第113回:『 無意識が教えてくれる「しっくり感」 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

お盆休みや夏休みも多くの方はすでに終わり、お仕事や日常の家事などに戻っている頃かもしれません。
それと同時に、楽しい時間を過ごしつつも、チョット疲労感も感じている時でもあるかもしれません。
そこで今回は、「利き指テスト」という遊びから「無意識が教えてくれる「しっくり感」」というテーマをお伝えしていきます。

 

これは遊び心で行うものですし、せっかくですので、短く簡単なヒプノセラピー(催眠療法)形式で進めていきます。
TOPICSを読み進めながら、ヒプノセラピー(催眠療法)を体験しているかの如く遊んでみて下さい。

なお、このTOPICSを最後まで読んでも、あるいは、途中で読むのを止めても、その時点で催眠は自動的に解除されますのでご安心下さい。
また、このTOPICSを読み進めたからといって、その後も催眠が続いていくようなことは、決して100%ありません。
しかし、どうしても不安?に思う方は、読み終えた後でも構いませんし、読むのを途中で止めた時点でも構いませんので、心の中で「1,2,3」と数えてみて下さい。
それで、完全に催眠は解除されます。

 

それでは、まず、リラックスしてみましょう。
深呼吸をしても良いですし、しなくても構いません。

 

深呼吸をしても、あるいは、しなくても、このTOPICSを目で読み進めていくうちに、すでにリラックスした状態になりつつあることを、あなたは感じていくかもしれません。

 

あるいは、リラックスするために何かをしても良いですし、何もしなくても構いません。
いずれにしても、あなたは今、このTOPICSをここまで読み進めてくる迄、「あなたの足裏の感覚」あるいは「あなたのお尻の感覚」には気づいていませんでした。
「今」は気づいているかもしれませんが、、、、、

 

それは、あなたがリラックスしている兆候ですし、あなたは自分の意思で、いつでもリラックス出来るという証です。

 

それでは、これは「遊び」ですので、一つだけ簡単な仕草をして貰います。
それは「手を組む」ことです、、、、、まだ、「手を組む」ことをしなくて大丈夫ですよ。

 

「腕を組む」のではなく、「手を組む」仕草です。
そう、、、、、まるで、外国映画のワンシーンにあるような、神に祈りを捧げている時のような、「手を組む」仕草です。
そして、パソコンなどのマウスのスクロール操作が必要な時、あるいは、印刷して紙ベースで読んでいる方も、途中で「手を解く」ことをしても大丈夫ですよ。
また、元の通りに「手を組む」仕草を行っていけば目的は充分に達成出来ます。

 

では、「手を組む」仕草をしてみて下さい、、、、、

 

どうでしょうか?

 

それでは、「手を組んだ」あなたの手をそのままの状態に保ちながら、あなたの「親指」を観察してみて下さい。

 

一番上に来ている親指は、あなたの左手の親指でしょうか?
あるいは、
あなたの右手の親指でしょうか?

 

どちらでも大丈夫ですよ。
あなたはとても上手に出来ています。

 

それでは、次に「手を組む」仕草を、逆になるように入れ替えしてみて下さい。
今、一番上に来ている親指が2番目になるように、、、、、

 

どうでしょうか?
何かを感じるでしょうか?

 

では、一番最初の「手を組む」仕草に戻してみて下さい。