前半:メンタル(心)を整えるには現実的手段の活用も ~無戸籍(者)と私の行政書士体験から~

第383回:『 前半:メンタル(心)を整えるには現実的手段の活用も ~無戸籍(者)と私の行政書士体験から~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、カウンセリング等におきましては、様々なお悩みやご相談内容が寄せられますが、中には「事実は小説よりも奇なり」!?などのケースもあったり、恥ずかしさなどから本当の事を話すのを躊躇(ためら)われたり、悩みなどから抜け出す事が出来ない(方法が無い)などの思い込みを抱えていらっしゃるケースも多いものです。
そして、このようなお悩みやご相談の中には、

 

「メンタル(心)を整える」だけでは不充分・・・

 

というケースもございます。
そして、このような時、私は次のような趣旨の事を、例え話なども交えながら丁寧にご説明させて頂き、まずは、同じ方向を向けるように整えたりも致します。
それは、一例としては次のような感じです、、、

 

借金を抱えている事による不安や心配でよく眠れない・・・

 

というケースを仮定した時に、

 

カウンセリング等で「メンタル(心)を整える」事により・・・

それ迄よりは眠れる状況を創り上げる事は出来るが・・・

借金を減らす(返していく)「現実的手段」も同時に行動に移していかなければ・・・

「大元」は解消されない・・・

 

と。
それと同時に、

 

「メンタル(心)を整える」事で・・・

借金を効率よく返すなどの「現実的手段」を理性で考えられるようになったり・・・

考えがまとまる事で借金を返す為の意欲(エネルギーや行動)も同時に生み出せる!!!

 

などです、、、

そこで今回は「前半:メンタル(心)を整えるには現実的手段の活用も ~無戸籍(者)と私の行政書士体験から~」というテーマをお届けして参りますが、無戸籍(者)というテーマにおきましては、先日の11月13日に放映されていた「 報道特集 」(TBS)という番組における『 無戸籍で生きるということ 』を素材として活用致しますが、前回・前々回でお届けした『 Xジェンダーと性別ゼロ(前半・後半) 』におきましては、次の事をお伝えしておりました。
それが、

 

《 存在というのは・・・存在しているだけで・・・事実であり・・・真実である・・・ 》

 

とのものですが、宜しければ皆さんなりに自由に、これを今回のテーマにも「繋げて」「重ねて」眺めてみて下さい(笑)
では、早速進めて参ります!

この番組は、次のような冒頭で始まります、、、