第178回:『 もし、宝クジで大金が当たったら・・・ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

12月に入り、2017年も残り僅かですが、もう1ケ月しかない、あるいは、まだ1ケ月もある、との捉え方の違いで、まだまだ実現出来る事も増える事でしょうし、来年への繋がりの強さも生まれる点もありますが、皆さんはどのような捉え方をしているでしょうか・・・?(笑)

また、年末が近づくと、ニュースなどでも年末ジャンボ宝クジの話題などが流れたりします。
私はあまり宝クジを買う方ではありませんが、もし、大金が当たったら・・・何を買おう?どうしよう?などの空想や妄想?をするお気持ちもよく理解出来ます(笑)
そこで、今回は「もし、宝クジで大金が当たったら・・・」というテーマをお届け致します。

 

と言うのも、宝クジなどで大金が当たったら・・・という想像力を活用するだけでも、様々な視点や学びの捉え方を手にする事が出来るからです。特に海外の宝クジなどでは大金の規模が日本とは格段に違うケースもあるのは、皆さんもニュースなどで見聞きした事があろうかと思います。
ところで、宝クジではありませんが、以前に、実話が題材と言われている「ロト6で3億2千万円当てた男」(テレビ朝日)というドラマが放映されていました。
ロト6で大金を当てた男性が、その後、どのような生活の変化を遂げていったのか?という内容です。

 

そこで、まず、このドラマ内でも放映されていた、ある一つの問いかけ(私なりに少しアレンジをしておりますが)を皆さんに致します。
皆さんならば、どのように行動するのかを考えてみて下さい(笑)
では、その問いかけを致します。

 

あなたは、最近頑張ったご褒美として、高級メロンを買う事を決めました。
そして今、あなたは「A店」という果物屋さんの前にいます。
その「A店」では、高級メロンが1個2千円で売っています。
あなたの予算の範囲内です。

そして今、あなたのいる所から徒歩で20分ほど行った所に「B店」という果物屋さんがあります。
そこでは、同じ高級メロンが1個1千円で売っています。
この「B店」でメロンを買うと、あなたの予算では2個買える事になります。

それでは、あなたは「A店」「B店」のどちらでメロンを購入するでしょうか・・・?

 

では、もう一つの問いかけです。
同じようにあなたは最近頑張った自分へのご褒美として、奮発して高級バッグを購入しようと決めました。
かなり高価なものですが、これから先の奮起にもなるし、大切に使えば長持ちもする、との思いで購入に前向きです。
そして、あなたは予算を握りしめて、その高級バッグが売っている「C店」というブランド店の目の前にいます。
その「C店」では、あなたが欲しいと思っている高級バッグが20万円で売っています。
あなたの予算の範囲内に収まります。
ただ、あいにくポツポツと雨が降ってきた模様です・・・

そして今、あなたのいる所から徒歩で20分ほど行った所に「D店」というブランド店があります。
そこでは、あなたが欲しいと思っている同じ高級バッグが19万9千円で売っています。
当然の事ながら、そこでは「C店」より安く同じ高級バッグを購入する事が出来ます。
どちらで購入してもあなたの予算の範囲内に充分収まります。
雨はドンドン強くなってきた模様です・・・

それでは、あなたは「C店」「D店」のどちらで高級バッグを購入するでしょうか・・・?

 

ここ迄でお分かりかと思いますし、どちらの選択をしても正解や間違いというものはありません。
単に、メロンのケースにせよ、高級バッグのケースにせよ、あなたの予算の範囲内に充分収まっています。
そして、どちらのケースにせよ、

 

共通しているのは、「1千円」という差額

 

です・・・
あなたはどちらを選択をしたのでしょうか・・・?(笑)
では、TOPICSを続けて参りますが、まず、真実かどうかは別として、