冬至という初夢に贈る物語(メタファー) ~パート6~

第387回:『 冬至という初夢に贈る物語(メタファー) ~パート6~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

2021年の冬至の日は12月22日(水曜日)となっておりますが、今回のテーマでもあります「冬至という初夢に贈る物語(メタファー)」は2016年から継続して今頃の季節になるとお届けして参りました!

と言いますのは、今までのTOPICSでもお伝えしておりますが、

 

冬至の前後に見る夢が・・・

真の意味での初夢!!!

 

とも言われているからです(笑)
そして、このような夢に限らず、冬至の前後においては、

 

その人にとって必要なメッセージやアドバイスに近づきやすくなる!!!

 

という点も含まれます。
そして、

 

このようなメッセージやアドバイスというのは・・・

必ず「あなた」の「身近な周り」に存在している!!!

 

という事になります。
そして、

 

このようなメッセージやアドバイスに「気づく」際には・・・

「あなた」の「五感(六感や直感も含め)」に意識を向ける!!!

 

という事で発見しやすくなります。
そして、この意識を向けるとは、

 

「あなた」の心を素直に解放する!!!

 

という意味でもあります。
そして、

 

このようなメッセージやアドバイスが存在しているのは・・・

「今、ここから」現れる何かに限ったものではなく・・・

既に「あなた」の「身近な周り」に存在しているものも含まれる!!!

 

という事になります。

と、話を戻して参りますが、今回のテーマにおきましては、私がABH(米国催眠療法協会)のトレーナー修了試験において活用した5つの物語(メタファー)を取り上げて来ておりますが、本来であれば昨年に、その5つ目の素材の順番を予定しておりましたが、昨年は急遽、ある理由から別の素材に差し替えた次第でした!

そして、先ほどからメッセージやアドバイスとの言葉を出しておりますが、

 

特に今年の(つまり来年に向けた)夢やメッセージやアドバイスには意識を向ける事が大切となる!!!

 

という点を、ほんの頭の片隅にでも構いませんので、忘れずに心掛けてみて下さい、、、

と、ここで今回の素材の出典元は私も忘れてしまい、記録にも取っておりませんでした点をお詫び申し上げた上で、物語(メタファー)のご紹介に入って参ります!