第282回:『 悪魔祓いとエクソソーム ~ヒプノの実例も含め~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、今回は「悪魔祓いとエクソソーム ~ヒプノの実例も含め~」というテーマですが、このテーマの文言だけからは、???な感じを受けるのは、今迄お届けして参りましたこのTOPICSにおいても、かなりの上位?に食い込んでくるものかもしれません(笑)

 

確かに、「憑依現象」などについても幾度かお伝えして参りましたが、今回はそのようなスピリチュアルな視点とも少し違いますし、ある種の現実的な側面も含まれ、そして、今迄もこのTOPICSにおいて繰り返しお伝えしてきた視点などを、かなりの別角度?から考察したものでもありますので、もし、このTOPICSを継続してお読み頂いている方々におかれましては、今回のテーマの文言と、今迄このTOPICSで繰り返し出て来た「何」と関連があるのだろう?との感じで読み進めて頂いても面白いかもしれません(笑)

 

そこで、今回も2つの番組から素材をお借りして進めて参りますので、是非、皆さんの想像力をフルに刺激して楽しんでみて下さい!!!

では、まず一つ目の番組ですが、それは2017年8月にNHKで放映された、世界神秘紀行「イタリア エクソシスト VS.悪魔」からのご紹介です。
ちなみに、今回のもう一つのテーマは、「エクソシスト」ではなく「エクソソーム」という文言ですので、この先、混同しないよう意識してみて下さい(笑)

 

ところで、エクソシストと聞くと、以前に上映された映画のイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね!?
また、私はキリスト教徒でもありませんし、無宗教ですが、先日、ローマ教皇が38年振りに来日したとの報道やニュースが大々的に放映されてもおりました。

 

では、ここから一つ目の番組の素材をご紹介して参りますが、悪魔祓いなどのテーマは、よほどの興味や関心がある人以外は、わざわざ調べようとも思わない分野でもありますので、まずは、雑学的な感じで、フ~ン、、、そんな事もあるのかな?という気軽さを持ってお読み頂いても大丈夫です(笑)

 

まず、この番組の冒頭では、ここ最近のイタリアにおいては、「悪魔に取り憑かれている」と訴える人が増え続けていると紹介されていました。
そして、このイタリアにおいては、

 

悪魔祓いの儀式である・・・

エクソシズムを受けたいという希望者が・・・

年間50万人にも昇っている・・・

 

そうです。
勿論、この希望者というのは、イタリア国民のみならず、海外からの希望者も含まれての人数です。
ちなみに、この悪魔祓いの儀式であるエクソシズムを行う人が「エクソシスト」と呼ばれているものであり、2017年時点では、イタリアのカトリック教区での公認エクソシストは240人いるそうです。

そこで、次のようなご質問や疑問を抱かれる方もいらっしゃる事でしょう、、、

 

公認って・・・エクソシストになるって・・・国家試験のようなもの???

 

と(笑)
なお、しつこい位の繰り返しで恐縮ですが、今回のもう一つのテーマは「エクソソーム」ですので、ここ迄は付いて来てこれておりますよね?(笑)

 

では、話を更に進めて参りますが、2005年にローマ カトリック教会の最高機関であるバチカンが、「エクソシスト養成講座」を開講しました。