正直という真の動機

初心や原点に戻る際に活用出来るもの・・・

それは・・・

「子ども」の頃でも・・・

「大人」になってからであっても・・・

憧れや、やってみたい(なってみたい)事などにおける・・・

ワクワク感(などの)・・・

「感情」!!!

 

です。
少し例えは違うかもしれませんが、昔のブルース・リーの映画に出ておりました、

 

『 Don’t think,Feel!!!(考えるな、感じろ!!!) 』

 

の台詞(セリフ)のようなニュアンスに近いかもしれません(笑)
そして、このTOPICSにおきましては、「(過度な)感情ではなく、理性の活用を」と、繰り返しお伝えしておりますが、ここに少し、『ワクワク感(などの)・・・「感情」!!!(の活用)』と言われてしまうと、もしかしたら「自己矛盾」のような違和感を受ける方もいらっしゃるかもしれません(笑)

 

そこで、先ほどコメント致しました、締め括りの部分に入って参ります!
前回のTOPICSのテーマにおきましては「 ~自己矛盾の活用も~ 」という副題も付けておりました。
そして、現在のコロナ渦のような状況におきましては、

 

衣食住が足りている事の幸せ・・・

 

などを改めて感じている方も多いかもしれません。
ちなみに、「衣食足りて礼節を知る」などの言葉もありますね(笑)
そして、

 

衣食住を足るものにする為には・・・

お金が必要となる・・・

 

というのも、現在の世の中や社会におきましては「事実」です。
しかし、その一方で、

 

お金そのものは・・・着る事が出来ない(衣)・・・

お金そのものは・・・食べる事が出来ない(食)・・・

ましてや・・・

お金そのものに・・・住む事は不可能である(住)・・・

 

という事は、100人いれば100人の方が理解出来る「真実」でもあります(笑)

そして、特に昨年からのTOPICSにおきましては、それぞれの回を意図して「繋げて」「重ねて」お伝えする内容を多くしてきました。
衣食住とお金という、今回の締め括りの「考える素材」に関しましても、「私(瀬川)」や「誰か」が正解や答えを持っているものでもありません(笑)

 

本年は、、、とにかく、、、お一人お一人が、、、(自分なりにで大丈夫なので)「考える」事が、、、大いなる「救い(や助け)」に、、、「繋がって」「重なって」いきますので、、、敢えて、モヤッ~とした(曖昧模糊)感を残したまま、今回は締め括りとさせて頂きました(笑)

 

ちなみに、今回のテーマの「正直(である)」というのはとても大切な事であるのは勿論ですが、時と場合によっては「嘘も方便」が必要になる事もあり、これらも一見すると「自己矛盾」のようにも捉えられるかもしれませんが、ここに「真の動機」という要素が加味されているのがポイントになっております(笑)