トップページ » 見えないものを感じる

見えないものを感じる

こんばんわ。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

今回は「見えないものを感じる」というテ-マです。
このテ-マは、2015年8月27日のTOPICS「感覚を磨くとは」というテ-マの流れを汲んでいますが、少し違った角度から進めて行きたいと思います。

 

ところで、皆さんは「風」を感じた経験はあるでしょうか?
・・・・・
おそらく、ほとんどの方が「風」を感じた経験があることと思います。

 

11月の下旬のような今の季節ですと、全国的にも「風」が冷たく感じる機会が多いことでしょう。
時には「肌を刺す」ような冷たい風を感じることもあるかもしれません。
「風」を「触覚(体感覚)」で感じているのでしょう、、、、、

 

また、屋台の焼き鳥や焼きそばの匂いなどを嗅いで、良い匂いだなぁ、お腹が空いてきたなぁ、あるいは、匂いの元となっている味を感じて唾液が出てきたりといった経験もあるかもしれません。
昔から「ウナギは匂いを食べさせるもの」とも言われています。
「風」を「嗅覚・味覚」で感じているのでしょう、、、、、

 

また、風の音がうるさくて眠れないなぁ、風がビュ-ビュ-と強くて窓がガタガタ言ってるなぁ、などの経験もあるかもしれません。
「風」を「聴覚」で感じているのでしょう、、、、、

 

また、家や職場の窓から外を眺めていると、広告の旗やのぼり、あるいは、洗濯物が飛ばされそうな位に、なびいている様子を目にしたことがあるかもしれません。
「風」を「視覚」で感じているのでしょう、、、、、

 

ところで、この時の「風」は皆様の目に見えているのでしょうか?
屋台からの煙などとして目に見えているのかもしれません。
しかし、「風」そのものは目に見えているのでしょうか?

 

小さなお子さんでも分かる質問かもしれませんが、

 

「風」そのものは目に見えていません

 

では、なぜ私達は目に見えていない「風」を認識出来ているのでしょうか?
それは、

 

「五感」を活用している

 

からです。
とても当たり前なお話に思うかもしれません。

 

しかし、「風」を知らない人が台風などを経験した時に、どう反応するのでしょうか?
天が怒っている、何か巨大な生物が近づいている、あるいは、この世の終わりだ、などと反応するかもしれません。

 

しかし、私達は「風」を知っているからこのような反応はしません。
台風だから外出は控えよう、洗濯物を早めに取り込もう、などと必要な行動を起こすことと思います。

 

私達は「未知」なものを怖れたり、不安に思う傾向があります。
しかし、「知って」しまえば、むやみに怖れたり不安に思うことも少なくなっていきます。
そればかりか、前もって必要な行動を取ることで不必要な経験を回避することも出来ます。

 

「知る」ことにより、私達の中にある「必要なもの」と「不要なもの」を整理することが出来るようになります。
そして、「不要なもの」を手放すことにより、新たに「必要なもの」を増やしていくことも出来るようになります。
そうすると選択肢も増え、安心して行動を起こしやすくもなります。

 

本来、直感や第六感でメッセ-ジを受け取ることは特別なことではなく、
実は私達は自分でも知らないうちにメッセ-ジを受け取っています。
そして、メッセ-ジを受け取っていても、そのままにしておいては何も変わりません。
「五感」を活用して「行動する」ことによって、初めて変化が訪れます。

 

直感や第六感は「目」に見えません。
しかし、ちゃんと「五感」のいずれかを活用して私達は気づいています。
そして、「知る」ことで安心して行動に移れるようになります。
この仕組みは「風」を感じることと何ら変わりはありません。

 

「知る」ことで自分の中の「必要なもの」と「不要なもの」が区分されます。
そして、「不要なもの」を手放せば、別な「必要なもの」を身に付けることが出来ます。
精神的にも肉体的にも、いっぱいいっぱいの状況にいるなぁと思われる時には、
「知る」ことを活用して、「自分の中」を整理してみて下さい。
きっと、何か新しい素敵なものが発見出来ることと思います。

 

ちなみに、このTOPICSでも以前からお伝えしていますが、レイキ ヒ-リングは、習ったり、あるいは、アチュ-メントを受けなければ活用出来ないヒ-リングではありません。
誰でも今すぐに行うことの出来るヒ-リングです。

 

「習う」ということは「知る」ことでもあります。
レイキに対する自分の中の疑問などが解消される(不要なものを手放す)ことにより、レイキに対する新たな見方を得ることで、より効果的なヒ-リングが出来るようになるという意味合いです。

 

また、ヒプノセラピ-(催眠療法)における「暗示」の効用を「知る」ことで、
コマ-シャルやニュ-スの報道、あるいは、社会の仕組みなどの「真意」が見えてきます。

 

インタ-ネットなどでは情報が溢れかえっています。
正確な情報もあれば、不正確な情報も紛れ込んでいることもあります。
最初は不正確な情報を拾ってしまうことも多々あるかもしれません。
「知る」ことにより、「見えない真意」に気づき、そして、気づくことによって、新たな視野が広がっていくこともありますので、興味のある方はTVや新聞、インタ-ネットなどを活用して練習してみると面白いかもしれません。

2015年11月21日 07:11

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ