第226回:『 ハロウィンと「マスク」 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

ところで、先日ハロウィンが行われておりましたが、楽しんだ方もいらっしゃれば、特に何もしない方など、様々いらっしゃる事かと思います。
ニュースでは、渋谷で軽トラックを横転させたりなどの一部暴徒化も報じられておりましたし、痴漢や盗撮や窃盗などの逮捕者も出ていた模様です。
そこで今回は「ハロウィンと「マスク」」というテーマをお届け致します。

そして、このようなテーマを、何故、敢えてハロウィンが終わった後に設定したかと言いますと、

 

(基本的には)楽しむ事も必要であり大切な事

 

でもあるからです。
私は特段何も行いませんでしたが、楽しみにしていた(楽しんだ)方も多くいらっしゃるかと思いますし、そこに敢えて「水を差す」ような事をするのは、私においても本意ではありません(笑)

 

ところで、ハロウィンの起源は、紀元前のケルト文化とも言われておりますし、キリスト教においても容認派や否定派なども存在している模様でもあり、諸説も様々ですので、何が事実かは分かりません。
ただ、秋の収穫を祝い、悪霊(悪魔)から身を守る為に仮装をする、というのは共通している模様です。

 

このような収穫を祝ったり祈願したりする風習や文化、あるいは、お祭りなどは世界各国で見られますし、日本でも同様です。
それでは、収穫を祝い祈願するのに・・・何故・・・わざわざ悪霊(悪魔)などの仮装をするのであろうか・・・?という点を、皆さんはどのようにお考えになりますでしょうか・・・
そして、ここからは私の全くの個人的解釈ですので、この内容を真に受ける?必要性はございませんので(笑)

 

まず、悪霊(悪魔)が収穫を妨げるのでは?という観点がハロウィンの出発点となっている事はご承知の通りです。
ここでは、

 

「人間」の(生きる)糧を・・・

「悪霊(悪魔)」が(何かしらの理由で)妨害する・・・

 

という図式が、まずは成り立ちます。
そこで、無事に収穫出来るようにとの意味合いにおいて、「人間」が「悪霊(悪魔)」から身を守る(糧を得る)事が出来るように仮装をする・・・という発想に繋がっています。
では、何故・・・「悪霊(悪魔)」の仮装をするのでしょうか?
これは、

 

「人間」が生きる糧となる食材を得るのを・・・

「悪霊(悪魔)」が妨害するのであれば・・・

「悪霊(悪魔)」同士であれば妨害はしないはずだから・・・

「人間」が「悪霊(悪魔)」の格好に扮すれば・・・

「悪霊(悪魔)」は「(仮装している人間を)同類」だと感じて妨害をしないであろう・・・

 

との発想から来ているのでは?と、私個人は勝手に解釈しております(笑)
そして、ハロウィンでは、小さいお子さんが「悪霊(悪魔)」の格好に扮し、そのお子さん達にお菓子をあげるという風習でもあります。
これも、

 

(悪霊(悪魔)の格好に扮した)子ども達に糧(お菓子)を配ってくれている・・・

と、「悪霊(悪魔)」の側においては自分達(同類)の子どもに分け与えてくれている(ように目に映り)・・・

だから・・・

「悪霊(悪魔)」の側においても有り難いと感じ・・・

なおさら収穫を妨害する事はないであろう・・・

 

との観点です(笑)
つまり、「人間」の側が「悪霊(悪魔)」の格好に扮する、言わば、仮装をすれば、