本年も誠にありがとうございました

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

2015年のTOPICSにつきましては、今回が最後となります。
本年もTOPICSをお読みになって頂いた皆様方、誠にありがとうございました。

そして、カウンセリング、レイキ ヒ-リング、ヒプノセラピ-(催眠療法)をお受けになって頂いたクライアントの皆様方、また、認定講座を受講して下さった受講生の皆様方、誠にありがとうございました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 

2015年、日本国内のみならず、世界各国でも色々な出来事がありました。
皆様方の2015年は、どのような1年となりましたでしょうか?

どちらかと言えば幸せな1年だったなぁと思う、あまり良い1年ではなかったなぁと思う、など様々なことと思います。

 

もし、今年1年が概ね幸せだったと思われる方は、どうぞ、その幸せをドンドン増やしていく2016年にしてみて下さい。
そして、改善する所は振り返り、そして、振り返った後はそこでの思いを手放し、新たに幸せの種を手にしていってみて下さい。

 

もし、今年1年があまり良い年ではなかったと思われる方は、一つだけで良いので、幸せだった出来事を思い返してみて下さい。
そして、幸せに思えた出来事を探す一つのポイントは、

 

感謝の思いが湧き上がる出来事

 

を探すという点です。
溢れんばかりの感謝でなくても大丈夫です。
ほんの些細な、ほんわかと気持ちが軽くなるような感謝で大丈夫です。

 

そして、心の中で構いませんので、その出来事にまつわる相手の人々、そして、その出来事に感謝を伝えてみて下さい。
また、それと同時に、そのような感謝出来る出来事に出会えた「自分自身」に対しても感謝を伝えてみて下さい。

 

幸せだったと思える1年を過ごした方々も、あまり良くない1年だったと思っている方々も、
「今」、このTOPICSをお読みになって頂いてるということは、

 

この1年、精一杯、生き抜いてきた!

 

ということの証です。
どうぞ生き抜いてきた自分に「自信」を持って下さい。

 

また、何かしらのご事情や状況などで、とても年末年始を楽しい気持ちで過ごすことなど出来ない、という方々もいらっしゃるかと思います。
そのような場合は、よろしければ次のことを頭の片隅にでも置いてみて下さい。

 

全ての物事は絶えず変化している

 

ということです。
昨日と全く同じ物事や状況などはありません。
私達の体や細胞も同じです。
絶えず産まれ変わっています。
これは慰めや励ましの言葉ではありません。
現実に起こっていることです。

 

そして、その変化を自分にとって望ましい方向に向けていくのは、「心・思い」です。
その「心・思い」が望ましい現実を創り上げていきます。

 

私は無理に作り笑顔をして下さい、とは言いません。
ポジティブな出来事や話しを目にし、耳にするごとに、心に負荷、重さを感じ、それが膨れあがっていくと感じる方もいらっしゃるかと思います。
そのような場合は、次のことを覚えておいて下さい。

 

その負荷・重さは、これからあなたの心の中に幸せが入る余地である

 

ということです。
あなたの心が負荷や重さを感じるということは、あなたにはそれほどの受容力があるということです。
ただ、「今」はそれが幸せではなく、望ましくない何かが入っているということです。

 

目薬の一滴のような、、、ほんの一滴の幸せのしずく

 

で構いません。
あなたの中の、「心・思い」の一部だけで結構です。
「今この瞬間」から、ほんの少しだけ、そちらの方にも目を向けてみては如何でしょうか。
一滴、一滴・・・・・それが積み重なっていくごとに、負荷や重さを感じなくなっていくことと思います。

 

青森県内でも、また国内の他の箇所でも桜や梅が一部開花しているとのことです。
ドイツでも桜が満開になっているニュ-スが流れていました。
温暖化や暖冬の影響ということもあるのでしょうが、

 

心、新たに産まれ変わりましょう
そして
それは、「今」この時から可能ですよ

 

という自然からのメッセ-ジかもしれません。
年が明ければ自動的に何かが変わっていくということはありません。
変化は「今この瞬間」からすでに始まっています。

 

そして、変化を可能にする「心・思い」は空間や時間などに一切縛られることはありません。
今この瞬間に、暑い夏のことを思うことも出来ます。
そして、幸せに上限はありません、、、、、
全ての皆様に無限の「心・思い」が備わっています、、、、、

 

2016年も、色々な角度、また科学的な見地なども取り入れながら、
少しでもお役に立てるよう、TOPICSをお贈りしていきます。

 

それでは、素敵な年末年始をお過ごし下さい!
そして、2016年が皆様にとって、最高最善の素晴らしい1年になることを、心より祈念しております!!!

2015年12月26日 03:12

好きな歌から自分を知る

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

年末になると、TVなどでも色々と歌番組が多くなる季節でもあります。
そこで今回は「好きな歌から自分を知る」というテ-マでお届けします。

 

今回のテ-マは、「そういう傾向もあるかもしれない」というスタンスであり、厳密に当てはまるものでもないですので、血液型占いや心理ゲ-ムのような、気楽な感じでお読み頂いて楽しんでみて下さい。

 

ところで、今までも何度かお伝えしてきましたが、歌を聴くということは、ヒプノセラピ-(催眠療法)を受けたのと、同じような効果があります。
ヒプノセラピ-は最低でも30分から、前世療法などでは2時間近くセッションを行うケ-スもあります。
しかし、歌に関しては、概ね5分程度ですので、是非これを活用しない手はありません。

 

歌とヒプノセラピ-を関係で表すと、

 

歌詞は「暗示」に該当します(暗示療法)
そして、
メロディ-は「誘導」に該当します(催眠誘導)

 

通常のヒプノセラピ-では、「催眠誘導」を行い、「暗示(療法)」を経て、「解催眠」というのが一般的な流れです。
しかし、歌の場合は、

 

これら一連の流れが全て同時に、「今」という瞬間に行われている

 

という点がポイントです。
そして、もう一つのポイントですが、それは、

 

好きな歌は「何度」も聴いている

 

という点です。そして、このポイントは、

 

潜在意識は(暗示を)繰り返せば繰り返すほど定着する

 

という性質がある所です。
つまり、リラックスして楽しんで好きな歌を何度も聴いているということは、その歌詞の内容、好きな歌を聴いている時の感情、そして、その歌を好きになった当時(過去)の状況や思い出なども潜在意識から送り出され、また潜在意識に定着していくということです。

 

歌を聴いて過去の出来事を思い出すというケ-スは、恋愛などに多いかもしれません。
それは失恋のケ-スかもしれませんし、また、結婚式で流した歌のケ-スなど様々あることでしょう。
最近ではご葬儀の場などで、旅立った方の好きな歌を流すのもよく行われていると耳にします。

 

また、コマ-シャルなどでも、何か耳に残る短い音楽というのも当てはまります。
あるメロディ-を聴くと、その商品やコマ-シャルがすぐに思い浮かぶという体験は誰にでもあることと思います。
ス-パ-などに買い物に行っても、独自の歌やメロディ-が流れている場合が多いです。
買い物は定期的に行う行動ですので、買い物をする度に、知らず知らずのうちに潜在意識に定着されていきます。

 

では、幾つかのケ-スに分類して、自分を知る手掛かりを見ていきたいと思います。

 

まず、「小さい頃に好きだった歌だが、今はほとんど聴いていない」ケ-スです。
小さい頃というのは、良くも悪くも、「とても素直」な状態です。
いわゆる常識というものに捕らわれていないため、感情で動く場合がほとんどです。
まさしく、感じて動くという「感動」に溢れている状態です。

 

小さい頃に好きだった歌は、その当時の自分が、これから先の人生を希望に溢れたものにするための、自分へのエ-ル(応援歌)であったかもしれません。
もし、今、何か小さい頃に好きだった歌を思い出した方は、「今」の自分が忘れかけているもの、あるいは忘れてしまったものを、再び手にするチャンスが訪れているのかもしれません、、、、、

 

また、小さい頃の歌の中には「苦い思い出」もあるかもしれません。
それは、ケガをした記憶かもしれませんし、何かをやらかして親に怒られた思い出が蘇るなどのケ-スもあることでしょう。
そのような歌の場合は、当時の感情を思い出し、当時の「小さかった自分」を慰め、抱きしめ、そして「大丈夫だよ」と励ましてあげて下さい。
「小さかった自分」が癒されることにより、「今の自分」にも変化が訪れるかもしれません、、、、、

ちなみに、これは簡単な年齢退行療法(インナ-チャイルド療法)と一緒であり、自分で出来る手法になり得ます。

 

次は、「今とても好きな歌」のケ-スです。
このTOPICSをお読みになって頂いている方々は、思春期から高齢の方など様々なことと思われます。
その中で共通しているのは、「自我」が確立されているという点です。

 

このケ-スでは、「歌詞」に着目してみて下さい。
歌詞の内容は、悲しい内容かもしれませんし、希望溢れる内容であるかもしれません。
「喜怒哀楽」に満ちた、様々な歌詞であることでしょう。

 

これは「今の自分」を知る手掛かりになります。
悲しい内容であれば、自我が発達した後の悲しい出来事を手放せないでいるケ-スもあるかもしれません。
もし、そのようなケ-スであれば、自己憐憫に陥らないよう、過去を手放すチャンスが訪れているのかもしれません、、、、、

 

また、希望溢れる内容であれば、「今」思い描いている「未来」へのエ-ル(応援歌)になっているかもしれません。
その歌詞の中に「叡智」が含まれているのかもしれません、、、、、

 

なお、悲しい歌が悪く、ポジティブな歌が良いというのではありません。
日常生活を送る上では落ち込むこともありますし、それを見つめるために悲しい歌を聴いて慰められることもあることでしょう。
「喜怒哀楽」を感じ、楽しんでみて下さい。

 

もし、歌詞はそれほど好みではないけれど、メロディ-が好きという歌であれば、自分の中で歌詞を変えてみて下さい。
どこかで発表したり自作CDなどを販売しなければ、自分の心の中のことですので大丈夫です。

 

最後は「小さい頃から今でも好きな歌」のケ-スです。
前世療法行っている私の見解からすると、これは、

 

あなたの「魂の資質」

 

であるかもしれません、、、、、
幾度もの前世での艱難辛苦を経て、

 

「今」輝いている「あなたそのもの」

 

であるかもしれません、、、、、
心地よい歌と感じるならば、どうぞ魂の資質をドンドン伸ばしてみて下さい。
好きだけどあまり心地よくない歌詞もあると感じる歌ならば、心地よくない歌詞に着目して、その感情を手放してみて下さい。
その感情に気づいてしまえば、それはもうこれ以上大きくする必要はありません。
前世からの「自分を浄化」させるチャンスが目の前に来ているのかもしれません、、、、、

 

好きな歌では様々なケ-スがあります。
これから忘年会などでカラオケを歌ったり、聴いたりする機会も多いかもしれません。
他の人が歌っている歌を聴いて、その歌っている人の新たな内面を発見するチャンスにもなり得ます。

 

今回ご紹介したケ-スはあくまで、「そういうこともあるかも?」という感じですので、
歌に触れる機会の多い時期ですので、今回のご紹介したケ-スに縛られず、
歌を通して色々と「自分探し」を楽しんでみて下さい。

 

そして、ここから先は余談ですが、BGM(効果音)について少し補足します。
映画などのクライマックスシ-ンでは、必ずと言っていいほどBGMが流れています。
そして、その最高潮のシ-ンを盛り上げる効果は絶大なものです。
BGMがなければ、味気ないシ-ンになることでしょう。

 

ところで、TVのニュ-スなどでも、このBGMが使われているのにお気づきでしょうか?
殺人などの残虐性のあるニュ-スでは、よく、おどろおどろしいBGMが流れていることがよくあります。
また、何か奇妙な事件では、同じように何か奇妙に聴こえるBGMが流されていることもよくあります。

 

確かにそのような残虐性があり、奇妙なニュ-スや事件というのが実情なのかもしれません。
しかし、そのようなニュ-スの際に、このようなBGMが流されていることによって、その残虐性や奇妙さが、無意識のうちに私達の心の中に増幅されてしまいます。
勿論BGMを流すのが悪いということではありません。
しかし、BGMが映像と重なることにより、私達の潜在意識に、残虐性や奇妙さが強固に植え付けられている可能性も否定出来ません。
このようなケ-スでは、そのニュ-スや事件の「本質」を見落としてしまうケ-スが多々あります。

 

そこで、ニュ-スや事件の「本質」を探してみたいという場合には、
字幕付きのTVをお持ちの方であれば、字幕を設定し、音量を消してそのTVを見てみて下さい。
BGM付きの映像を見ている時と、何か「違った感じ」を受けるかもしれません、、、、、

2015年12月18日 04:12

年末の詐欺などにご注意を

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

年末も近くなると詐欺行為なども増加する傾向にあるようです。
以前のTOPICS「潜在意識から見る詐欺対策」においても、ポイントは「怖れ」ということをお伝えしましたが、
今回は私の体験談も含めて、詐欺などに対する心掛けについて、私なりの視点からご紹介します。

 

まず、私が東京で生活していた折に、1通のハガキが届きました。
そのハガキは「ハワイ旅行に当選しましたので、下記までご連絡下さい」との趣旨でした。
そのような応募をした覚えもありませんし、その頃は行政書士の仕事をしておりましたので、
このようなハガキを送ってくる相手はどのように対応してくるのだろうと思い、勉強がてら連絡してみました(皆さんはマネしないで下さいね)。

 

すると、ハワイ旅行の当選の引き替えには、指定された場所へ印鑑を持参して出向いて下さい、との返事でした。
私の中では手法を「知って」いたので、あれこれ出向けない理由などをつけて再考しますと電話を終えました。

 

このような手法は詐欺とまでは言えないのかもしれませんが、要は、何かしらの理由を付けて誘い出し、別の商品の契約をさせることが目的です。
訪問販売や、喫茶店などでしつこく勧誘された上での契約は取り消せるケ-スが多いですが、
自らが相手の事務所などに出向いて行った契約は取り消しづらい、という法律の抜け穴を利用した手法です。

 

今では法律も多少整備されているでしょうし、表面切ってのこのような手法は少なくなったように見受けられますが、今でも似たような手法は意外と多いですので頭に入れておいて損はないと思います。

 

そして、ここから先は最近のことですが、私はプライベ-ト用と仕事用と2つの携帯を使い分けています。
プライベ-ト用はいわゆるガラケ-(フィ-チャ-ホン)で、仕事用はスマフォを活用しています。

 

ガラケ-で送られてくるメ-ルの内容は、アダルトサイトに接続したままなので、延長料金の支払いのために次の番号まで連絡下さい、とのケ-スがあります。
ガラケ-でそのようなサイトを受信するのには無理がありますし、そもそもアクセスしていないので、そのようなメ-ルは当然無視したままで終わりです。
携帯番号をコンピュ-タ-でランダムに操作した上で誰にでも送られてくる仕組みなので気にする必要はありません。

 

また、私はABH(米国催眠療法協会)のトレ-ナ-として認定・登録を受けてますので、
ABHのHPでは、世界各国のトレ-ナ-を検索出来るよう、名前、活動地域、連絡メ-ルアドレスが公表されています。
それが理由かどうかは分かりませんが、仕事用のスマフォには、世界各国から謎の?メ-ルもよく送られてきます。

 

長文でしかも英語なので詳細は省きますが、多くは祖父母などが莫大な遺産を残して亡くなったので、
あなたにその遺産を託し活用して貰いたいので連絡下さい、との内容が多いです。
見ず知らずの人間に遺産を託す人などいるのでしょうか?
本当に託したいのであれば、活動実績のある団体などに寄付でもすれば良いことです。
しかし、結構頻繁にこのような趣旨のメ-ルが送られてくるということは、返事を出している人が少なからずいるのかもしれません。
当然のことながら、このようなメ-ルも無視して終わりです。

 

また、マイナンバ-の通知も皆さんのお手元に届いているかもしれません。
通知が届いても、その後にカ-ドを作成するのは義務ではありません。
必要であれば作成しても良いし、不要であれば作成しなくても構いません。

 

このようなケ-スでは、カ-ドを作成しないと不利益なケ-スがあると称して、安価な料金でカ-ドを作成します、との詐欺も今後は考えられます。
官公署や役所などへの書類を「有料」で作成し提出出来るのは、行政書士(弁護士や、行政書士登録済みの税理士なども含みますが)の国家資格を持った人でなければ行えません。
実は、この種の公団住宅などの書類作成を行いますなどの手法は昔から数多く行われています。
無資格者が行う手続きで法律違反となりますのでご注意下さい。

 

そして、最近では子どもに適切な治療を受けさせなかったとのことで、自称・祈祷師と、そのご両親が逮捕されました。
ご両親は「藁にもすがる思い」で託したとのことですし、我が子を治してあげたい、また、治療に伴う苦痛を少しでも緩和させてあげたい、などの切なる思いがあったことと思います。

 

「祈り」に関しても以前のTOPICS「祈り・思い」の中で、医学的な実験も行われていることをお伝えしました。
私は個人的には「祈り」にも「力」はあると思っています。
「祈り」を全て否定してしまうと、地鎮祭や祈願などを行っている神主さんなども批判の対象になりかねません。

 

しかし、この事件における「祈り」は全く違います。
治療と称する行為に対しての料金のみならず(そもそも医師以外の者が「治療」と称する行為を行うことは出来ません)、龍神を信じないから治らないなどと脅し、信じないことに対しての罰として、何度も上乗せで数万円の要求までもしていたとのことです。
このような行為は言語道断です。

 

医師以外の者が「絶対治る」あるいは「私であれば治せる」などと話すのは医師法違反ですし、医師の治療を妨げるなどの行為も同様です。
勿論、ご本人やご家族などの話し合いの上で、抗癌剤治療は受けないなどの選択や決断をするケ-スはあり得ることでしょう。
しかし、ここではご本人、そしてご家族の方などの意思が尊重されるという点で全く違います。

 

そして、このような話しをするヒ-ラ-やセラピストなどがいるとすれば、
その人は法律違反を犯しているのみならず、ヒ-リングやセラピ-の本質を理解出来ていない証にもなります。

 

他のヒ-リングやセラピ-、また代替療法でも同様ですが、
地に足を着けて活動している人は、

 

分からないことは、分かりません
また、
解明されていないことは、まだ解明はされていません

 

などと、ちゃんとお伝えするはずです。
また、疑問点などの質問があれば、それに対しても真摯に答えてくれます。
そのような中で、お手伝い出来る範囲についてもきちんと答えてくれます。

そして、何より、

 

考える時間を与えてくれます

 

考える時間というのは、あれこれ理由を付けて、強引にヒ-リングやセラピ-を受けさせる、または、受けることを強引に即決させることはしない、という意味です。
先ほどの事件のケ-スでも同様ですが、

 

心に余裕がない時は、正常な判断や行動が出来づらい

 

という点があります。
そして、詐欺なども、その心の余裕のなさに突け込んできます。
そして、そのために相手の中にある「怖れ」を利用していきます。
アダルトサイトなどでは「後ろめたさ」や「恥ずかしさ」、儲け話では「損するかもしれない怖れ」なども巧みに利用してきます。
そして、この事件のご両親の中には、「子どもを失う怖れ」という心情があったことと思います。
そして、その心情もよく理解出来ますし、当然のこととも思います。

では、「怖れ」を利用されないためにはどうすれば良いのでしょうか?
それは、

 

「無知」を「知」に変えること

 

です。
先の私の「ハガキ」の体験でも、私は「知って」いたから出向きませんでした。
また、送られて来る数々の謎のメ-ルに関しても、自分の中の経験則などから「知って」いたので返事をしませんでした。

 

「無知」を「知」に変える方法はいくらでもあります。
ニュ-ス、新聞、インタ-ネット、パンフレット、あるいは知っている人に聞く、など様々あります。
そして、ヒ-リングやセラピ-を受けようかなどと考えている場合でも、色々と質問することです。
それは信頼関係を築く基礎にもなっていきますし、失礼に当たる行為でもありません。

 

このように考えると、最近の「杭の偽装」、「血液製剤の偽装」、「肥料の偽装」などのような、一般の消費者にとって「無知」を「知」に変えることが難しい偽装などは、詐欺などの範囲を大きく超えた問題に思えます、、、、、

 

年末のさなか、謎の請求書やメ-ルなどが送られてきたとしても、
一呼吸落ち着けて、消費者生活センタ-、警察、行政、あるいは、ご家族や知人などにご相談した上で行動して下さい。
決して、身に覚えのない請求書やメ-ルなどに掲載されている電話番号に電話をしたり、メ-ルを返信したりしないで下さい。
そして、儲け話の詐欺などでも、昔から「タダより高いものはない」「うまい話には裏がある」などとも伝えられています。

 

年末はひったくりなどの事件も横行するケ-スもあります。
人気のない夜間のATMなど、不安に思うことがあれば、昼間の銀行の窓口やコンビニなど、人気のある所で行動して下さい。
心に余裕を保つためにも、

少しでも不安に思う行動をするのではなく、少しでも安心出来る行動をしてみて下さい。

きっと、あなたの助けになると思います、、、、、

2015年12月9日 05:12

平和の祈りと初夢・冬至

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

12月に入りましたが、今年も残り1ケ月程となりました。
青森県では初雪の観測が、55年前の11月26日の初雪の記録を更新し、統計開始以来、最も遅い初雪の観測となったそうです。
雪は、降ったら降ったで面倒と思うこともありますし、降らなきゃ降らないで何か不安に思うこともありますし、
人の思いというのは、相反する面、あるいは相矛盾する面があるという、何とも不思議なものだなぁと感じています。

 

ところで、先日フランスでは残忍なテロ行為が行われました。
また世界各国でも相次いで、テロと称される行為が行われております。
犠牲に遭われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

テロに限らず、人への殺傷、また身体面のみならず、精神面への言葉の暴力なども行ってはならない性質のものです。
テロ行為を未然に防ぐ方策は現実的に必要な面も確かにあります。
そのための方策として、共謀罪の新設、監視カメラの増加、そして盗聴範囲を拡大すべし、との論評も上がってきてますが、
ひとまず、冷静になる気持ちも必要であると、私自身は個人的に感じております。
そして、テロの撲滅のために空爆も行われておりますが、その空の下では、テロ実行者と思われる地域に住んでいるだけで、多くの無関係な人々も空爆の巻き添えになっています。
ニュ-ス報道などではわずかしか流されていませんが、この側面にも目を向ける冷静さも必要と感じています。

 

以前のTOPICSでも触れていますが、戦争であれ、些細なイザコザであれ、その要因の一つとして「分離」があるとお伝えしました。
国同士の分離、国と県の対立による分離、世論同士の分離、宗教観での分離、他人と自分との関係での分離、そして、自分と自分自身との分離、と様々な側面があります。

 

「分離」が起こると、その分離面では抵抗・摩擦が起こります。
そして、その抵抗・摩擦が大きくなるにつれ煙が上がり、火が起こってしまいます。

 

では、「分離」を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか?
一つの見方としては、「~される」よりは「~すること」を、という側面も役に立つと思われます。
「受け身」から「能動」への変化とも言えるかもしれません。
そして、この変化が「誰かや何かに振り回されている人生」から「自分で創造し、自分でコントロ-ルする人生」へと繋がっていきます。

 

そこで、マザ-・テレサの「平和の祈り」をご紹介します。
なお、このTOPICSでも再三お伝えしておりますが、私はキリスト教信者でもありませんし、その他の宗教とも無関係です。
私自身は基本的に無宗教ですが、宗教があるから人間が存在しているのではありません。
人間の本質があって、その本質を少しでも理解しやすいように様々な宗教が色々な側面から解説をしているものだと個人的には捉えています。
故に、マザ-・テレサに限らず、仏教などでも私達が少しでも生きやすいと思えるような見方を紹介する意味での引用ですので、ご理解下さい。

 

「 主よ、
わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

憎しみのあるところに愛を、
いさかいのあるところに許しを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、悲しみのあるところに喜びを
もたらすものとしてください。

慰められるよりは慰めることを、
理解されるよりは理解することを、
愛されるよりは愛することを、わたしが求めますように。
わたしたちは与えるから受け、許すから許され、
自分を捨てて死に、永遠の命をいただくのですから。 」

 

それでは、現状ではどうでしょうか?
現状はテロ行為に限りません。

 

私は相手を理解しようとしているでしょうか?
また、
相手は私を理解しようとしているでしょうか?

 

おそらく現状では、「攻撃される」よりは「攻撃すること」を、という風に取り違えているようにも思います。
また、「自分を捨てて死に、永遠の命をいただく」とは、奉仕の精神を表してるように思えます。
決して「自分を捨てて死に」の結果が、その人のみが天国へ行けるという所に本質があるようには私には思えません。

 

「理解する」ためには、「相手を知る」ことが必要です。
そして、「相手を知る」ためには「対話」が必要となります。
そして、「対話」を進めて行くことが「分離」を縮め、抵抗・摩擦を少なくしていきます。

 

磁石でも「S極」と「N極」は互いに引き寄せ合います。
しかし、「S極」と「S極」、あるいは「N極」と「N極」同士では反発し合います。

 

人は自分と同じような、自分では好まない面を持った人を見る、あるいは相対面するのを避ける傾向があります。
なぜなら、誰しもが自分の嫌な面を見るのは辛く苦しく感じるからです。
これは、自分と自分自身との対面でも同じことです。

 

地球自体もS極(北極)とN極(南極)でバランスが取られています(なお、この磁極は現在の状態であり、極が逆転する現象も理論的にはあり得るそうです)。

 

相手を知ることで自分も見えてきます。
そして、自分を知ることで自分自身も見えてきます。

 

先の「雪」の例えでお分かりのように、人は思いの内に、相反する面、あるいは相矛盾する面を内包しています。
そして、一方を理解し・知ることで、他方を理解し・知ることが出来るようになります。

 

完璧なる「融合」を実現するには難しい側面も確かにあります。
しかし、地球と同じように、両方のバランスを取ることで保たれる平穏という側面も確かにあります。

 

年の瀬も押し詰まってくると、心に余裕のない慌ただしい生活に追われるという方もいらっしゃるでしょうが、
そんな時こそ、どうぞ心に余裕を持って、自分を理解し・知るという時間を設けてみてはいかがでしょうか、、、、、

 

そこで、ここから先は余談ですが、面倒と思われる方は、自分を理解し、知るために「夢」を活用してみて下さい。
年の瀬も押し詰まると「初夢」などもキ-ワ-ドとして上がってきます。
素敵な「初夢」を見て、素晴らしい年にして行きたいとの思いもあることと思います。

 

ある見解では、新年を迎えるに当たり、そのための「夢」からのメッセ-ジは冬至(2015年は12月22日になります)の前後に多いとも言われています。
「夢」の中で、潜在意識は思いを整理し、手放す感情などを教えてくれたりもしています。
何か変な夢だなぁと思った時は、それに気づき、その後は放念してみて下さい。
素敵な夢だなぁと思った時は、どうぞ、その素敵な思いをドンドン高めてみて下さい。
その準備はすでに始まっているかもしれません、、、、、

2015年12月2日 05:12

TOPへ戻る

プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ