トップページ » 「前世療法」を受けると、良好な関係(恋人・夫婦・家族など)が崩れる事はあるの?

「前世療法」を受けると、良好な関係(恋人・夫婦・家族など)が崩れる事はあるの?

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

前回のTOPICSは「年齢退行(インナ-チャイルド)療法」に関係するテ-マでしたが、今回はセミナ-やカウンセリングなどでも比較的多くあるご質問としての「前世療法」に関係するテ-マをお届け致します。
それは、「前世療法」に興味はあるのだが・・・

 

「前世療法に興味があって、一度は受けてみたいと思うけれど、今の恋人や配偶者などとの悲惨な前世を思い出したり、あるいは、今の大切な人から酷い仕打ちを受けた前世などを思い出してしまうと、今の良好な関係が崩れてしまいそうで怖くて・・・」

 

との趣旨のご質問を受ける事がとても多いです(笑)
「前世療法」においては、いわゆる「ソウルメイト」との関係性を前世を通して知ってみたい!とのケ-スも多い事から、ある意味、ご質問の趣旨や怖さを抱くお気持ちもよく理解出来ます(笑)
もしかしたら、あなたのとても仲の良い親友が、実は、過去に陰ではあなたの悪口を言っていた・・・などの事実を知った時の、その後の親友との関係性への影響・・・などに近い感情のものかもしれません。
まず最初に、

 

どのような前世を思い出そうと、「今」の良好な関係性が崩れる事は決してありません!

 

というのが結論であり、解答にもなります。
ただ、「前世療法」を受けてみたいと思う心の奥底には、例えば、

 

〇 「今」以上の良好な関係をこれからも築いていきたい!
〇 「今」の関係に特段不満はないけれど、理解し合えている部分もある一方で、どうしても理解し難い相手の部分もある・・・
〇 「今」の相手とは良好な関係だが、相手の家族や親類などとの関係性においては、「前世での何か?」がありそうに感じる・・・
〇 ほとんど同じ環境で暮らし育て、育てられてきたのに、どうして兄弟姉妹間や、親子間などの家族でも、こんなにも「個性」が違うのだろう・・・
〇 「今」の相手とは到底育ってきた環境も違うのに、どうしてこんなにも「馬が合う」のだろう・・・

 

などの「秘(ひそ)やかな問い」があるのも正直なお気持ちでもある事と思います(笑)
このように、誰しもが「何かしらの問い・テ-マ」がある事によって「前世療法」をお受けになるケ-スが多いですので、

 

「前世療法」を受けた事により、「何かしらの変化」は起こり得る

 

という点があるのも事実です。
これは、善し悪しという問題でもなく、また、相手との関係性に亀裂が生じるという意味合いでも全くありません。
「前世療法」を受ける事によって起こり得る変化というのは、

 

「前世療法」を受けた「ご本人様の内面」に変化が生じてくる・・・
そして、その事により、
関係性のある相手方との接し方などにも変化が生じる可能性はある・・・

 

という意味になります。
このような点から、「今」の相手との関係性を「終わりにしたい」との思いが心の奥底にある場合では、

 

「前世療法」を受けた事により、自分の「内面」に正直になる大切さに気づき、別れや離婚などを選択する・・・

 

というケ-スは確かにあります。
ただ、このようなケ-スでは、

 

人生を「前」に進む為のキッカケとなり得た!

 

という意味合いで、決してネガティブな側面が働き出した訳ではありません。
これは、様々な状況や理由の違いがそれぞれにあるにせよ、別れや離婚をする事が決して悪い事でもなく、ましてや、誰かから非難を浴びるような性質のものでも全く無い事から、ご理解頂けるかと思います。
このように、「前世療法」を受けたからと言って、良好な関係が崩れ去る事はありません!との結論を最初にお伝えした上で、それでは、「何故、良好な関係が崩れる事は無いのか?」という点を探り出すという観点から、今回のテ-マを進めて参ります!

 

そこで、探り出していく際には、次の二つの観点から見つめていく事が必要になります。
それは「スピリチュアル」な観点と、ヒプノセラピ-(催眠療法)で実際に行われている「前世療法」のセッションという観点です。
まず、どちらにも共通している点は、

 

「前世」というキ-ワ-ドから私達は「魂」という存在である

 

という点は、今回のテ-マを進めるに際しましては、どうしても出発点にせざるを得ません(笑)
そして、いつもの事ながら、信じる信じないも全くの自由です(笑)
そして、次に関係してくるのが、

 

生まれ変わり

 

という観点です。
この生まれ変わりについては、文化や宗教的背景の違いにより、様々な見解があります。
勿論、生まれ変わりを否定している見解も多数あります。
この点に関しても、どのような見解や意見があっても全くの自由です(笑)
ただ、繰り返しですが、生まれ変わりの肯定・否定を考えていると、今回のテ-マは先に進めなくなりますので、「魂」そして「生まれ変わり」の存在を、ひとまず肯定するという点を出発点と致しますのでご了承下さい(笑)

では、「スピリチュアル」な観点においても、生まれ変わりの説においては様々な見解がありますが、大別すると、

 

「全部」再生説 と 「部分」再生説 の2種類

 

に区分け出来ます。
それでは、この二つを簡単に見ていきます。
まず、「全部」再生説とは、

 

「前世」のあなたと「今」のあなたは全く同じであり・・・
「来世」のあなたも「今」のあなたと全く同じ・・・

 

という説です。
つまり、

 

「今」このTOPICSをお読み頂いているあなたは・・・「前世」でも「今」でも「来世」でも全く同じ個性のあなたである

 

という意味です。
なかなか言葉では理解し辛いかもしれませんが、感覚として表現すると、

 

「今」のあなたがタイムマシ-ンを活用して「前世」や「来世」に赴くような感覚

 

という表現にすると少し分かりやすくなるでしょうか?(笑)
おそらく、時代や国や風景や環境が変わっただけで、あなたには、「今」のあなたという実感は残り続ける、という感覚に近いかもしれません(笑)
では、一方の「部分」再生説というのは、

 

あなたが「今の自分」と感じているのは、より「大きな自分の一部」である

 

という捉え方がなされている説です。
つまり、これを別な表現で捉えると、

 

あなたという存在は・・・
「今」の時点では、自分でも気づいていない・思い出せていない点もあるかもしれないが・・・
実は、本当は・・・様々な可能性を秘めた多彩な存在・・・

 

とも言えます。
つまり、

 

「前世」のあなたは・・・本当の大きなあなたの「ある部分」という個性が生きていたものであり・・・
「今」のあなたは・・・本当の大きなあなたの「更なる別の部分」という個性が生きているのであり・・・
「来世」のあなたは・・・「前世」と「今」を加味した、本当の大きなあなたの「また別の部分」を含めた個性が生き続ける・・・

 

という意味合いになります。
とは言っても、「部分」再生説においても、

 

「あなた」が「あなた」である事に変わりはない

 

という結論ですが(笑)
このような「より大きな自分」とは、心理学などで活用されている、

 

ハイア-セルフ・高次の自己

 

とも呼ばれているものに近いかもしれません。
ただ、このような表現でもまだ分かり辛いかと思われますので、次のように捉えてみて下さい。

 

10才の頃のあなたと・・・今のあなたは・・・同じあなたであるが・・・
それから様々な体験や知識などを身に付け成長してきたあなた・・・

という視点から見ると、仮に、

10才の頃が「前世」のあなた・・・
そして、「今」のあなた・・・
そして、これからも成長し続けていく10年後が「来世」のあなた・・・

 

とも捉える事が出来ます。
例えば、「10才」のあなたは何の気なしに、とても酷いイタズラをした事があるとします。
その時の「10才」のあなたも、紛れもないあなたですが、「今」のあなたから考えれば、「どうしてそのようなイタズラをしたのだろう?」と理解出来ないケ-スもある事と思います(笑)
また、「10年後」のあなたから「今」のあなたを振り返ったとしても、あなたである事は変わりませんが、「今」のあなたとはやはり違う部分も生じている事と思います。
「今」ではまだ想像出来ないような「10年後の素敵なあなた」になっている可能性も多々ある事と同じです(笑)
そして、「全部」再生説にせよ「部分」再生説にせよ、やはり、

 

どちらでもあなたである事に変わりはない

 

と言う事が出来ます。
では「スピリチュアル」な観点を推し進めて行きますと、

 

私達はあの世へ戻った時に・・・全ての事情や状況を「理解」する事ができ・・・

「理解」という出発点に立ち返った事により、そこで(前世)の全てを「理解済み」という観点から・・・

再度、「新たな課題」をも携えて生まれ変わってきている・・・

 

という見方になっています。
つまり、仮に「前世療法」を受けて、相手との関係性がどんなに酷いものであったとしても、

 

そのような関係性や状況・・・そして、その時の感情も含め・・・(既に生まれ変わってきた)「今」のあなたは「全てを理解済み」である

 

という事です。
その上で、

 

「今」という良好な関係が築けている・・・
のであれば、
「前世療法」を受けようが受けまいが、それは変わる事はない・・・

 

という観点になります。
ただ、一つだけお伝え致しますが、

 

「今」の関係性は決められた運命(さだめ)などではなく・・・あくまで・・・
あなたの「選択と決断」によって結ばれた「縁」であり・・・その選択と決断とは・・・
これから先の関係性を如何様にも創り上げていく事も出来るという「自由」も含まれている・・・

 

という点は大切になります。
確かに、生まれ変わる前に、ある特定の人(魂)と、ある状況下における「合図」を決めて関係性を結ぶ(再会する)というケ-スもありますが、このようなケ-スは実はとても少ない・・・とも言われております。
ロマンチックなご紹介ではなく申し訳ございません(苦笑)
ただ、

 

「今」のあなたが築き上げてきた良好な関係というのは・・・紛れもないあなたの全身全霊で結び・・・創り上げてきたもの

 

です(笑)
なので自信を持って下さい!!!
そして、また、

 

相手の方も同じように・・・全身全霊であなたとの関係を創り上げてきた・・・

という点に思いを馳せると、「前世療法」を受けてどのような前世を思い出したとしても、

 

「懐かしい笑い話」になる事はあるにせよ・・・
その事を持って、
「今」の良好な関係にヒビが入る事はない!

 

という点はご理解頂けるかと思います(笑)
そして、この「理解」と言うのは、「魂の視点」での理解ですので、とても強力なものでもあります(笑)
では、もう一つのヒプノセラピ-の観点からも良好な関係性を崩す事はないというのを探し出していきます。
まず、「前世療法」の流れを最も簡略化して表現すると、

 

前世での重要な様々な場面を思い出す・(時には)再体験する

中間世などにおいて、様々なメッセ-ジを受け取る

前世(の自分)を癒し、そして、今世での学びに活用する

 

という概要になります。
ちなみに、中間世というのは、あの世とこの世の境目のような場所とされており、そこは、比較的ニュ-トラル(中立)な場所という事もあって、物事や出来事を冷静に振り返るのに役立つ上で活用されます。
そして、「前世療法」を行う最も大切な目的というのは、

 

前世からの学びを「今、これから」にどう役立てて活用していくのか?

 

という点です。
そのような意味からも、前世が有名人であるとか、大富豪であるとかは特段問題にもされません。
もう一つの大切な点は、

 

そのような前世という人生の経験において、何を学び、そして、何か持ち越してきた課題があるのか?

という所ですが、

この持ち越してきた課題に取り組むのも「今世の(多々ある)目的のうちの一つ」

 

と考えます。
つまり、「前世療法」を受ける最大の目的とは、

 

思い出した前世の出来事に捕らわれる事でもなく・・・
逆に、酷い出来事があった前世であるならば、そこから学び取り・・・
学び取ったものを「今、これから」に役立て多いに活用する!

 

というポイントになります。
そして、詰まる所、「前世療法」を受ける事で変化が及ぼされるというのは、

 

自分自身を、より理解し・・・
それと同時に、
前世での出来事に関係している相手(方)をも、より理解する・・・

 

という視点を得るのが目的になります。
つまり、「前世療法」のセッションでは、単に相手との間において、どのような前世であったかを思い出すのみならず、

 

必ず、思い出した前世から「今、これから」に役立つ学びや視点を持ち帰る

 

という所まで行う事に、最も意味や意義がある事になります。
故に、「前世療法」を受けて、現在の良好な関係を築いている相手との関係性が崩れてしまう事はあり得ない!という点がお分かりになって頂けるかと思います(笑)
そして、これも繰り返しの大切な点ですが、

 

関係性に変化が生じるというのは・・・善し悪しという問題でもなく・・・結果に捕らわれるものでもない

 

という事になります。
つまり、

 

「前世療法」から得た学びを・・・どのように活用していくかの「選択と決断」はあなた自身が握っている!

 

という事です。
それにより、更に良好な関係性を築き上げていく事も出来れば、時には、別れや離婚という結果に繋がるケ-スもあり得る、という意味合いになります。
そして、少し厳しい表現を用いますと、時にはあなたと相手と双方において「同じ過ちを繰り返さない為に・・・」という観点も含まれ得るケ-スもままある、という意味合いにもなります。

 

このように、「スピリチュアル」な観点においては「強力な魂の視点」そして「全てを理解済み」という点と、ヒプノセラピ-における「前世療法の真の目的」という観点からも、「前世療法」を受けた事を持って、あなたが誰かや何かに、あなたの人生をコントロ-ルされたり、支配や強制される事は決してない事は、ご理解頂けるかと思います(笑)
ちなみに、前世から持ち越している影響などというのは、

 

あまりにも当たり前過ぎて、自分でもなかなか気づきづらい

 

ものです。
表現を変えると、

 

それが「あなたらしさ」や「自分らしさ」と言う事でもあり・・・
そこには、あなたが「心惹かれる」ものなども含まれ・・・
そして、当然の事ながら、「相手(方)」というのも含まれている・・・

 

と言う事であり、これが日本では「袖振り合うも他生・多生の縁」と呼ばれている所以のものです(笑)
ちなみに、前回のTOPICSの「年齢退行(インナ-チャイルド)療法」でも同様にお伝え致しましたが、「前世療法」においてもポジティブな側面での活用も勿論可能です!
例えば、多々ある前世において、

一番輝いていた前世での「個性・能力」を(思い出す事によって)今に引き戻す(活かす)!!!

という活用法も出来ますよ(笑)

2018年3月10日 04:03

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ