第135回:『 BASHAR(バシャール)という・・・存在?〇△☓∞ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

2月に入り、今少し寒さも続く頃合いですが、雪下ろし時の怪我や路面凍結による交通事故、また、火災も起こりやすい季節でもありますので、どうぞ何かの作業をする際や、外出時などはお気をつけ下さい。

ところで、年末年始における振り返りや、世界情勢やイジメの問題など、とても大切なことではありますが、比較的慎重を要するTOPICSの話題が続きましたので、今回は、全くの奇想天外?あるいは、荒唐無稽?と思われるような前提の上で「BASHAR(バシャール)という・・・存在?〇△☓∞」というテーマでお届け致します。

 

まず、今回のテーマにつきましては、ヒプノセラピー(催眠療法)においては利用出来るものは何でも利用するという「ユーティライゼーション」の姿勢からと、また、従来の発想を変えた視点から見てみるということを主眼としております。
故に、今回お伝えする内容の全てが私が考えているということでは勿論ありませんし、否定も肯定もする意図もありません。
発想の転換という意味で、もしかしたら実生活においても活用出来るポイントもあるかもしれないというスタンスで進めて参ります。
なので、気軽にお読み頂けると同時に、中には今回のテーマの前提には拒否反応を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、興味のある方は心を解放して?読み進めてみて下さい。

 

では、皆さんは今回の主人公である「BASHAR(バシャール)」という名を聞いたことはあるでしょうか?
スピリチュアル系の書籍などがお好きな方では、聞いたことがある、あるいは、読んだことがあるという方も多いかもしれませんが、そうでない方々にとっては初めて耳にする名であることと思います。

結論から申し上げますと、

 

「BASHAR(バシャール)」とは地球外知的生命体、いわゆる、宇宙人

 

です。
どうでしょう・・・?
早くも拒否反応を覚え始めてきた頃でしょうか・・・?(笑)

 

この「BASHAR(バシャール)」とは、ハリウッド映画の特撮デザイナーでもあるダリル・アンカ氏が「BASHAR(バシャール)」という宇宙人をチャネリングしたことから、世界各地でそのセッション内容や質疑応答などがなされている模様が描かれているものです。
ちなみにチャネリングとは、他の意識を自分の中に引き寄せるというものですが、簡単に表現すると、恐山で有名なイタコさんのような方と思って頂いて結構です。
ただ、他の意識というのが、死者ではなく宇宙人ということです・・・
ここまでの所、付いて来れてますか・・・?(笑)

 

1980年代後半から世界的に広く知られ始めていますが、人生を上手く過ごすためには「ワクワクする」ことを行う、ということが一貫して伝えられている内容であり、私が知る所でも、現在までの間に、十数冊の書籍と数本のDVDが日本においても発売されています。
そして、この「BASHAR(バシャール)」が伝えているものは他にも色々あることと、また、その真実性を確かめる方法もありませんが、まず、前提として今回お伝えするのは、

 

人生は100%自分で創り上げている

 

という観点です。
ではここで、この意味の実例?をご紹介していきます。

今、これをお読み頂いている「あなた」は、「私」こと「S.Light.Mの瀬川瑞之」が書いたTOPICSを読んでいると感じていることと思います。
そして、それは当然な反応です。
しかし、ここでの「人生は100%自分で創り上げている」という発想からこの状況を見てみると、今、このTOPICSをお読み頂いている「あなた」は、

 

「S.Light.Mの瀬川瑞之」が書いたTOPICSを読んでいるのではなく、
実は、
あなたがあなたの人生において「S.Light.Mの瀬川瑞之」を創り上げ、まさに、「あなた自身」が創り上げたTOPICSを読んでいる

 

という観点になります。
どうでしょう・・・?
すでに怪しさ満載の雰囲気に包まれている頃かもしれませんね・・・?(笑)
ちなみに繰り返しますが、今回のテーマについて、私は手放しで同意している、あるいは、信じる信じない、また、実感を伴った実話を紹介している趣旨ではありません。
発想の転換というのが趣旨ですので!

 

では、進めて参ります。