親子や家庭(夫婦なども含め)でのお悩みの源にあるもの ~宗教2世とドラゴン桜から~

第361回:『 親子や家庭(夫婦なども含め)でのお悩みの源にあるもの ~宗教2世とドラゴン桜から~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、長引いているコロナ禍でもありますが、自粛やテレワークなども含め、ご家族で一緒に過ごす時間が多くなった事により、今までよりもコミュニケーションが取れるようになった方もいれば、逆に息が詰まるような感じを受けている方もいらっしゃるかもしれませんし、虐待やDVなども増加傾向に見受けられます。
また、これも逆に面会禁止などによりご家族に逢えない日々が続いている方も多いでしょうし、私もその内の一人です。

そして、家庭というと、やはり親子関係に焦点が当たるケースが多くなりますが、私が行っているカウンセリングなどでも、特に女性の方が親子関係に悩みを抱えている人が多いです。
そして、この要因の一つとして、

 

女性を取り巻く社会や世の中の環境が変わってきている・・・

つまり、女性にまつわる価値観が大きく変化してきている・・・

 

というのが、同じ親子関係であっても世代と時代の流れに大きなギャップ(価値観の相違)が生じてきているのが当てはまってきます。
勿論、これは特段悪い事でもありませんし、少しの間の一過性という側面もありますが、やはり、今、悩みの渦中にある方には時が経過するのも待っていられないというのも本音である事でしょう。
一方の男性の親子関係においては、

 

親子双方共にあまり価値観が変わっていないが故に・・・

悩みにまで発展していかない・・・

と言うより・・・

さほど両者でコミュニケーションが取れていない・・・

 

というのが本質であるケースも多いです。
そして、このような親子関係や家庭での出来事というのは人それぞれ千差万別でありますし、それぞれの状況などによってきめ細かい対応(オーダーメイドの対応)が必要にもなってきます。
と、前置きが長くなってしまいましたが、今回は「親子や家庭(夫婦なども含め)でのお悩みの源にあるもの ~宗教2世とドラゴン桜から~」というテーマをお届けして参ります!

 

そこで、まず最初に「宗教2世」というキーワードから眺めてみたいと思いますが、この「宗教2世」とは、簡単に言えば親が信仰している宗教を子どもにも強制する(押しつける)という風になりますが、まずは信仰や内心の自由というのがありますので、これは人それぞれの自由であるのが前提となります。
皆さんもお家に色々な宗教の勧誘やご先祖供養の勧誘の方が来たりといった経験はあるかと思いますし、このような事が悪い訳でもありません(笑)

 

では、まず一つ目の素材としてNHKで放映された『 逆転人生「宗教2世 親に束縛された人生からの脱出」 』という番組から一部を整理してのご紹介と同時に、都度ポイントもお伝えして参ります!

この番組では当事者たる作家の坂根 真実 さん(女性)が出演されておりました。
坂根さんの母親は幼い頃から親との関係が悪く、家庭では安心して過ごす事が出来ず孤独であったそうで、21歳で2児の母となり、一人で育児ストレスも抱え込んでいたであろうと坂根さんはおっしゃっておりました。
そのような時に坂根さんの母親はある宗教団体からの勧誘を受け、それにのめり込んでいったそうです、、、