トップページ » 無意識が教えてくれる「しっくり感」

無意識が教えてくれる「しっくり感」

こんにちは。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

お盆休みや夏休みも多くの方はすでに終わり、お仕事や日常の家事などに戻っている頃かもしれません。
それと同時に、楽しい時間を過ごしつつも、チョット疲労感も感じている時でもあるかもしれません。
そこで今回は、「利き指テスト」という遊びから「無意識が教えてくれる「しっくり感」」というテ-マをお伝えしていきます。

 

これは遊び心で行うものですし、せっかくですので、短く簡単なヒプノセラピ-(催眠療法)形式で進めていきます。
TOPICSを読み進めながら、ヒプノセラピ-(催眠療法)を体験しているかの如く遊んでみて下さい。

なお、このTOPICSを最後まで読んでも、あるいは、途中で読むのを止めても、その時点で催眠は自動的に解除されますのでご安心下さい。
また、このTOPICSを読み進めたからといって、その後も催眠が続いていくようなことは、決して100%ありません。
しかし、どうしても不安?に思う方は、読み終えた後でも構いませんし、読むのを途中で止めた時点でも構いませんので、心の中で「1,2,3」と数えてみて下さい。
それで、完全に催眠は解除されます。

 

それでは、まず、リラックスしてみましょう。
深呼吸をしても良いですし、しなくても構いません。

 

深呼吸をしても、あるいは、しなくても、このTOPICSを目で読み進めていくうちに、すでにリラックスした状態になりつつあることを、あなたは感じていくかもしれません。

 

あるいは、リラックスするために何かをしても良いですし、何もしなくても構いません。
いずれにしても、あなたは今、このTOPICSをここまで読み進めてくる迄、「あなたの足裏の感覚」あるいは「あなたのお尻の感覚」には気づいていませんでした。
「今」は気づいているかもしれませんが、、、、、

 

それは、あなたがリラックスしている兆候ですし、あなたは自分の意思で、いつでもリラックス出来るという証です。

 

それでは、これは「遊び」ですので、一つだけ簡単な仕草をして貰います。
それは「手を組む」ことです、、、、、まだ、「手を組む」ことをしなくて大丈夫ですよ。

 

「腕を組む」のではなく、「手を組む」仕草です。
そう、、、、、まるで、外国映画のワンシ-ンにあるような、神に祈りを捧げている時のような、「手を組む」仕草です。
そして、パソコンなどのマウスのスクロ-ル操作が必要な時、あるいは、印刷して紙ベ-スで読んでいる方も、途中で「手を解く」ことをしても大丈夫ですよ。
また、元の通りに「手を組む」仕草を行っていけば目的は充分に達成出来ます。

 

では、「手を組む」仕草をしてみて下さい、、、、、

 

どうでしょうか?

 

それでは、「手を組んだ」あなたの手をそのままの状態に保ちながら、あなたの「親指」を観察してみて下さい。

 

一番上に来ている親指は、あなたの左手の親指でしょうか?
あるいは、
あなたの右手の親指でしょうか?

 

どちらでも大丈夫ですよ。
あなたはとても上手に出来ています。

 

それでは、次に「手を組む」仕草を、逆になるように入れ替えしてみて下さい。
今、一番上に来ている親指が2番目になるように、、、、、

 

どうでしょうか?
何かを感じるでしょうか?

 

では、一番最初の「手を組む」仕草に戻してみて下さい。
そうです、また手の入れ替えをして、最初に一番上に来ていた親指が元の位置に納まっています、、、、、

 

さあ、今の感じはどうでしょうか?

 

それでは、「手を組む」のを止めて、このTOPICSを読み進めてみて下さい。
短く簡単なヒプノセラピ-(催眠療法)はこれで終了です。
もうすでに、全ての催眠は解除されていますので、ご安心下さい。

 

では、ここからは普段通りに進めていきます。
最初に「手を組む」仕草をした時には、ほとんどの方は何も感じなかったことと思います。
そして、次に手の入れ替えをして、逆になるよう「手を組む」仕草をして貰った時には、多くの方が「何か」を感じていたかと思います。
その多くは、

 

違和感・・・・・

 

ではないでしょうか?
そして、再度手を入れ替えして貰って、最初に「手を組んだ」状態に戻した時には、収まるべき所に収まったような、

 

しっくり感・・・・・

 

を感じませんでしたでしょうか?
勿論、「しっくり感」というのは一つの例えの表現であり、他の表現でも構いません。

 

それでは、ここであなたが小さかった頃を思い出してみて下さい。
あなたが最初に「手を組んだ」状態や仕草は、あなたが小さかった頃に、

 

誰かに教えて貰ったのでしょうか?
あるいは、
一生懸命に練習してその状態に至ったのでしょうか?

 

おそらく、どちらも当てはまらないことと思います。
誰に教わった訳でもなく、あるいは、練習した訳でもなく、あなたが最初に「手を組んだ」時の感覚、、、、、それが、

 

無意識が教えてくれる「しっくり感」

 

です。
あるいは、無意識が知っている「しっくり感」でも良いでしょう。

 

感覚というのは人それぞれ様々です。
ある感覚が嫌いな人もいれば、その感覚を楽しむ人もいます。
バンジ-ジャンプや飛行機の離陸時の感覚などが例えとして挙げられるかもしれません。
このような感覚というのは、習慣で知らず知らずの間に身に付いていくものも勿論あります。
しかし時には、どこで、いつ、身に付いたのか分からない、

 

まるで産まれる前から知っていたかのような感覚

 

というのも皆さんそれぞれお持ちかもしれません。
今回のテ-マは「余韻」も楽しみの一つですので、あと少しだけ短く続けます。

 

現代は様々な情報で溢れ返っています。
新聞、書籍、TV、インタ-ネット、人を介しての情報など様々です。

 

ある人が体に良いと紹介する食べ物が、ある人は勧めない食べ物ということもよくあります。
このようなことは食べ物に限りませんし、物事の考え方なども含まれます。
ある人が言っているからそれは良い事に違いない、、、、、だから自分もやってみよう。
あるいは、多くの人がやっているから良い事に違いない、、、、、だから自分もやってみよう。

 

勿論、そのようなことが悪い訳ではありません。
ただ、時には、ある人が言っているから、あるいは、多くの人がやっているからという事でも、自分には合わないかも?と感じることもあるかと思います。

 

食べ物にしても、どうしても嫌いな食べ物を体に良いと誰かが言っているから、あるいは、多くの人が言っているから食べるというだけでは、逆にストレスが溜まっていく側面もあるかもしれません。
それと同じように好きな食べ物だけを食べ続けるのもバランスが保てなくなる可能性もあるかもしれません。

 

適切な睡眠時間というのも、8時間という人もいれば、6時間で良いという人もいます。
私にはどちらが適切なのかは分かりませんし、どちらも適切ではないというケ-スもあるようにも感じます。
場合によっては、8時間の睡眠が適切と思い込み過ぎることによって、8時間寝るためには早く寝付かなきゃ!というプレッシャ-になって、逆に不眠症のきっかけにもなりかねないのでは?とも思ってしまうこともあります。

 

色々な情報が溢れている中、色々試して見ることも良いとは思います。
しかし、そのように試している中でも、やはり、自分の中で感じる、「無意識が教えてくれる「しっくり感」」というのも取り入れてみて貰えればとも感じています。

 

夏休みなどの疲労感の解消にも様々な方法があることでしょう。
寝るのが解消になる人もいれば、逆に適度な運動をした方がスッキリするという方もいらっしゃるかと思います。
よろしければ疲労感などの解消に、

あなたの無意識が教えてくれる感覚

にも目を向けて見て下さい。

2016年8月18日 05:08

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ