第180回:『 人生の「ホワイトアウト」においては・・・ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

先日は12月においては強力といわれる寒波が到来しまして、日本の多くの地域で積雪となった模様です。
私は寒波到来の初日に、歯医者さんの定期クリーニングの予約日に当たっておりましたが、その歯医者さんまでは15Km位離れておりますので、「地吹雪」の津軽平野を車で往復してきました(笑)
そこで今回は「人生の「ホワイトアウト」においては・・・」というテーマをお届け致します。

 

そこで、雪に馴染みのない場所に住んでおられる方の中には「ホワイトアウト」という言葉をご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、「ホワイトアウト」とは、猛烈な強風と吹雪により視界が遮られ、周囲の景色がほとんど見えなくなってしまう自然現象です。
映画などでよく出て来る「砂嵐」のようなイメージと考えて頂いてもよろしいかと思います。

そして、このような自然現象と私達の人生との関係も相互に反映されている場合もあります。
より正確な表現となりますと、

 

私達は様々な自然現象や出来事などからも、たくさんの事を学び取ることが出来る

 

という意味合いになるかもしれません。
そして、学び取るという表現においては、どことなく「受け身的」な感じを受けるかもしれませんが、

 

様々な自然現象や出来事に対して、あなたならば、どのような意味付けを行うのか・・・?

 

という視点が今回のテーマの趣旨ともなっています。
言わば、あなたの「積極的・能動的」な姿勢を活用して、

 

あらゆる事象や出来事から、あなたの人生において役立つ視点を獲得する事が出来る

 

というように活用する事が出来ます。
ところで、津軽地方では「ホワイトアウト」の事を「地吹雪」とも呼んでおりますし、私も小さい頃に学校に行く際には、よく「地吹雪」を体験しました(笑)
このような真冬においては教室に入りストーブにあたると、手が膨れて痒くなったりといった体験も懐かしさを覚えます。
そして、津軽地方ではこのような猛烈な自然現象でさえも、「地吹雪体験ツアー」と称して、観光誘致の素材にもしております。
言わば、地元の人にとっては有り難迷惑?な現象でさえ、お金を払ってでも体験してみたい!という方々への商品として、先ほどのような「積極的・能動的」な活用をしていると言えるのかもしれません(笑)
そこで、人生における「ホワイトアウト」の状態とは、

 

悩みの最中(さなか)・・・

 

と表現出来るかと思います。
では、実際の「ホワイトアウト」という自然現象への対処を例として、人生における活用の視点を見ていきます。
まず、あなたは車の運転をしています。
そして、雲行きが段々と怪しくなっていき・・・次第に強風と雪が散り始めました。
すると、あなたの前方が遮られ、視界はほとんど見えなくなってきました。
ここであなたが安全に車を運転するには、

 

車のライトを点灯する

 

という行動を起こします。
なぜなら、あなたの存在を対向車に知らせておかないと、とても危険だからです。
相手の対向車も積雪により道路の中央線が見えなくなっており、衝突する危険性も高まってしまいます。
では、これをあなたの人生に当てはめると、まず、