第201回:『 気軽な量子論 ~ 意識の変容のオマケ ~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

前回は200回目のTOPICSという事で、私個人の中の、重めの内容でもあり、かつ、突拍子もない?テーマを取り上げてみましたが、201回目の新たなスタートとして、今回は気楽にお読み頂けるよう「気軽な量子論 ~ 意識の変容のオマケ ~」というテーマをお伝え致します(笑)
そこで、前回のTOPICSでは、次のような見方も存在します、という趣旨の内容のご紹介を致しました。
それは、

 

・ 意識の変容
・ 科学とスピリチュアルは次第に同じ道を歩みつつある
・ 私達の意識が現実世界を創り上げている

 

と。
そして、これまでのTOPICSにおいても、出来る限り偏りの無いようにとの思いから、科学などの分野も取り上げて来ておりますが、そこで多く活用してきたのが量子力学・量子物理学などの量子論です。
そして今回は、この量子論における一般的によく知られている内容を改めてご紹介致しますと共に、それが何故、意識の変容のオマケになるのか?という点も絡めて、お気軽に眺めてみて下さい。

なお、私も科学や数学は大苦手ですので、このような分野にあまり馴染みのない方においても、イメージを掴んで頂けるよう進めて参りますので、どうぞご安心下さい(笑)
では、まず始めに、この量子論が発展していく発端となった問い掛けがありますが、それは次のようなものです。

 

月は本当に存在しているのか・・・???

 

と。
あまりにも当たり前過ぎて、このような問い掛けをする方がオカシイのでは?と思われるかもしれませんね(笑)
ちなみに、この問い掛けにおいては、月でなくとも太陽でも火星でも何でも構いません。
では、「今」このTOPICSをお読み頂いているあなたが、家の中にいるのか、あるいは、外にいるのか、また、日中なのか、あるいは、夜なのかは分かりませんが、

 

「今」この時点で、月は存在している!・・・と、あなたは断言出来ますでしょうか?

 

ちなみに、ここまでお読み頂いている時点で、「今」から月を眺めて確認するのは反則ですので(笑)
では、どうでしょうか・・・?
月は、あるいは、太陽は本当に存在している!と、確信を持って言えるでしょうか・・・?

まず、この問い掛けが量子論を発展させていくキッカケともなっていますが、ここに量子論の「本質」が含まれています。
この量子論の「本質」とは、

 

あなたという観測者が、観測するぞ!という意思を持つまでは、「全て」の状態が存在している

つまり、

あなたが何かしらの意思を持って、何かを観測するまでは、「無限」の可能性が存在している

そして、

あなたが観測した事によって、全て、あるいは、無限の中から、ある「一つ」の現実が、あなたの目の前に現れる

 

と言うものです。
この「本質」は、既に過去の複数の実験によって証明されているものです。

ちなみに、このような量子論というのは、わずか100年程の歴史しかない学問分野ですが、私達の身の周りの電子機器類などの、ほとんどの物に活用・応用されているものです。
ここ数十年で私達が当たり前に活用している電子機器類などは、量子論が存在しなければ発明され得なかったものでもありますし、現在のスマフォなどでは、数ヶ月単位で新しい商品が出始めますが、勿論、ここにも量子論の「本質」が活用されています(笑)
では、改めてこのような「本質」がある量子論ですが、