第205回:『 ソウルメイトに出逢うには・・・ ~ ツインソウルとの違い ~ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

ところで、セミナーや講座などでの雑談においても、ソウルメイトという話題は比較的よく出てきます。
今の旦那や恋人がソウルメイトだと思ったのに違っていた!・・・などのご感想をお持ちの方もいらっしゃいます(笑)
ソウルメイトには、運命の人、あるいは、一生を共に過ごす人などの、どこか神秘的でロマンチックな関係を求める気持ちも分かります。
最近のスピリチュアルな書籍などでは、ソウルメイトはどちらかと言えば、

 

あなた自身を、よりよく知る為に巡り会う人で・・・

必ずしも、恋人などとの関係性とは限らない・・・

と言うよりも、どちらかと言えば・・・

あなたの中にある嫌な面を見せてくれる(気づかせてくれる)人との出逢いでもある・・・

 

という風に、かなり率直に述べられる事が多くなってきています。
これはこれで真実の一側面でもありますが、今回のTOPICSにおけるソウルメイトに関しては、皆さんのご自由に、ロマンチックな夢を追い求めて頂いても構いませんので(笑)

そこでまず、ソウルメイトと誤解される事の多いものに、ツインソウルという概念があります。
このツインソウルとは、

 

一つの魂が2つ(ないしは複数)に別れ・・・

成長や進化の加速を促すために・・・

複数の視点から同時代を共に生きる魂・・・

 

と言われています。
個の身体を持った人間としては、なかなか理解や実感を伴うのは難しい事かとも思います(笑)
そして、このツインソウルは同時代を共に生きると申しましたが、実際には、

 

それぞれの人生において、相手と出逢う事は・・・ほぼ・・・ない・・・

 

とも言われております。
これは、よく二つに別れた魂が、それぞれ、北半球と南半球で人生を送るような例えが用いられたりします。
勿論、必要性があれば出逢う事もありますが、一人の一度の人生で北半球と南半球の両方を満喫する事は至難の業なので、このように、お互いが出逢う事なく、それぞれの人生を全うさせる為とも言われています。

そして、ツインソウルに関しては、双子の魂などと呼ばれる事もありますので、同時に産まれ、同時に他界する、と思われている方も多いかもしれませんが、

 

それぞれが独立した人生(経験)なので、それも当てはまらない

 

と言われています。
言わば、一つの同じ魂であるにも関わらず、

 

片方は人生(経験)が続き・・・

もう片方が先に他界したとしても・・・

先に他界した方は、続いているもう一方の人生のサポート役に回る事も出来る・・・

 

という、やはり成長や進化を加速させる目的に沿う事にもなります。
ちなみに、私も数多く前世療法などをさせて頂いておりますが、まだ、このツインソウルの前世を思い出した人には出逢っておりません(笑)
そのような意味からも、ツインソウルという経験は稀にしか起こらない、と言われるのもそれなりの理由がある事かと推測されます。

 

そして、今回のテーマのソウルメイトですが、これも家系図のように、元を辿っていけばツインソウルのような繋がりにもなりますが、そこまで拡大すると混乱するかと思われますので、今回は、それぞれ別の魂と捉えて頂いて大丈夫です。
そして、今回のテーマは「出逢うには・・・」としておりますので、その方法?を考えていきます。
言わば、今回のテーマは、ソウルメイトに、