トップページ » ハロウィンと「マスク」

ハロウィンと「マスク」

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

ところで、先日ハロウィンが行われておりましたが、楽しんだ方もいらっしゃれば、特に何もしない方など、様々いらっしゃる事かと思います。
ニュ-スでは、渋谷で軽トラックを横転させたりなどの一部暴徒化も報じられておりましたし、痴漢や盗撮や窃盗などの逮捕者も出ていた模様です。
そこで今回は「ハロウィンと「マスク」」というテ-マをお届け致します。

そして、このようなテ-マを、何故、敢えてハロウィンが終わった後に設定したかと言いますと、

 

(基本的には)楽しむ事も必要であり大切な事

 

でもあるからです。
私は特段何も行いませんでしたが、楽しみにしていた(楽しんだ)方も多くいらっしゃるかと思いますし、そこに敢えて「水を差す」ような事をするのは、私においても本意ではありません(笑)

 

ところで、ハロウィンの起源は、紀元前のケルト文化とも言われておりますし、キリスト教においても容認派や否定派なども存在している模様でもあり、諸説も様々ですので、何が事実かは分かりません。
ただ、秋の収穫を祝い、悪霊(悪魔)から身を守る為に仮装をする、というのは共通している模様です。

 

このような収穫を祝ったり祈願したりする風習や文化、あるいは、お祭りなどは世界各国で見られますし、日本でも同様です。
それでは、収穫を祝い祈願するのに・・・何故・・・わざわざ悪霊(悪魔)などの仮装をするのであろうか・・・?という点を、皆さんはどのようにお考えになりますでしょうか・・・
そして、ここからは私の全くの個人的解釈ですので、この内容を真に受ける?必要性はございませんので(笑)

 

まず、悪霊(悪魔)が収穫を妨げるのでは?という観点がハロウィンの出発点となっている事はご承知の通りです。
ここでは、

 

「人間」の(生きる)糧を・・・

「悪霊(悪魔)」が(何かしらの理由で)妨害する・・・

 

という図式が、まずは成り立ちます。
そこで、無事に収穫出来るようにとの意味合いにおいて、「人間」が「悪霊(悪魔)」から身を守る(糧を得る)事が出来るように仮装をする・・・という発想に繋がっています。
では、何故・・・「悪霊(悪魔)」の仮装をするのでしょうか?
これは、

 

「人間」が生きる糧となる食材を得るのを・・・

「悪霊(悪魔)」が妨害するのであれば・・・

「悪霊(悪魔)」同士であれば妨害はしないはずだから・・・

「人間」が「悪霊(悪魔)」の格好に扮すれば・・・

「悪霊(悪魔)」は「(仮装している人間を)同類」だと感じて妨害をしないであろう・・・

 

との発想から来ているのでは?と、私個人は勝手に解釈しております(笑)
そして、ハロウィンでは、小さいお子さんが「悪霊(悪魔)」の格好に扮し、そのお子さん達にお菓子をあげるという風習でもあります。
これも、

 

(悪霊(悪魔)の格好に扮した)子ども達に糧(お菓子)を配ってくれている・・・

と、「悪霊(悪魔)」の側においては自分達(同類)の子どもに分け与えてくれている(ように目に映り)・・・

だから・・・

「悪霊(悪魔)」の側においても有り難いと感じ・・・

なおさら収穫を妨害する事はないであろう・・・

 

との観点です(笑)
つまり、「人間」の側が「悪霊(悪魔)」の格好に扮する、言わば、仮装をすれば、

 

「悪霊(悪魔)」の側が(仮装をした「人間」を)自分達と「同類」と感じて・・・

(「人間」の側においては)「悪霊(悪魔)」の「憑依(という妨害)」を防げる・・・

 

との点に繋がっていきます。
言わば、

 

「悪霊(悪魔)」同士では奪い合ったり傷付け合ったりする事はないであろう・・・

 

との、ある種の「心における善意を信じる」事からの風習と言えるかもしれません。
つまり、「人間」の側においても、

 

「悪霊(悪魔)」にも心(や感情)が存在している・・・

 

との「根本的な思い」が着眼点となっている、という意味合いです。
ここ迄が、私の全くもって勝手で個人的な妄想?からの観点です(笑)

 

ところで、スピリチュアルな視点においては、このような発想が真逆にもなります。
この視点における「憑依」の本質とは、

 

類は友を呼ぶ

 

という観点になります。
つまり、

 

「憑依」を防ぐ為には・・・

「憑依」をしようとする(している)側と「同類」になるのではなく・・・

「別の違った(思いや見方)」をする事で防ぐ事が出来る・・・

 

と言う事になります。
つまり、

 

(「憑依」を受けるか受けないかも含めて)全てが自分次第!

 

と言う事です。
今回は「憑依」がテ-マではありませんので詳細は省きますが、「憑依」とは全てがネガティブで悪いものではなく、(自分の)「境地」が高くなればなるほど、それに見合った「高い境地」からの「サポ-ト」を(自分が)受け取る事が出来るのも、全く同じ仕組みでもあります(笑)

 

そして、先ほど渋谷では一部が暴徒化していた、というニュ-スがあった点もお伝え致しました。
現在の科学の検証などにおいても、

 

私達の意識は(一種の)エネルギ-である

 

という事は、ほぼ証明されつつあります。
そして、このような意識というエネルギ-は、

 

集まれば集まるほど・・・

ドンドン膨大していく・・・

 

というのも、科学における定説(常識)となっています。
ちなみに、この点はよく誤解を受けるケ-スがあるのですが、エネルギ-は「膨大する」とお伝えしておりますが、これはエネルギ-の「高さや低さ」という意味ではありません。

単に集まれば「膨れる」という自然法則であり、「低い」エネルギ-が膨大に集まっても、その性質は「低いまま」であり、その「低いまま」で「膨大」していくというものです。
一杯集まったから「高く」なるものでもなく、ほんの僅かであっても「高い」エネルギ-は「高い」という性質を持っていますので(笑)

そして、暴徒化するか否かに関わらず、このような現象は心理学などにおいては、

 

群衆(集団)心理

 

と呼ばれたりするのは、皆さんもご存じかと思います。
繰り返しで恐縮ですが、今回は「憑依」がテ-マではありませんが、「エネルギ-の性質」「類は友を呼ぶ」という観点から、興味のある方は「群衆(集団)心理」という点を考えてみて下さい(笑)

それで、ハロウィンに話を戻しますが、仮装をするというのは、別の表現を借りると、

 

別の自分になる

 

のと同じ意味になります。
これを裏返すと、

 

本来の自分を隠す

 

というのと、表裏一体である事もお分かり頂けるかと思います。
なお、ここも繰り返しですが、仮装をするのが悪い訳でもありませんし、別の自分になって表現してみよう!というのは、ポジティブな側面も多々あります(笑)

なので、コスプレなどを批判している訳でもございませんし、最初にコメントした通り「(基本的には)楽しむ事も必要な事であり大切な事」が前提となっていますので、誤解の無きようお願い致します!

ちなみに、この種の話題では「お化粧」などが取り上げられる時もありますが、お化粧には「身だしなみ」という観点も含まれておりますので、ご自身が気持ち良く日常生活を送れるのであれば、お化粧をするもしないも、あるいは、どのようなお化粧をしようとも全くの自由です(笑)

 

さあ、ここ迄で、「マスク」はどこに行ったの?あるいは、ハロウィンの仮装や仮面が「マスク」?と思われているかもしれませんね(笑)
ところで、今頃の季節になると、インフルエンザの予防などで「マスク」を着用する人も多くなってきます。
また、私がウォ-キングなどをしていると、夏場でも「マスク」をしている人を見かける事がよくあります。
何かのアレルギ-症状があったり、あるいは、ご病気などからの回復途上での免疫力を下げない為に、などの理由もあろう事かと思います。

ただ、このように年がら年中「マスク」を着用している人の中には、

 

「マスク」をしないで外出するのは怖い(外出出来ない)・・・

 

という方も少なからずいらっしゃいます。
そして、「少なからず」と言うのは、年々このような方が「増えてきている」というのが本当の意味です。
このように、「マスク」をしないと外出出来ない、人前に出られない、というのは、先ほどコメントしたハロウィンでの、

 

本来の自分を隠す

 

というのと「本質」は全く一緒です。
では、本来の自分を隠す(隠し続ける)と、どのような状況になる(なる可能性がある)かを考えてみて下さい。

 

「あなた」が自分自身を隠し続けていると・・・

相手は「あなた」の事を知りたくても、知る機会が失われ・・・

時には、「誤解を伴ったあなた」という人物像が相手の中で創り上げられ・・・

その事により・・・

益々「あなた」は「本来の自分」をさらけ出すのが怖くなっていく・・・

 

という道のりを辿るケ-スがほとんどです。
そして、このような方向に心が傾いていく事で、

 

孤独感や(人間)不信を感じるようになり・・・

それが・・・

対人恐怖症や広場恐怖症などの症状として現れやすくなる・・・

 

という面に結び付いていく可能性が極めて高くなっていきます。
そして、先ほどのハロウィンでの一部暴徒化したケ-スのように、

 

次第に「何が自分」であるのかを見失っていき・・・

本来の自分とは「違う自分」を(生きる為には)表現せざるを得なくなる・・・

 

という面における「本質」も同じものになります。
そして、

 

「違う自分」と・・・

「本来の自分」との間に・・・

「隙間(分離)」が生み出され・・・

様々な側面から・・・

その「隙間(分離)」につけ込まれる怖れが高くなっていく・・・

 

という流れにもなります。
このTOPICSでは正直にお話しますが、この仕組みは、

 

「憑依」とも同じであり・・・

「世の中や社会」という・・・

「(ある意味の生きている人間同士の)現実世界」でも同じ事・・・

 

というのが事実でもあります。
そして、このような好ましからぬ傾向から身を守り、自分の人生を自分でコントロ-ルしていくのが、先ほどコメントした、

 

全てが自分次第!

 

という意味になります。
なお、ここ最近「自己責任」の議論?がバッシングなどの側面も含めて湧き起こっておりますが、これについては、また別の機会のテ-マに譲りますが、

 

全てが自分次第!・・・という側面と・・・

全てが自己責任・・・という側面は・・・

一部に重なる面があるとは言え・・・

その「本質」は違う・・・

 

という点だけはお伝えしておきます(「自分次第」と「自己責任」を同じと捉えるのは、(あまりにも)「短絡的」という意味です)。
そして、どこが「本質」として違うのかを紐解く一つの鍵として、「理性」と「感情」がキ-ワ-ドになります。
もし、ワイドショ-などで行われている「自己責任」の議論を耳にする機会がありましたら、このキ-ワ-ドを活用して、「何が本質なのか?」を学ぶ良い機会にもなりますので(笑)

ハロウィンから少し重たい内容に派生してきましたが、今回は「憑依」のお話でもなく、仮装やマスクというシンボル・象徴から、

 

「あなた」は・・・

必要以上に・・・

「本来のあなた」を隠していませんか・・・?

「本来のあなた」を表現出来ていますか・・・?

そして・・・

「本来のあなた」で生きても大丈夫との「許可」を、「自分」に与えていますか・・・?

 

との問い掛けが趣旨でもありました(笑)
ちなみに、寝起きでコンビニに行くのに、お化粧やひげ剃りをするのが面倒なのでマスクをして行く、などのケ-スもよくある事かと思いますので、その辺りは臨機応変に、そして、その位の「大胆な心の余裕」を持つ事も大切な事ですので、必要以上に神経質になる事もありません(笑)

 

そして、渋谷のハロウィンでは、早朝に仮装をした方々が、ボランティアとしてゴミ片付けをしておりました。
限られた一部の人の迷惑行為とは言え、商店街などの方に迷惑を掛ける事は出来ない、自分達も楽しませて貰ったのだから綺麗に後片付けをするのが礼儀というもの、あるいは、このような騒動で禁止となる事なく来年も多くの人が楽しめるように、などの思いから行っているそうです(温)

そして、私の小さい頃のヒ-ロ-はウルトラマンや仮面ライダ-でした(いい年をした今でも憧れておりますが)(笑)
そして、

 

ヒ-ロ-(の本質)とは・・・

「外見」に現されているものではなく・・・

「内面」が「行動」として現れているもの・・・

 

でもあります。
好きな洋服を着て一日を頑張る!時には、違った自分を表現してみたく髪型などの外見を変えてみる!なども、とても素敵な事でもあります。
今回のテ-マから、「あなた自身」にとっての、「外見」や「内面」そして「行動」を見つめるキッカケとしても活用頂ければ幸いです(笑)

2018年11月3日 02:11

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ