こんにちは!
レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

お盆休みの期間も明日までという方々が多いかもしれませんが、帰省や旅行などを満喫した方もいらっしゃるでしょうし、お仕事の方もいらっしゃるでしょうし、それぞれのお過ごし方をされている事と思います。
そのような雰囲気の中、このTOPICSも少しお休み気分?という訳ではありませんが、今はちょうど夏の甲子園大会の開催時期でもありますし、近頃では手軽な感覚でパワースポットを訪れている方々も増えている事から、今回は「パワースポットからのお持ち帰りは厳禁 ~甲子園の土とは違う?~」というテーマをお届け致します!

そのような今回のテーマに早速、水を差す?という訳ではありませんが、

 

近頃のパワースポットと喧伝されている場所(の中に)は・・・

「自称」として(というケースもある)・・・

 

という側面もありますが、勿論、好きでどこに赴くのも自由ですし、そのような事に関して否定も非難も一切する気持ちはございません!
「信ずる者は救われる」という言葉もあります(笑)
また、このような「自称」であっても、赴いたからと言って何か悪い事が起こる訳でもありませんが、ただ、一点、軽い落とし穴?的なケースに繋がる場合もありますので、それは後ほどコメントして参ります!

 

そこで、まず、本来のパワースポットとは何ぞや?という点が出発点となります。
パワースポットは、「自然(物)」と「人工(物)」との二つに大きく大別出来ますが、まずは「自然(物)」から見ていきます。
この「自然(物)」のパワースポットにおいては、

 

(その場などの)振動数(周波数や波長など)がとても高い!!!

 

という特徴があります。
そして、本当の意味での「自然(物)」のパワースポットは、言葉を換えると「エネルギーの特異地点」とも表現出来ますが、そのような事からも数多く至る所に存在する訳ではありません。
そして、このような強力なパワースポットを別の視点から捉えると、

 

そのような、とても高いエネルギーの特異地点では・・・

(多くの)人間が日常生活を送るのには馴染まない・・・

 

という性質があります。
というのも、私達は誰もが、それぞれの振動数というものを持っています。
というよりは、この振動数がなければ、私達人間というのは単なる機械のようなものになってしまいます(笑)
勿論、機械においても振動数は存在しますが、そこで使われている素材(元素など)により違いも出ますし、ほとんどは人間よりはかなり低い振動数で保たれています。

 

また、人間の振動数も常に一定ではなく、その時々の状況で変動もしますし、高い振動数の方もいらっしゃれば、比較的低めな振動数の方もいらっしゃいますし、高い振動数の人が「心の持ちよう」によっては振動数が低くなる事も往々にしてあります。
また、高いから良くて、低いから悪いという単純なものでもありません。

そして、パワースポットに赴く利点としては、

 

高い振動数に触れる事により・・・

自らの振動数が(自然と自動的に)そこに近づこうとして上がっていく・・・

 

というのが挙げられます。
これは、このTOPICSでも幾度もご紹介しております通り、「エネルギーは高い所から低い所へ流れる」という自然法則であり、これは科学でも既に証明・実証済みの現象でもあります。
そして、このような証としては、逆のケースにおける、

 

自らの振動数とあまりにも掛け離れているパワースポットに赴くと・・・

逆に心身に変調を来す(ケースも出て来る)・・・

 

という実際の現象にも現れています。
これも以前のTOPICSでも少し触れましたが、あまりにも高い振動数に触れると、私達の肉体は燃え尽きてしまう!とも言われております(笑)
では、「人工(物)」のパワースポットはと言いますと、

 

それを作成した人の(強い)念(というエネルギー)が込められており・・・

そこに更に、訪れる人々の念が積み重なって(増幅して)いく・・・

 

という経緯で振動数の違いが出て来ている場所とも言えます。
故に、高い場所もあれば低い場所もありますが、これも良し悪しというものでもなく、また、「念」というと、「呪い?」などを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような怖いものでもありません(笑)

 

例えば、身近な例においては、仏像などの彫刻や絵画などの美術展でもそうですし、戦争や震災の記念館などでも同様です。
自分の好きな絵や彫刻などは何時間見ても見飽きないというケースもあれば、全く興味を惹かない展示物などもあるでしょうし、自分には合わないなぁ~、自分の好みとは違うなぁ~と感じる芸術作品などは誰にでもあります(笑)

 

また、戦争や震災の記念館などでは、悪気や不遜な気持ちからではなく、足を踏み入れて少し見て廻っただけでも、気分が優れなくなる方も数多くいらっしゃいます。
ここでは、「人工(物)」のパワースポットでは、

 

振動数の高い低いを問わず・・・

そこに込められているエネルギーの重さや軽さという性質・・・

 

が関係しています。
故に、これも良し悪しでは全くなく、

 

そのような場のエネルギーを・・・

自分がどう捉えて受け入れているのか・・・?

 

という、自分自身で「自らの内面を問う」というエネルギーの「動かし(動き)方」に違いが出てきます。
これをざっくばらんに表現すると、

 

「自然(物)」のパワースポットでは・・・

純粋にエネルギーの高い低いという流れがあるだけであり・・・

 

「人工(物)」のパワースポットでは・・・

エネルギーの高い低いに加えて・・・

(人の思いによる)重さや軽さという性質が付随してくる・・・

 

とも言えます。
そして、これをポジティブ?に表現しますと、

 

「自然(物)」のエネルギーは「シンプル」であり・・・

「人工(物)」のエネルギーは「多面性」である・・・

 

との違いがあるとも表現出来ます。
言ってみれば、「自然(物)」は「液体のように角の無い「〇」」のようなエネルギ-であり、「人工(物)」は「固体のように多面性という角の有る「△」」のようなエネルギーとも言えるかもしれません。
ちなみに「△」は例えであり、六角形でも八角形でも然りです(笑)

 

そして、このようなパワースポットにおける「自然(物)」と「人工(物)」の違いは、「気功」ともよく似ています。
気功は大きく分けて「外気功」と「内気功」に大別されますが、

 

外気功は自然の身の周りにあるエネルギーを・・・

自分を通して流すだけであり・・・

そこには意図も思念も存在せず・・・

自分のエネルギーを消耗する事もない・・・

 

という特徴がありますが、一方の、

 

内気功はその人の修練や鍛錬を通して・・・

自らの体内で醸成したエネルギーであるが故に・・・

治療をする施術者のエネルギーを消耗し・・・

そのエネルギーには施術者の意図や思念が入っているが為に・・・

合う人と合わない人が出てくる・・・

 

というものです。
ちなみに、レイキ ヒーリングは「外気功」に近い性質のものです(笑)
と、色々とパワースポットの特色を見てきましたが、ここからが今回の「お持ち帰り厳禁」に入っていきます!

まず、これは説明するまでも無い事ですが、

 

「人工(物)」のパワースポットから何かをお持ち帰りするのは・・・

窃盗になってしまう・・・

 

というのはお分かりですよね(笑)
そして、「自然(物)」でのお持ち帰りと言えば、木々やお花などの植物や、石などの鉱物がよく見受けられます。
最近では、そのような場所の管理者がお持ち帰り(持ち出し)は厳禁の旨を表示しているケースも多くなっていますが、それでも、自分だけなら分からないだろう、、、のようにお持ち帰りが後を絶たないとも耳にします。

 

では、何故、「自然(物)」のパワースポットからお持ち帰りが厳禁であるかと言いますと、まずは、管理者がいるという事は、これも窃盗に当たる可能性がある事と、先ほどご紹介致しました通り、パワースポットにある植物や鉱物も、そこでの高いエネルギーを吸収しているが故に、それを持ち帰って身に付けたり、飾ったりした時に、自らの心身に変調を来す事があるという面です。
そして何より、

 

「そこ」に存在しているという事は・・・

「そこ」に存在するだけの理由がある・・・

 

という事です。
例えば、あなたが住んでいるお家の目の前に、人通りのある道路があるとします。
そこであなたは、その道路を行き交う人々の少しでも癒しにでもなればと思い、自分のお家の前に色々なお花などを飾る事を考えました。
そして、精魂込めてお世話をし、時には、素敵なお花ですね!と道行く人から声を掛けられたりします。

 

では、そのような思いを込めて育てているお花を、誰かが自らの癒しの為と思い、勝手に持ち去ったとしたら、あなたはどのように思い、どのように感じるでしょうか?
悲しい気持ちになりませんでしょうか?
そして、そのような事が続いてしまうと、「そこ」でお花を育てる事を止めてしまわないでしょうか?

 

また、パワースポットに存在している物を仮に持ち帰ったとしても、その持ち帰る際の「動機」により、植物や鉱物などは急速にパワーを失っていくケースもありますので、結局の所は持ち帰ったとしても意味が無いという事にもなります(笑)

さらに、このTOPICSでも繰り返しお伝えしております通り、「自分のした事は自分に反ってくる」という視点を想い出せば、勝手に持ち帰るという「行動」を取るのは、、、怖くないでしょうか?(笑)

ここ迄で、お持ち帰り厳禁の(複数の)意味がお分かり頂けていれば幸いです!

ちなみに、パワーストーンなどは「人の手で加工」された物が販売されていますので、その時点で内在しているエネルギーは抑えられるようになっておりますので、ご自身が身に付けていて心地よいと感じるものであれば、色々と活用するのは大丈夫ですよ(笑)

 

では、もう一つのテーマでもありますが、現在、夏の甲子園大会の真っ最中ですが、甲子園は「聖地」とも呼ばれたりしますし、負けた選手などが甲子園の土を袋に入れて持ち帰っている光景は多くの人が目にした事があるかと思います。
それでは、「聖地」と呼ばれる程の多くの人々の思いも込められている甲子園の土を持ち帰るのはOKなのでしょうか?
まず、甲子園の管理者が認めているという事が大前提となりますが、

 

持ち帰っても大丈夫!

 

というのが結論になります(笑)
なぜなら、

 

甲子園の土というのは・・・

甲子園を目指してきた・・・

自ら(選手など)の「思い」「言葉」「行動」が・・・

結晶化して「体現」されたもの・・・

 

であるからです。
また、もの凄く現実的な話をすれば、甲子園の土は売っているものでもあり、その土を購入して練習場のグラウンドに敷き詰めて活用している学校も実際にあります(笑)
これは、甲子園を目指すに当たり、その土を日常的に活用する事で、体に馴れさせたり、モチベーションを維持する為など、様々に活用されている事と思います。

 

では、ここで、先ほど「自称」パワースポットにおける「軽い落とし穴?」ともコメントした点に触れて参ります。
まず、語弊を怖れずに率直に申しますと、「自称」というのは、いわゆる「客寄せパンダ」と言われる性質のものです。
ここでは、単に多くの人を呼び寄せられるのであれば、「手段を選ばず」という発想が透けて見えてきます。
勿論、この世の経済活動ですので、多少の「(嘘も)方便」を利用するのは許される事でもありますが(笑)

 

ただ、パワースポット巡りをしている人の中においては、ネットやSNSなどで広まっている情報だけを鵜呑みにし、ひたすら「(過度な)御利益巡り」となってしまっている方もいらっしゃいます。
勿論、それもそのご本人さんの「選択と決断」ですので、周りがとやかく言う必要性もありませんが(笑)

そして、そのような姿勢が長く身に付いてしまうと、

 

自分自身で・・・

何かを見抜く目が・・・

養われなくなってしまう・・・

 

という傾向にとても繋がりやすくなってしまいます。
そして、

 

これが「依存」の始まりとなり・・・

「自ら」のコントロールを・・・

「誰か」に明け渡してしまう・・・

 

という面に繋がる怖れが出やすくもなります。
これは、自分自身では「判断」を下せない(なので誰かに決めて貰う)、、、という現象に現れやすくなります。
また、似たようなケースでは、未だに後を絶たない「開運商法」などとの「(負の)お見合いが成立」してしまう事象としても現れてきます。
そして、ここで多く見られるのが、

 

「思い」「言葉」「行動」の一貫性が薄い・・・

という事もさることながら・・・

(ほぼ全てが)「行動」に全く移せていない(移していない)・・・

 

という共通点です。
つまり、

 

幸せになりたい!との「思い」から・・・

どこかや誰かに向かって、幸せにして下さい!との「言葉」を(心の中で)発してはいるものの・・・

自分では幸せに成る為の「行動」を何も取っていない・・・

 

という「言行不一致」を「体現」してしまっているという意味でもあります。
そして、これが度を超したような「自称」パワースポットを巡る「(過度な)御利益頼み」となってしまい、そのような場においては、「自称側」と「巡る側」との「(負の)お見合いが成立」してしまうという構図でもあります。
そして、「軽い落とし穴?」の本当の意味は、

 

パワースポット巡りというのは・・・

一見すると(巡るという)「行動」を起こしているように「錯覚」させるが・・・

本来の「行動」とはなっていない・・・

 

という所にあります。
パワースポットがお好きな方は、ここ迄で充分に気分を害されている?かもしれませんので(苦笑)、この辺りで止めておきますが、パワースポット巡りが悪い訳でも効果が無い訳でもありません(笑)

もし、今まで色々とパワースポットを巡ってきたけど、あまり変化を感じられない?などと思っている場合では、ほんの少しパワースポットに対する「視点」を変え、

 

日常生活における「行動」に移す!!! という点を意識してみる!

 

という事だけでも、変化の兆しが現れやすくなるかもしれません。
ちなみに、色々な観光地などでも、お土産や飲食の売り上げを伸ばす為に、様々な「智慧や工夫」を出し合って取り組んでおられる方々も数多くいらっしゃる事と思いますが、今回の「自称」はそのような努力をされている方々に当てはまるものでは全くなく、そのような意味や趣旨でも全くありませんので、誤解の無きようご理解頂ければ幸いです(笑)
これらは、「智慧や工夫」から導き出される通常の経済活動ですので、ご利用される方々もその点も誤解の無きようお願い致します!

 

そして、自らが心地よい、楽しいと感じる場合には、どんどん色々な場所に赴いて刺激を受けてみて下さい!
また、逆に有名なパワースポットと紹介されている所でも、何か自分には合わなかったなぁ~と感じる事はよくある事ですし、その理由は先ほどコメントした、その時の自分の振動数(周波数や波長など)と違いがあるだけですので、このような時にも、ご自身の「感覚や感じ方」を尊重なさって下さい!

そして、これは誰にでも当てはまる事ですが、

 

究極的には・・・

自分自身がパワースポット(になる)!!!

 

という方向も目指してみて下さい!
何か変な宗教の教祖?みたくなってしまうのは頂けませんが、ここまでお読みになって頂いた皆さんにおかれましては、ここでのパワーや影響力というのは全く違う性質である事をご理解頂けていると思いますし、自分自身がパワースポット!!!と言うのは、傲慢な姿勢でもありません(笑)
なぜなら、

 

自分自身が本当のパワースポットであれば・・・

誰かや何かを(その人の意思に反して)コントロールしようとする必要性もありませんし・・・

 

今、現在は・・・

多くの人々が「自信」を失っている・・・

 

時(代)でもあるからです。
そのような意味でも、

ドンドンあなた自身を「大胆に表現」してみて下さい(笑)