人新世を生き抜くには ~アンパンマン(マーチ)を支えにして~

第492回:『 人新世を生き抜くには ~アンパンマン(マーチ)を支えにして~ 』
【 参照キーワード:人新世、アンパンマン(マーチ)、やなせたかし、マイクロプラスチック 】

S.Light.M(カウンセリング・ヒプノセラピー・レイキヒーリング)の瀬川です!

2024年、明けましておめでとうございますと共に、元旦に起こった北陸地方での地震により被災された方々への心よりのお見舞いを申し上げます。
また、この地震も含め、翌2日に起きた航空機事故によりお亡くなりになられた方々への心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

では、気持ちを入れ替え、今年最初のTOPICSは「人新世を生き抜くには ~アンパンマン(マーチ)を支えにして~」という、これまた意味不明なテーマを進めて参りますが、ここ数年におきましては、その年のキーワードのようなものをお伝えし続けて来ておりました!

例えば、2018年は「見下す・火」2019年は「氵(さんずい)・3」2020年は「球(きゅう)」2021年は「噴・明」2022年は「過・陥・再」2023年は「動・静・音」などなど、、、

このように比較的短い言葉(単語)を用いて来ましたが、そこに込めていた私の想いと致しましては、

 

その言葉(単語)から《 反映(連想) 》される出来事に関し・・・

何かしらを《 知り・考え・気づく 》・・・

 

という《 促し 》という側面がございました。
そして、このようなキーワードというのは、

 

その年だけの限定ではなく・・・

翌年以降も・・・更にその翌年以降にも続いていく・・・

 

という視点でお伝えして来ておりました。
故に、今年に関しましては特定の言葉(単語)をお伝えするのではなく、特に1月中にお届けするTOPICSの内容を皆さんなりに《 繋げて重ねて 》、そして自由に《 感じ入って 》みて下さい!

 

そして、テーマには《 人新世 》との言葉を用いておりますが、その意味や定義も含め、今回はETV特集(Eテレ)という番組の「人新世 ある村にて」の回から眺めて参ります。
なお、この人新世では《 地層 》というキーワードが含まれて来ますが、どこか地震等を「連想」されてしまうケースもあるかもしれませんが、今回の内容は昨年の12月初旬から既に準備に取り掛かり進めていたものでありますので、その点のご理解とご了承をお願い申し上げます。

そして、ここから先を眺めて頂くに際しましては、

 

ネガティブな《 蓄積 》という《 影響 》

ポジティブな《 積み重ね 》という《 反映 》

 

という「2つの視点」を自由に行き来し、皆さんなりに自由に連想してみて下さい!

それでは、この番組の冒頭は以下の問い掛けから始まります、、、

 

【 彼方(かなた)の未来- もし大地を掘ったとしたら 我々が生きた痕跡は どのように残っているのだろうか 人類の活動が地球を飲み込もうとする時代 人新世(じんしんせい) と呼ばれている 】