第182回:『 2017年の感謝と2018年へのメッセージ 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です。

2017年の最後のTOPICSとなりますが、本年も、カウンセリング・レイキ ヒーリング・ヒプノセラピー(催眠療法)をお受けになって頂きました皆様方(小さいお子さん、そして、ペットの動物も含めまして)、そして、セミナー、レイキ ヒーリング認定講座、ヒプノセラピスト認定講座をご受講頂きました皆様方、この場を借りて改めて厚く御礼申し上げます。
また、直接お逢いしていない方々の中においても、このTOPICSをお読み頂きました皆様方へも併せて御礼申し上げます。

 

前回のTOPICSでは2017年の「乱れ」をお伝え致しましたが、この「乱れ」が加速していくものか、あるいは、「揺り戻し」の現象が現れるものかは、これからの皆様お一人お一人の「思い・言葉・行動」に関わっていきますが、どちらにしても変化は必ず現れてきます。
そして、そのような変化に「翻弄される」のか?、あるいは、「時機と捉えて上手に活用する」のか?と言った、「迷い」が生じやすい2018年になる事も考えられます。
そこで、今回のTOPICSは、年末年始のお忙しい最中でもある事と思いますので、2018年へのメッセージとして、短く簡潔にお伝え致します(笑)
そこで、まず、

 

私達に求められているのは・・・最善を尽くす事だけ

 

です。
そして、何が「最善」なのか?というのは、

 

自分に出来る範囲内で、出来る事を行う

 

という事だけです。
そして、この「積み重ね」により、

 

今迄では出来なかった事が出来るようになり、さらに自然と出来る事が増えていく

 

という「変化・成長」に確実に繋がっていきます。
そして、

 

私達は「過去そのもの」を感じる事は出来ない

という事と、私達が「過去」を感じられている・・・と思えるのは、

「今」この瞬間での事

 

です。
そして、同様に、

 

私達は「未来そのもの」を感じる事は出来ない

という事と、

「未来」はどこまで行っても「今」という瞬間の事

 

です。
そして、「最善」と「今」をプラスすると、

 

私達に求められているのは、「今という瞬間に最善を尽くす」

 

という事だけです。
そして、最善を尽くすとは、頑張りや努力という意味合いだけではありません。
それは、