第321回:『 ハイアーセルフの創り方!? ~ヒプノの技法も含め~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

9月に入りましたが、気温の高い日が続いていたり、台風の季節でもありますので、どうぞお気をつけ下さい!
そして、今年は未だに収束の見せない新型コロナウイルス一色の年とも言えますが、このTOPICSにおきましても、新型コロナウイルス関連のテーマを多く取り上げて参りましたし(取り上げざるを得なかった!?)、前回のTOPICSにおきましては、とても長い内容で、かつ、ヒトラーなどの重た~い素材を扱いましたので、今回はシンプルに「ハイアーセルフの創り方!? ~ヒプノの技法も含め~」というテーマをお届けして参りますので、宜しければ気楽な感じでお読み進め下さい!

 

また、中盤において、誰にでも簡単に出来るヒプノセラピー(催眠療法)の技法も久々に?チョットだけご紹介して参りますので、宜しければ試しに活用してみて下さい!
では、進めて参りますが、まず、

 

ハイアーセルフとは・・・高次の「自己」

 

などと表現されたりもします。
この事から、ハイアーセルフとは「善なる」自分などと解釈されたり、時には「神我」などと呼んでいる方もいらっしゃいます。
そして、

 

ハイアーセルフとは・・・どのような「解釈」や「呼び名」でも全く構わない

 

という点を最初に頭の片隅にでも入れて置いてみて下さい!
なぜなら、、、その「なぜなら~」をこれから見ていき、それが「ハイアーセルフの創り方!?」になって行きますので(笑)

 

ところで、一見すると違う話題に転換したように思われるかもしれませんが、皆さん自身も好きな映画やドラマや小説などがある事かと思います。
そして、そのような中には、必ず「主人公」が登場しますね。
そして、「多くの場合」では、

 

主人公に共感したり憧れを持ったり・・・

 

という経験もある事かと思います。
では、まず最初に、

 

共感したり憧れを持ったりする主人公・・・

それが「あなた」のハイアーセルフ!!!

 

です(笑)
そして、「多くの場合」と敢えてコメント致しましたが、このような共感や憧れを持つ対象は主人公に限りません。
どちらかと言えばチョイ悪(役)に共感や憧れを持つ場合もある事でしょうし、逆に主人公に嫉妬して敵意!?を持つ方もいらっしゃるかもしれません(笑)
つまり、

 

ハイアーセルフの「解釈」に・・・

善悪などの「是非」を持ち込まない

 

という視点を「今から」付け加えてみて下さい。
そして、このような主人公と言えば、私にとってはウルトラマンや仮面ライダーなどもそうですが、小さなお子さんのヒーローやヒロインも同様に当てはまります。
つまり、