第192回:『 「前世療法」を受けると、良好な関係(恋人・夫婦・家族など)が崩れる事はあるの? 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

前回のTOPICSは「年齢退行(インナーチャイルド)療法」に関係するテーマでしたが、今回はセミナーやカウンセリングなどでも比較的多くあるご質問としての「前世療法」に関係するテーマをお届け致します。
それは、「前世療法」に興味はあるのだが・・・

 

「前世療法に興味があって、一度は受けてみたいと思うけれど、今の恋人や配偶者などとの悲惨な前世を思い出したり、あるいは、今の大切な人から酷い仕打ちを受けた前世などを思い出してしまうと、今の良好な関係が崩れてしまいそうで怖くて・・・」

 

との趣旨のご質問を受ける事がとても多いです(笑)
「前世療法」においては、いわゆる「ソウルメイト」との関係性を前世を通して知ってみたい!とのケースも多い事から、ある意味、ご質問の趣旨や怖さを抱くお気持ちもよく理解出来ます(笑)
もしかしたら、あなたのとても仲の良い親友が、実は、過去に陰ではあなたの悪口を言っていた・・・などの事実を知った時の、その後の親友との関係性への影響・・・などに近い感情のものかもしれません。
まず最初に、

 

どのような前世を思い出そうと、「今」の良好な関係性が崩れる事は決してありません!

 

というのが結論であり、解答にもなります。
ただ、「前世療法」を受けてみたいと思う心の奥底には、例えば、

 

〇 「今」以上の良好な関係をこれからも築いていきたい!
〇 「今」の関係に特段不満はないけれど、理解し合えている部分もある一方で、どうしても理解し難い相手の部分もある・・・
〇 「今」の相手とは良好な関係だが、相手の家族や親類などとの関係性においては、「前世での何か?」がありそうに感じる・・・
〇 ほとんど同じ環境で暮らし育て、育てられてきたのに、どうして兄弟姉妹間や、親子間などの家族でも、こんなにも「個性」が違うのだろう・・・
〇 「今」の相手とは到底育ってきた環境も違うのに、どうしてこんなにも「馬が合う」のだろう・・・

 

などの「秘(ひそ)やかな問い」があるのも正直なお気持ちでもある事と思います(笑)
このように、誰しもが「何かしらの問い・テーマ」がある事によって「前世療法」をお受けになるケースが多いですので、

 

「前世療法」を受けた事により、「何かしらの変化」は起こり得る

 

という点があるのも事実です。
これは、善し悪しという問題でもなく、また、相手との関係性に亀裂が生じるという意味合いでも全くありません。
「前世療法」を受ける事によって起こり得る変化というのは、

 

「前世療法」を受けた「ご本人様の内面」に変化が生じてくる・・・
そして、その事により、
関係性のある相手方との接し方などにも変化が生じる可能性はある・・・

 

という意味になります。
このような点から、「今」の相手との関係性を「終わりにしたい」との思いが心の奥底にある場合では、

 

「前世療法」を受けた事により、自分の「内面」に正直になる大切さに気づき、別れや離婚などを選択する・・・

 

というケースは確かにあります。
ただ、このようなケースでは、

 

人生を「前」に進む為のキッカケとなり得た!

 

という意味合いで、決してネガティブな側面が働き出した訳ではありません。
これは、様々な状況や理由の違いがそれぞれにあるにせよ、別れや離婚をする事が決して悪い事でもなく、ましてや、誰かから非難を浴びるような性質のものでも全く無い事から、ご理解頂けるかと思います。
このように、「前世療法」を受けたからと言って、良好な関係が崩れ去る事はありません!との結論を最初にお伝えした上で、それでは、「何故、良好な関係が崩れる事は無いのか?」という点を探り出すという観点から、今回のテーマを進めて参ります!