第171回:『 あなたも誰かのお手本になっていますよ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

ところで、私がカウンセリングなどを行っている中でも、「どうやってこれから先の人生を歩んで行けば良いのかが分からない」という方も結構いらっしゃいます。
現在は様々な状況の変化が加速している時代ですので、一昔前の価値観などが通用しなくなっていたり、あるいは、残念ながら、あまりにも劣化・退化しているとしか考えられないような出来事も数多く起こっています。
このような状況の中では、何を指針として生きて行けば良いのか分からず混乱するというお気持ちもよく理解出来ます。
そこで、今回は「あなたも誰かのお手本になっていますよ」というテーマでお届け致します。
そして、まず、最終的な答えや姿というのは、

 

あなた自身の中に、あなたなりの答えや姿が全て存在している

 

という前提は覚えておいて下さい。
この前提を踏み外してしまうと、

 

あなたは誰かに操られた人生を送ってしまう・・・

 

という事にも繋がりかねませんので。
そして、現代のような多くの混乱を来す状況において、自分を見失いがちになりそうな時には、

 

誰かや何かをお手本とする

 

というのも、とても効果的です。
このお手本としては、

 

憧れや尊敬する人、そして、(いわゆる)反面教師という存在

 

を活用する事も大いに出来ます。
そこで、今回は私が好きなある漫画と、私自身の体験をご紹介致しますので、今回の内容を何かの指針にするでも良し、あるいは、反面教師にするでも良し、ですので自由に考えてみて下さい。
ちなみにご紹介する漫画はお勧めしているという訳ではなく、単に私が好きだから、という理由だけです(笑)

 

まず、その漫画ですが、それは、ちばあきお さんの「キャプテン」(集英社)です。
私は小さい頃から野球をしていましたので、野球漫画は大好きで今でも繰り返し読んでいます。
そして、この漫画は野球を題材にしていますが、野球をお分かりにならなくても誰でも理解出来るようTOPICSを進めて行きますのでご安心下さい。
ちなみに、今回の「キャプテン」という漫画は、私と同年齢のメジャーリーガーのイチロー選手も今だに繰り返し読んでいるそうです(笑)
では、進めて参ります!

 

この漫画は中学生野球の世界が舞台となっていますが、ここで描かれているのは4代に渡る「キャプテン」の姿勢というものに焦点が当てられています。
では、その4代に渡るそれぞれのキャプテンの個性をご紹介していきます。