第327回:『 自殺(自死)防止への願いを込めて ~魂の視点より~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

新型コロナウイルスの影響により会社の倒産やお仕事の解雇、あるいは(経済も含めた)将来への不安なども相まって、本年の夏の時期における自殺(自死)者の人数が例年に比べ増大しているとの報告もありますのと、また、芸能人の方の自殺というのも相次いでいる状況でもあります。

そして、私がお届けしているこのTOPICSにおきましても、第175回『 「自殺」が頭を掠(かす)める時には・・・読んでみて下さい 』(2017年11月11日掲載)、第256回『 自殺(自死)と憑依(心の内面)の関係を魂の視点で考えてみます 』(2019年6月1日掲載)など、「自殺(自死)」を少しでも防ぐお役に立てればとの思いから今日までも掲載してきておりました。

 

また、私が行っているカウンセリングなどにおきましても、「自殺(自死)」を考えてしまう(考えた事がある)という方も少なからずいらっしゃいますし、先の二つのTOPICSに関しては、ここ最近、特に閲覧数が増えているものでもあります。

そして、「自殺(自死)」を考えてしまうという方々におかれましては、人それぞれ様々な原因や理由があっての事と思いますし、また、その原因や理由も一つに限らず、複数が「繋がって」「重なって」しまうケースも多い事かと感じます。

そして、周囲に相談出来る(出来そうな)方もいらっしゃれば、そのように相談出来そうな人が周囲におらず、お一人で思い悩んでいる方もいらっしゃる事と思います。

また、相談した場合においても、傾聴してくれる方、励ましの声を掛けてくれる方、その人なりのアドバイスや助言をくれる方など、これも千差万別であろうかと思います。
そこで、まず、このような様々なアドバイスや助言におきましては、

 

自分に合いそうなものであれば、何でも取り入れて試してみる

 

という「心持ち」を少しでも良いので自分に認めてあげ、

 

試してみた後の結果の如何には拘(こだわ)らない

 

という点を「心掛けて」みて下さい。
中には、試してみたけれどあまり上手くいかなかった、自分にはあまり合わなかったなどのケースも出てくる事でしょう。
ある意味、当然ながら望ましい結果になっていない場合におきましては、期待をしていただけに、それなりの失望感のようなものを感じる事もあるかもしれません。
そして、そのようなケースが続いていくと、そこでの失望感なども更に大きく感じてしまう事と思いますし、そのように思って感じてしまう面も充分に理解出来るものでもあります。
そこで、

 

目の前にある、たった一つの事で良いので試してみて、その結果を必ず「自分」で見届ける

 

というのを、まずは出来る範囲内で充分ですので「出発点」としてみて下さい。
そのような意味からも、今回は「自殺(自死)防止への願いを込めて ~魂の視点より~」というテーマをお届け致しますが、これは「あなた」が自殺を考えてしまう、あるいは、「あなたの周りの人」で自殺を考えている方がいらっしゃる場合でも、同じように当てはまる内容になっております。