から、科学(量子力学)の視点を、これも箇条書きにてご紹介(おさらい)して参ります!
そして、ここでも小難しい事は解らなくても全く大丈夫です!

なぜなら、否定しようと抵抗しようと、信じようと信じまいと、残念ながら?真実(自然法則)は変わらない(変えようがない)からです(笑)

 

〇 (量子力学とは素粒子などを扱う分野であるが)私達の体を構成している細胞も素粒子で成り立っている、のは既に証明されている事実である。

 

〇 そして、ここでの素粒子の性質として、素粒子はペア(対)で活動している、というのも明らかになっている。

 

〇 そして、ペア(対)と言っても、普段は相棒たる(もう一方の)素粒子はどこに存在しているかは明らかになっていないが、私達が「観測」という意識を活用すると・・・その相棒は瞬時に姿を現す、というのも実証されている。

 

〇 (この回のTOPICSにおいてご紹介した遠隔ヒーリングにおいては)あなたが・・・相手が癒されているイメージをするという事は・・・それは「(癒しの)観測」がなされている事であり・・・この「(癒しの)観測」により・・・相棒たる素粒子の働き掛けが実際に行われる事を許可する事になる。

  そして、これは実際に量子力学で既に証明されている素粒子の振る舞いに基づいた方法である。

  そして、繰り返しであるが、私達の体の細胞は素粒子で構成されている。

 

では、この回のTOPICSからのご紹介(おさらい)はここで終了ですが、この時は遠隔ヒーリングとして「イメージ」を活用した内容ではありますが、これは自己暗示においても応用する事が出来ます。
なぜなら、これも繰り返しですが、

 

「想像力(イメージ)を補ってくれるのに役立つのが知識」でもあり・・・

「これ(「私達は何かを知ると・・・それが意識化され・・・」)を補ってくれている(補強してくれている)のが・・・

「言葉」

 

であるからです!
そして、自己暗示は直接「潜在意識(無意識)」に働き掛ける仕組みでもあるからです!
そして、

 

(新型コロナ)ウイルスも同様に素粒子で構成されており・・・

「相棒たる素粒子の働き掛け」というのは・・・

あなたの素粒子(という意識化)において・・・

(新型コロナ)ウイルスの情報(や性質など)を(無意識化で)手に入れる事が可能となる

 

という点に結び付いていきます。
これも俄(にわか)には信じ難いお話かと思いますが、現在の所までにおいても、実際に実証済みの現象です。
では、ここまで、超大原則・医学・科学(量子力学)の視点を活用し、あなたの(意識の)扉に働き掛けてきましたが、如何でしょうか???

 

全開に近い位に開きましたか?

ほんの少し開きかけた感じですか?

全く閉ざしたままですか?

 

荒唐無稽!無味乾燥!などのご意見やご感想もある事かと思われますが、結論としましては、いずれであっても問題ありません(笑)
なぜなら、これも、またまた繰り返しですが、

 

(このような現象や物質がある事を)知り・・・

それに対して自分なりの想像(イメージ)がほんの少しでも出来るようであれば・・・

それを潜在意識が(無意識化で)《 覚えてくれている 》

 

というのが、私達人間の誰にでも備わっている「働き(仕組み) = 助け」であるからです。
そして、

 

「繰り返す」毎に・・・

潜在意識に定着されていく

 

という働き(仕組み)を活用するのが自己暗示の特徴であるからです!

そして、ここから私からの自己暗示文のご提案となりますが、この暗示文に限っては、「夜、寝る前(布団に入っている最中)」に行う方が効果的です。
そして、やり方は暗示文を20回ほど繰り返すだけでOKです(声に出す必要もありません)。
そして、改めて「頑張りや努力」は不要です!
そして、このような事を試すも試さないも、全てはあなたの自由!!!です(笑)

では、その自己暗示文とは、

 

《 眠っている間、私と私の体は、最高最善に(新型コロナ)ウイルスへの抗体を作り出している!!! 》

 

と、ただ、これだけです!
また、それ以前に、眠っている間の私達の体というのは、自ら(の細胞など)を修復してくれており、意識の整理統合も自動的になされています。
そして、これも何度も繰り返しで恐縮ですが、特効薬もワクチンも無い現状においては、

 

出来ない(しない)理由を探し続けるよりは・・・

出来る(する)「何か」を探す方がはるかに効果を上げる!

 

というのも事実であるからです。
そして、今回のウイルスの状況を見渡すにつれ、もしかしたら、発熱している?まさかコロナ?などの不安を感じる方も多くいらっしゃるかもしれません。

私達の体というのは、季節の変わり目なども含め、必要な時には発熱などで体を調整してくれています。
しかし、日々のお仕事や家事や、あるいは、何かの悩みなどに意識の焦点を当て続けていると、その事(発熱などにも)気づかず、自らの体に目を向けていない状態が継続化しているのが、多くの方に当てはまっている現状である事とも思います。

故に、厳しく辛く感じる現状かとも感じますが、このような時だからこそ、

 

ご自身の・・・体・・・そして・・・心(意識)との・・・

コミュニケーションを積極的に取ってみる!!!

 

という事も功を奏すケースが多くなる、と個人的には確信しております(笑)
そして、各市町村、各都道府県、各国などのように、それぞれ範囲の違いはあれども、今回のように世界全般に当てはまる現状を変化させていく為には、

 

集合無意識が「鍵」を握っている、、、

 

という風に、私個人の直感?では感じている次第です、、、