言葉を越える!?越えられる!?

第380回:『 言葉を越える!?越えられる!? 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、前回のTOPICS『 コロナ禍の障がい者の環境とリトル・アマル ~知る、気づく、想像、経験~ 』におきましては、視覚や聴覚障がいの方を取り上げましたが、例えば(耳が聞こえず言葉を話せない)聾唖(ろうあ)という障がいをお持ちの方や、脳疾患等のご病気や事故や怪我による後遺症、また、吃音(どもり)や発達障がい等におきましても上手く「言葉」を発する事が困難な方々も多数いらっしゃいます。

しかし、そのような方々におかれましても、「言葉」を介してのみならず、他の様々な方法でコミュニケーションを取っている(取れている)ケースもとても多いものです。
勿論、そこにはご本人様の頑張りや努力、また、周囲の人々の協力もあってこそ実現出来ている事でしょう。

 

と、今回はこのような障がいの方々やその症状等を取り上げる趣旨ではありませんが、「言葉を越える!?越えられる!?」というテーマを、いつにも増して!?風変わりにお届けして参ります!
そして、このTOPICSにおきましては、

 

「思い・言葉・行動」を大切にしましょう!!!

 

と、耳にタコが出来る程に!?口が酸っぱくなる位に!?はたまた、馬鹿の一つ覚え!?のように、繰り返し繰り返し、またまた繰り返しでお伝えして来ております(笑)
そして、今回はとっちらかった!?ように、様々に視点を変化させていきますので、瀬川は何を言いたいの???何を伝えたいの???と思われる方もいらっしゃる事でしょう(笑)
それで全く大丈夫です!!!

 

では、ここで早速余談に入って参ります(笑)
私が行っておりますヒプノセラピー(催眠療法)では、催眠状態を深める為の深化法という手法があります。
その一つに「混乱」というものがありますが、イメージが掴みやすいように、ほんの少しだけご紹介してみます!
それは、次のようなものです、、、

 

『 10から0まで数が下がっていく間、あなたはさらに深く入っていきます。
  私がどこかで、今度は数を上がっていくと、ひとつ数を上がるごとに、あなたは少し目覚めます。
  では、深く入ってください。
  10(さらに深く、深く)、、、9(もっと深く、もっと深く)、、、8(深い眠り)、、、7(さらに深く)、、、8(少し目覚めます)、、、7(さらに深く)、、、6(もっと深く)、、、5(さらに深く)、、、6(少し目覚めます)、、、 』

 

と、こんな風な感じです(笑)
ジェットコースターとまでは言いませんが、波を作る事により催眠状態を深めていくというものですが、ジェットコースターが好きな方は乗車時間もあっという間に過ぎてしまう事でしょうが、嫌い!怖い!という方でしたら、この乗っている間というのは、とて~もとて~も長い時間に感じる事でしょう(笑)

 

ところで、このTOPICSでは「(笑)」という「言葉!?」も、かなり多用しております(笑)
これは、あくまで私自身のモットー(方針)のようなものではありますが、カウンセリング等に来られる方々の多くは、S.Light.MのHPのカウンセリングのページなどを参照してお決めになるケースもある事でしょうし、このTOPICSをお読みになってお決めになられる方もいらっしゃるかもしれません。
そして、カウンセリング等におきましては、カウンセリングの終了後から、、、いえいえ、カウンセリングの途中から、