散歩でインナーチャイルドと向き合ってみる(笑)

第403回:『 散歩でインナーチャイルドと向き合ってみる(笑) 』

S.Light.M(カウンセリング・ヒプノセラピー・レイキヒーリング)の瀬川です!

気温もドンドン高くなり、本格的に春めいた季節にも入り、学校近くの町中では交通安全の旗も風になびいていたりなど、小学校等の入学当時を想い出したりする方も多いかもしれませんね!?

そして、このような麗らかな日が続いておりますので、私もウォーキングを再開しておりますが、花粉症の方には辛く苦しい季節でもあり、更にコロナ禍でもある事ですが、そこに不謹慎極まりない!?コメントですが、川沿いなどではマスクを顎に引っかけ、細菌やウイルスなどを吸い込んで免疫強化にも励んでおります(笑)

そこで今回は「散歩でインナーチャイルドと向き合ってみる(笑)」という、これまた、おかしなテーマを取り上げて参ります!

 

と、先日は車のタイヤ交換をして来ましたが、いつも馴染みのガソリンスタンドにお願いしておりますが、この場所は車で5分程離れた所にあります。
そして、タイヤ交換には1時間程要するので、私は年に2回のタイヤ交換の「時機」を活用してウォーキングの経路を変えております!

と言いますのは、このガソリンスタンドは私が通っていた小学校の近くにあるからです(笑)

、、、今回はどのように進めて行くの???と思われている方も多いかもしれませんが、このタイヤ交換時の経路を変えたウォーキングをしている時の、

 

私の心の中での自分自身との対話・・・

 

を、ここから独り言のように、そして、いつものTOPICSとは全くの風変わりに披露して参りますが、瀬川の心の中なんて興味も関心もない!!!という方がほとんどでしょうが、宜しければ後ろから「俯瞰して」覗き見るような感じで付いて来てみて下さい!

ちなみに、テーマでは「散歩」と銘打っているのは、ウォーキングという言葉だと、どこか運動っぽくって面倒くさい!?格好つけてる!?と感じられないようにする為です(笑)

と、ここでインナーチャイルドについてですが、これは「広く」表現すると、

 

自分の中に今でも一緒に存在している子どもの(ままの)自分

 

と言えます。
そして、インナーチャイルドに関しては、どちらかと言えば消極的(ネガティブ)なイメージで捉えられる事が多いですが、

 

インナーチャイルドにおいても・・・

癒しや慰みを求めている場合もあれば・・・

勇気や振り返り(の機会)を与えてくれる場合もあり・・・

どちらも「今の自分」に・・・

「気づき」を促してくれている!!!

 

というのは「共通」しております!