こんにちは!
レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

2019年のTOPICSは今回が最後になりますが、本年も、少しでも誰かや何かのお役に立てればとの、私なりの「思い」を持って様々な視点を、「言葉」を活用してお伝えしてきたつもりではありますが、中には、「自己満足?」のような回(「行動」)もあったかもしれません(苦笑)

特に2019年の後半のTOPICSにおきましては、何度も何度も同じフレーズやキーワードなどを繰り返し繰り返し活用してきましたが、またか~!もう聞き飽きたよ!ネタが尽きた!?などのご意見やご感想をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

勿論、何度も繰り返しお伝えしてきた事には「意味」が含まれておりますのと、また、そのようなご意見やご感想も重々に踏まえた上ではありますが、2019年の締め括りと致しまして、「2020年の鐘を鳴らすのは・・・」というテーマをお届けして参ります!

 

そこで、私くらいの年齢より上の方々であれば、今回のテーマは、どこかで「聴いた」事があるようなフレーズだな!?と勘づいている方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

今回の素材としましては、和田アキ子さんが歌っております「あの鐘を鳴らすのはあなた」(作曲:森田 公一)からですが、この作詞は、2017年9月23日のTOPICS「セルフ(自己)セラピーで人生の転機と目的を探す -作詞家 阿久 悠 さんから-」でもご登場頂いた、阿久 悠さんです。

この歌は1972年(昭和47年)発表の曲ですが、当時の時代は経済的にも上向き加減でもあり、便利な電化製品などが続々と発売されたりなど、もしかしたら社会全般としては「未来(将来)へのワクワク感」も醸し出されていた時代であるかもしれません。

 

では、ここから少し、この歌の歌詞をご紹介して参りますが、その前に、前回のTOPICSでお伝え致しましたように、宜しければ、

 

「縦(線)」と・・・「横(線)」とを・・・織り交ぜながらも・・・

「(この歌の)当時(の状況)」と・・・「今(の状況)」とを・・・

「想像力」を活用して・・・「重ね合わせて」・・・

 

みて下さい!
ちなみに、私は1973年(昭和48年)にこの世に産まれ出て来ておりますが、もしかしたら、、、その当時、既に、、、あの世で当時の社会状況を観察して、、、今回の歌も「聴いて」いたのかもしれませんが、、、(笑)
なお、今回の歌詞は、繰り返しの部分は省略した全文を掲載しておりますが、著作権法上の「引用」の範囲内との私の判断を踏まえた上での点をご了承下さい。

 

『 あなたに逢えてよかった

  あなたには希望の匂いがする

  つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも

  さわやかな希望の匂いがする

  町は今 眠りの中

  あの鐘を鳴らすのは あなた

  人はみな 悩みの中

  あの鐘を鳴らすのは あなた

 

  あなたに逢えてよかった

  愛しあう心が戻って来る

  やさしさや いたわりや ふれあう事を

  信じたい心が戻って来る

  町は今 砂漠の中

  あの鐘を鳴らすのは あなた

  人はみな 孤独の中

  あの鐘を鳴らすのは あなた 』

 

では、歌詞のご紹介はここで終了ですが、今回のテーマからいきまして、皆さんのご推察の通り、

 

2020年の鐘を鳴らすのは・・・「あなた」!!!

 

という面も含まれてはおりますが、

 

「あなた」が鐘を鳴らさなければならない・・・

という訳(義務感からなど)では必ずしもなく・・・

 

鐘を・・・鳴らすのも・・・鳴らさないのも・・・

「あなた」の・・・選択と決断次第・・・

 

という面に加え、

 

「誰か」が・・・鳴らしてくれるのを・・・

「待つ」・・・

 

という「(不作為の)行動」も選択肢に含まれてはおりますが、

 

「待ち」の姿勢が「強過ぎる」と・・・

 

鐘の音を・・・

「聴き漏らし」たり・・・

 

鐘の音に・・・

「気づけない」ままになってしまう・・・

 

という面も頭の片隅に入れて置く必要がある時代でもあります。
そして、先ほど『 もしかしたら社会全般としては「未来(将来)へのワクワク感」も醸し出されていた時代であるかもしれません。 』とコメント致しましたが、

 

未来(将来)への「安心感」が・・・「ワクワク感」を産む・・・

というのも真実の一端でもあり・・・

 

未来(将来)への「ワクワク感」が・・・「安心感」を産む・・・

というのも真実の一端でもあり・・・

 

という側面が存在するのも真実の一端でもあります(笑)
そして、このような事は、特に本年のTOPICSにおいては繰り返しお伝えして参りました、

 

(過度な)二者択一に陥らないように

 

という点とも「繋がって」おりますが、この手の問い掛けは、

 

鶏が先か?・・・卵が先か?・・・

 

とも似通って感じるかもしれません(笑)
ちなみに、2016年10月18日のTOPICS「二者択一からの飛翔」において、私は、

 

『 一番最初の鶏の誕生に際しては、鶏も卵も、どちらも同時に存在していた 』

 

なる、量子力学の視点や、ダーウィンの進化論なども素材とした、妄想?を既にコメントもしておりました(笑)
そして、興味や関心のある事、あるいは、お悩みなどであっても、

 

何かの折には・・・

「あなた」の鐘の音を鳴らしてみて下さい・・・

 

すると・・・

「あなた」の鐘の音を聴き・・・

それを受け取ってくれる・・・

「誰か」が必ず存在している・・・

 

という事にも「気づけ」ますし、

 

もし「あなた」が・・・

「誰か」の鳴らした鐘の音を聴いた際には・・・

 

まずは・・・

その鐘の音に「聴き入って」みて下さい・・・

 

もしかしたら、

 

その鐘の音は・・・

あなたの「心の琴線」という五線譜に触れる・・・

素敵なメロディーとなっている・・・

 

かもしれません。
そして、

 

「あなた」が希望を受け取ったならば・・・

 

その希望を・・・

「あなた」の出来る範囲内で構わないので・・・

 

それを望んでいる「誰か」に・・・

鐘の音のように・・・

風に乗せて運んでみて下さい・・・

 

このような事は、きっと、素敵な「縁」や「絆」となって紡ぎ合いに「繋がって」いきますので。
そして、このような「思い・言葉・行動」の活用においては、2019年のキーワードの一つである「3」という数字にちなんで、

 

どうぞ・・・

「3」日坊主になる事を・・・

怖れる必要は全くない!!!

 

という点だけでも、これも頭の片隅に入れて置いてみて下さい。
なぜなら、

 

2日坊主であろうが・・・5日坊主であろうが・・・

それに「気づいた」ら・・・

そこから・・・また歩み出せば・・・

それで良い!!!

 

からです(笑)
また、そのような観点からは「(極度に)焦る必要もない」という意味合いも含まれておりますし、前回のTOPICSでは2020年の裏?テーマとして、一見すると「真逆」にも思えそうな「急(きゅう)」という言葉もお伝え致しましたが、

 

全ては「重なって」いる!!!

 

という視点からのものでもありますので、宜しければ、どうぞ2019年の終わりを待つ事もなく、「今、ここから」2020年への素敵な歩みに踏み出してみて下さい!!!

 

そして、本年もカウンセリング、レイキ ヒーリング、ヒプノセラピー(催眠療法)、各種セミナー・認定講座などを通して、新たな「出逢い」を結ばせて頂いた皆様方、さらに、本年以前より素敵な「絆」を紡がせて頂いている皆様方、また、僅か1テーマであっても、このTOPICSを通して「縁」の合った皆様方を含めまして、2019年の御礼を申し上げます!

そして、S.Light.Mもつい先日新たな移転先での準備も整いまして、その移転作業に際し、ご尽力下さった皆様方にも、この場も借りて重ねて御礼申し上げます!

 

2020年も、突拍子も無い!?と思われる視点やテーマなども取り上げながら、色々とお伝えして参りますので、引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます!

それでは、どうぞ素敵な楽しい年末年始をお過ごし下さい(笑)