2022年のメッセージ ~フレディ・マーキュリー&「過」と「陥」と「再」~

第389回:『 2022年のメッセージ ~フレディ・マーキュリー&「過」と「陥」と「再」~ 』

2022年も明けましておめでとうございます!と共に、S.Light.M(カウンセリング・ヒプノセラピー・レイキヒーリング)の瀬川です!

さて、今回は2022年の最初のTOPICSになりますが、ここ数年は私がお届けしておりますTOPICSも年間約50程度になっておりますが、その中でも、特に年末年始のテーマに際しましては色々と気を遣い!?ながら進めております(笑)
と言いますのは、年末に関してはその年の様々な出来事などを想い出して「振り返り(振り省り)」、そして、年始に関してはその年のキーワード等を「考え」ながら「先を見通す」という趣旨の元で進めているからです。

そこで、今回は「2022年のメッセージ ~フレディ・マーキュリー&「過」と「陥」と「再」~」というテーマをお届けして参りますが、テーマだけからでは何の事やら???という感じかと思いますが、早速進めて参ります!

 

ところで、ここ4~5年来のTOPICSにおきましては、年に1~2回ほど特に大切で必要と思われる際には次のような事を繰り返しお伝えして来ております。
それが、

 

今ならまだ間に合う・・・

 

と。
ただ、ここには敢えて「伏せていた」ポイントが存在しております。
そこで、皆さんも聞いた事があるかと思われますが、次の言葉があります。
それが、

 

石の上にも三年

 

です。
これが何を意味しているのかお分かりになりますでしょうか???(笑)
この言葉を、、、もう一度眺めてみて下さい、、、

 

「石」の上に三年であって・・・

「砂」の上に三年ではない・・・

 

という事です。
実は、この点に関しまして、昨年の2021年7月10日の第364回目のTOPICSでは『 砂上の楼閣という現代社会 』というテーマをお届けしておりました。
そして、今回のテーマに関しましては、

 

もし仮に・・・

色々な出来事などに意味があるとしたならば・・・

という想像力を活用・・・

 

して読み進めてみて下さい。
そして、更に、今回お伝えする内容に関して、

 

ネガティブと捉えるのか・・・

あるいはポジティブと捉えるのか・・・

はたまた別の捉え方をしてみるのか・・・

 

これらも皆さんの自由ですが、この視点も併せて活用して眺めてみて下さい、、、