第322回:『 スピリチュアルに若さってあるの??? 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

ところで、例年の津軽地方であればお盆明けの朝晩はだいぶ涼しくなってくるのですが、今年はなかなか暑さも癒えない状況です(苦笑)
また、この暑さは全国的なものでもあり、今年はここ迄の新型コロナウイルスの影響により、気疲れやストレスが溜まっていたり、それに加え暑さに伴う疲労感、集中力(やる気)の低下、何をするにも億劫!?などを感じている方も多いかもしれません。

そこで、今回は私の妄想!?も含めた気軽な読み物感覚としての「スピリチュアルに若さってあるの???」というテーマをお届けして参ります!
では、まずは手始めという訳ではありませんが、二つの歌の歌詞のご紹介を最初にさせて頂きます!

 

まず一つ目は、これは多くの方が聴いた事があろうかと思われますが、1963年に発表された坂本 九さんの『 明日があるさ 』(作詞:青島 幸男)の第6節からです!

『 明日があるさ明日がある
  若い僕には夢がある
  いつかきっと いつかきっと
  わかってくれるだろう
  明日がある 明日がある 明日があるさ 』

 

では、二つ目は1966年に発表された『 若いってすばらしい 』(作詞:安井 かずみ)からですが、この歌詞に関しましては、著作権法の引用の範囲内という点を充分に考慮した上で、全文を掲載させて頂きます!

『 あなたに笑いかけたら
  そよ風がかえってくる
  だからひとりでも淋しくない
  若いってすばらしい

  あなたに声をかけたら
  歌声がきこえてくる
  だから涙さえすぐに乾く
  若いってすばらしい

  夢は両手にいっぱい
  恋もしたいの
  やさしい気持ちになるの
  ああ誰かがあたしを呼んでいる

  あなたがいつか言ってた
  誰にでも明日がある
  だからあの青い空を見るの
  若いってすばらしい

  夢は両手にいっぱい
  恋もしたいの
  やさしい気持ちになるの
  ああ誰かがあたしを呼んでいる

  あなたがいつか言ってた
  誰にでも明日がある
  だからあの青い空を見るの
  若いってすばらしい

  だからあの青い空を見るの
  若いってすばらしい、若いってすばらしい
  若いってすばらしい、、、、、 』

 

では、歌詞のご紹介はこれで終了です!