第314回:『 前半:「過去」のTOPICSを「繋げて」「重ねて」、そして「未来」を「創造」してみる 』

こんにちは、レイキ ヒーラー&ヒプノセラピストの瀬川です!

新型コロナウイルスにおきましては、残念ながら(再)拡大の状況になっておりますが、やはり、「今」、この問題に取り組まなければ、この先の「未来」が見通せないという感じを受けている方も多いかと思います。

また、前回のTOPICS『 チャーハン(炒飯)から「本質」を学ぶ(笑) 』においては、馬鹿げたテーマ設定のように思われる方もいらっしゃる事でしょうが(それはそれで受け取る側の自由でありますので勿論構いません(笑))、締め括りの箇所において『 新型コロナウイルスに対する国や政府などの対策(言動も含め)においても、ここ最近は、どんどん「雑」になっている・・・ 』という指摘をし、私自身(瀬川)も含めた上で、

 

『 これほど短期間でこのような事(問題や課題や学び)が起こるのは・・・
  私達は、まだ、何かに気づけていない・・・
  また、何かから目を背けており・・・
  何かを変えようとしていない(何かに過度に執着している)・・・ 』

 

ともコメント致しました。
そして、「分離(分断)」という視点は、このTOPICSの早い段階からお伝えして来ておりましたが、ここ3年程は特に、「繋がり」と「重なり」をしつこい位、様々な素材を活用してお伝えし続けております。

と言いますのも、3年程前から、あくまで私個人の感覚ですが、この「繋がり」と「重なり」というテーマが強く残り続けておりましたが、当初は私も何の事???という感じでした(笑)

ただ、やはり無視も出来ないような感じも受け、自分なりに「繋がり」と「重なり」が日常にどのように「反映」されているのかを日々探し続けていました、、、勿論、終わりはないので「今」も同じですが(笑)

 

そして、この「反映」という様々な素材を今一度、現在の状況に照らし合わせて考えてみた時に、先ほどの「気づけていない・・・」という面がどうしても気になり、今回は「前半:「過去」のTOPICSを「繋げて」「重ねて」、そして「未来」を「創造」してみる」というテーマをお届けするに至りましたが、まず、公平を期す為に、この新型コロナウイルスが世に出る(広く知られる)以前の、2015年から2019年迄にお届けしてきたTOPICSを素材として活用して参ります。

そして、過去のTOPICSからの(ごくごく一部の)抜粋という形式を取っていきますが、今回の前半(と次回の後半)は「読む」という感覚では「読み辛さ」を感じるかと思いますので、「眺める」あるいは「なぞらえる」という風に進めて頂く方が宜しいかと思いますので、その点を少し意識してみて下さい!

 

また、抜粋という形式ですので、実際にHPで現在も(当時のままに)掲載しているものを整理や省略(表現は、ほぼ原文のまま)などをしてご紹介していきますが故に、当時の状況や詳しい内容等に関心を持たれた際には、お手数ですが当該TOPICSを改めてご参照頂ければ幸甚です!

そして、今回はジグソーパズルの複数のピースを皆さんの前に提示するという意味合いが含まれますので、そのピースをどのように扱って頂いても構いませんし、パッチワーク作業のように、自由に紡いでみて下さい(笑)

 

また、手前味噌で大変恐縮ですが、今回抜粋してご紹介する以外の他のTOPICSにおいても多くの視点や情報(量)などを詰め込んでおりますが、今回ご紹介するに至った各TOPICSの選別は、あくまで「私の直感」からであります(笑)

では、今回は少し風変わりな進め方になりますが、是非、「今の状況」と照らし合わせて、変わって来ているのか?あるいは、何も変わって来ていないのか?などの面に焦点を合わせ、今回は「2015年6月」から「2018年9月」迄(のTOPICS)へと向かって、しばしの間、お付き合い頂ければ幸いです!