トップページ » 自然(災害)と人間の意識(波動)

自然(災害)と人間の意識(波動)

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

西日本における大豪雨により、多くの方々が犠牲となられ、また、避難中の方も多々おられる事、そして、猛暑の中のこれからの復旧や復興も見通せていない状況です。
まずは、今回の災害により犠牲となられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に、被害に遭われた方々へ心よりのお見舞いを申し上げます。

 

そして、ここ数年は特に、あまりにも多くの大規模な自然災害が多発している状況です。
そのような状況をここ数年見るにつれ、いつかはこのTOPICSにおいても、一つの視点としてお伝えしようと考えておりましたが、その際には、誤解や偏見、または、怖れを産み出したり、あるいは、災害に乗じて不謹慎などのお考えや意見も出される事と思い、今少し時機を考えておりましたが、これ以上の自然災害での犠牲を引き起こさない為に、また、人数の多寡の問題ではありませんが、少しでも被害を減少出来る為にも、今回は「自然(災害)と人間の意識(波動)」というテ-マをお届け致します。

 

それでは、まず、私はキリスト教徒でもありませんし、基本無宗教ですが、今回のテ-マを進めて行くに当たりまして、マザ-・テレサの「あなたの中の最良のものを」に目を通してみて下さい。

 

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

 

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

 

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

 

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

 

あなたの正直さと誠実さが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

 

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

 

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

 

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
蹴り返されるかもしれません
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

 

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
あなたと他の人の間であったことは一度もなかったのです

 

では、TOPICSを続けて参ります。
それでは、次のような事を考えてみて下さい。

 

人間は自然に抗(あらが)う事は出来ない・・・

なぜなら、自然に抗うとは・・・

自分自身に対して抗う事になるから・・・

 

という一つの視点があります。
ところで、最新の科学の分野においては、次のような研究もなされています。
それは、

 

自然災害が引き起こされる際には、人間の意識(波動)が深く関与しているのではないか・・・

 

との一説です。
そして、現在では、人間の意識(波動)をデ-タとして観測する装置や施設が、世界の複数の箇所に設置されモニタ-されています。
これは、大規模災害や大事件などが起こった際に、人の意識(波動)がどのように変化をしていくのかを読み取る為のものです。
そして、この観測において、今迄(観測を始めて以来)で一番人間の意識(波動)に大きな揺れが生じたのは、9.11のテロ事件とのデ-タが出ています。

 

また、多くの人が集う、大規模イベントにおいて、磁気や電磁波などの影響を受ける事のない乱数発生器を用いた実験も行われています。
これは、多くの人間が楽しみなどの感情の意識(波動)が高まる際に、何かしらのエネルギ-が発生しているのでは?との観点から実験が行われていますが、この実験においても、イベントにおける人間の感情が昂ぶった時に、乱数発生器の数値が乱れるとの結果が出ています。
他にこの乱数発生器を乱す原因が存在しない事から、人間の意識(波動)が理由であろうと研究が続けられております。
また、観点を変えて、少し青臭い表現を用いますと、

 

地球も生きている

 

と言えます。
地球の自転を促す為に地殻変動や海面の波の満ち引きなどが起こりますし、宇宙線を遮るための磁場の形成なども自転による働きです。
そして、このような働きの中には、時には自然災害をも引き起こす地震も含まれます。
しかし、このような働きというのは、

 

地球が自分を調整している

 

という側面でもあります。
そして、天文学においては、地球に限らず、全ての星には、

 

それぞれ固有の波動(振動数)が備わっている

 

というのは既に常識となっています。
そして、この固有の波動(振動数)の違いを、現在の私達は写真や映像などにおいて、

 

星や星団の多種多様な様々な光の色

 

として認知出来てもいます。
そして、星や宇宙そのものがそれぞれの波動(振動数)を有しているという事は、

 

私達人間も例外ではない

 

という事が当てはまります。
これに関しては、科学のみならず、医学においても、人間にも固有の波動(振動数)があり、その乱れが病気を引き起こしているのではないか?との観点からも研究が続けられています。
そして、良かれ悪かれ、私達人間における意識の波動を乱す元となるのは、

 

行き過ぎた感情の波

 

です。
自然災害を未然に防いだり、あるいは、全てを防げないにせよ、被害を最小限に抑える為の、堤防の修復や川底の浚渫、また、建物などの補強や、各人の備え、そして、地域同士の繋がりなどの現実的な視点も必要になります。
そして、今回のテ-マのように、

 

もし、ほんの僅かでも・・・

私達人間の意識(波動)と・・・

自然(災害)とが繋がっている点があるのだとしたら・・・

 

という視点の元に、そして、その意識(波動)の乱れが、私達の(行き過ぎた)感情に原因・理由があるとすれば、今回ご紹介致しました、マザ-・テレサの言葉を、今一度考えてみて下さい。
そして、

 

自然災害が発生した場所の人間の意識(波動)が問題なのではなく・・・

私達がどこの場所にいようと、自然災害がどこの場所で起ころうと・・・

全ては私達一人一人の意識(波動)が関わっている・・・

 

という視点を持ち続けてみて下さい。
そして、もしかしたら、薄々気づき始めている方々も多いかもしれませんが、

 

近頃の自然災害は個別個別(一つ一つ)ではなく・・・

複数が同時に起こりつつある・・・

 

という点を踏まえますと、何かの怖れを助長する意図も意味合いも全くありませんが、「何かを変える時機」でもあるという視点が成り立つようにも感じています。
そして、よろしければ、次のような事をイメ-ジし、これも考えてみて下さい。

 

今、あなたの目の前には・・・

透明に透き通った綺麗な池が存在しています・・・

その池の水面(みなも)には、頭上にある太陽の姿も綺麗に映し出されています・・・

 

そして、あなたはその池の水面に一つの小石を投げ入れます。
すると、

 

その池の水面には・・・

波紋が波立ち・・・

太陽の姿が歪んで見えるようになりました・・・

 

このように、石を投げ入れた池の水面は波紋により、時には太陽の姿を見えなくさせたりもします。
しかし、

 

太陽そのものは・・・

変わらずに・・・

常に・・・

あなたの頭上で姿を変える事なく・・・

存在し続けています・・・

2018年7月14日 01:07

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ