トップページ » シ-タ波で行うスプ-ン曲げ???

シ-タ波で行うスプ-ン曲げ???

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

GWも終盤に入り帰省ラッシュの頃合いでもあります。
色々な楽しみを体験しながらもお疲れの感もあるかもしれませんし、また、お仕事の方も多数いらっしゃったことでしょう。
そして、これからのお仕事のことを考えると少し憂鬱になったり、感情のコントロ-ルが難しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。
GW明けのこのような感情の起伏はいわゆる「五月病」とも呼ばれたりしていますが、

 

五月病は「社会的暗示」の産物であり、医学的にも存在しない

 

という現象でありますので、どうぞ必要以上に気に病むこと無くご安心下さい。
そして、このような感情の起伏については、

 

子どもの頃に感じたような、ワクワク感や興奮を思い出す・取り戻す

 

ことで比較的自然と元通りになっていくケ-スが多々あります。
そこで、今回は少し装いを変えまして、「シ-タ波で行うスプ-ン曲げ???」というテ-マをお届け致します。

 

ところで、スプ-ン曲げと言うと、私の小さい頃にはユリ・ゲラ-という人が脚光を浴びていました。
トリックであろうがマジックであろうが何かの力を活用していようが、TV画面を通して観たスプ-ン曲げの光景には、私も小さい頃に興奮し、実際に試してみたこともあります・・・その時は出来ませんでしたが(笑)

 

そして、このTOPICSでも幾度かコメントしていたことですが、私は以前にシ-タ・ヒ-リングの基礎・応用を修了しておりました(なお、現在の所、S.Light.Mにおいてはシ-タ・ヒ-リングは行っておりませんのでご了承下さい)。
このシ-タ・ヒ-リングというのは、簡単に言うとヒ-リングを行う側が脳波をシ-タ波に合わせヒ-リングを行うという手法です。
そして、何故このような手法を取るかというと、

 

脳波がシ-タ波の時は、物事を実現しやすい

 

と言われている性質を利用しているからです。
では、ここで簡単に脳波についておさらいしてみたいと思います。
脳波は細かく分類すると多数ありますが、一般的には以下の4種類に分類されています。

 

① ベ-タ波:私達が日常生活を送っている、いわゆる普通の状態の時です
② アルファ波:比較的リラックスしている時の状態です
③ シ-タ波:深いリラックス状態でありながら、意識が集中している状態の時です
④ デルタ波:私達が睡眠している時の状態です

 

脳波計で観測すると、ベ-タ波の時は、この波が山あり谷ありのように、上下に大きく波形を打っています。
そして、アルファ波からシ-タ波へと移行するにつれ、この波形が次第に緩やかになっていくという特徴が出てきます。
ちなみに、ヨガの達人と言われている人や、あるいは、仙人?と呼ばれているような人の脳波は、ほぼ横に一直線のような上下動がほとんど無い脳波形になっているとも言われています。
そして、このような人に特徴的なのは、自らの意思で脈拍や鼓動、呼吸数などをコントロ-ル出来るとも言われています。

 

そして、先ほどの私が修了したシ-タ・ヒ-リングにおいても、「遊び心」の実践として、スプ-ン曲げの実習も行いました。
見知らぬ人が見ればとても異様で異常な光景でしょうが(笑)、この実習では参加していた皆さんがスプ-ン曲げを行うことが出来ました。
小さい頃には出来なかった私にも出来てしまいました(笑)

 

そこで、「遊び心」を活用して簡単に出来るスプ-ン曲げの方法をご紹介致します。
なお、スプ-ン曲げと言うと、全く力を入れずにスプ-ンが曲がるというイメ-ジを持っている方も多いかもしれませんが、実際には、こんな弱い力でも簡単に曲がるの?という感触の方が多いです。

 

では、方法をご紹介していきます。
まず、当たり前ですが、スプ-ンを用意して手に取ります(両手のどちらでも構いません)。
そして、スプ-ンを曲げる時に行うような格好を取ります。
そして、そのままの状態で、イメ-ジを活用して、

 

スプ-ンがグニャ~と曲がってしまう、あるいは、曲がりつつある様子

 

を思い描きます。
方法はただこれだけです。
ポイントは、グニャ~と曲がる、あるいは、曲がりつつある様子を何度もイメ-ジすることです。
そのように繰り返しイメ-ジしていると、

 

ある瞬間、あるいは、ある一点において、ふと、今なら簡単に曲がる! という閃(ひらめ)き

 

を感じる瞬間が訪れます。
そして、その瞬間に、

 

一気に曲げてしまう

 

ということだけです。
スプ-ンをこすったり、あるいは、何度も手でスプ-ンを曲げようとする動作をする必要性はありません。
私の体験からすると、こすったり、曲げようとする動作をすると、逆にイメ-ジが薄れて曲がりにくくなると感じます。
単に、

 

曲がるとイメ-ジし、今だ! という瞬間に実行する

 

というシンプルな方が曲がりやすいです。
そして、実はこの方法というのは、

 

自分の脳波をシ-タ波に意識的に移行させる良い練習になる

 

ということです。
脳波をどうすればシ-タ波に移行出来ますか?という質問も多くの方がお持ちかもしれませんが、方法というのは無数にありますし、人それぞれに合った方法があります。
そこで、スプ-ン曲げのような事を行うことで、シ-タ波に移行する方法を覚える必要なく、

 

シ-タ波になった状況や体感を自分(体)で覚えてしまう

 

という方がとても簡単です。
そして、シ-タ波になった状況や体感を覚えてしまうと、今、シ-タ波になっている、あるいは、近づきつつあるというのも自然と体感で分かってきます。
ちなみに、私自身が意識的にシ-タ波に移行しようと練習していた最初の頃に感じたのは、頭の周りにモヤァ~とした感触をよく感じていました。
孫悟空の頭に付けられているリングの柔らかいバ-ジョンのような感じです。
また、私がレイキ ヒ-リングを習い立ての頃にも、2週間ほど、両手の先から肘の辺りまでモヤァ~とした感触を感じていました。
どちらにせよ、今はヒ-リングを行ったりしていても、そのような感触を感じる事はほとんどありませんが。
そして、そのように体感で覚えたら、ご自身なりの様々な方法でその体感に近づきやすい仕草・動作やイメ-ジを取り入れるだけで、比較的簡単に自分に合った方法が見つかっていきます。

そして、私達の多くは、リラックスしようと思う時、

 

リラックスするぞ! と頑張りがちな傾向が産まれる

 

という生真面目な部分が顔を出すことがよくあります。
また、リラックスした状態とは、

 

皆に共通した、何かの一つしかない現象である

 

とも思い込みがちになっている傾向もあります。
リラックスした状態とは、

 

人それぞれ様々であり、一人の人においても無数のリラックス状態が存在する

 

という点を意識しておくと、リラックスしている状態とは、他の人と比較することではなく、自分なりのリラックスで良い、ということが見えてきます。
リラックスするとは何もしない状態というケ-スも勿論ありますが、何かをしている時にもリラックス状態になっています。
そして、逆説的に、

 

リラックスしよう! と、どうせ頑張るならば、「遊び心」を利用してスプ-ン曲げで頑張る

 

という方法でもアルファ波からシ-タ波の状態を体験出来ます。
ちなみに、スプ-ン曲げで使用するスプ-ンは100円ショップなどで売っている比較的頑強なスプ-ンで構いません。
値段の高いスプ-ンは精巧に作られているという点もありますが、

 

作り手の「思い」が込められている

 

という点から、なかなか曲がりづらいという風に感じます。
ちなみに、私がシ-タ・ヒ-リングの受講の際に見せて貰った物の中には、プラスチックの歯ブラシが見事にねじ曲げられていたものもありました。
プラスチックですので、無理にねじ曲げようとしても途中で折れてしまいますし、火で柔らかくしても焦げ目がついたり、溶けてしまったりします。
また、私が大阪でヒプノセラピストとしての受講をしていた際、一緒に受講していた方でスプ-ン曲げが得意な方がいました。
その方と受講後に飲みに行って、お店にあるスプ-ンでスプ-ン曲げを二人で行ったこともあります。
その方のお知り合いのお店であったのと、ちゃんと元に戻したので大丈夫ですが、簡単に出来るようになっても、お店のスプ-ンなどで真似はなさらないようにして下さい(笑)

そして、実は今回シ-タ波を取り上げた最大の理由の一つには、

 

シ-タ波というのは周りの人が同調しやすい

 

という点があります。
これは、

 

あなたがシ-タ波の状態で人と接していると、その接している人も自然とシ-タ波に移行していきやすくなる

 

ということです。
あなたが誰かの相談を受けていたり、あるいは、職場内が何かギスギスしているなぁと感じる時など、

 

あなたがリラックスしてシ-タ波になっていけば、周囲の人や状況も自然とリラックスしていきやすくなる

 

という風に、日常的にも活用していけます。
そして最初に、

 

シ-タ波の時には、物事を実現しやすい

 

とコメントしました。
つまり、あなたが誰かの相談を受けている時など、何か特別に素敵なコメントやアドバイスをしようと頑張らなくとも、

 

あなたがシ-タ波であれば、自然と相手の方もリラックスのシ-タ波に近づき、
そして、
あなたのチョットしたアドバイスを相手の方が試してみようと感じた際は、その相手の方はそのアドバイスを実現しやすくなる

 

という傾向が産まれやすくなっていきます。
あなたが自然と誰かを癒している時、あるいは、あなたが自然と誰かから癒されている時など、あなたは無意識かもしれませんが、今回のようなシ-タ波の状態を自然であり無意識でありながらも活用しているということも覚えておいてみて下さい。
この方法は、誰でも、いつでも、どこでも活用出来る方法です。
勿論、お金もかかりませんし、特別な能力も必要としません(笑)

そして、今回のような方法というのは、このTOPICSにおいても繰り返しお伝えしているように、ヒプノセラピ-(催眠療法)における、

 

潜在意識はイメ-ジ・想像と現実を区別出来ない

 

という性質を、自分の内面だけではなく、少し外の物理的な世界に広めただけ、という見方も成り立ちます。

少しお疲れかなぁ~、あるいは、最近「遊び心」を忘れていたなぁ~、と心当たりのある方は、スプ-ン曲げでもしてリラックスしてみて下さい!(笑)

2017年5月6日 04:05

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ