トップページ » 五戒

五戒

こんばんわ。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

今回は、レイキ ヒ-リング認定講座でもお伝えしている「五戒」についてお話しようと思います。

 

まず、レイキとは大正時代に「臼井 甕男(うすい みかお)」氏が発見・考案した、日本発祥のヒ-リング手法です。
戦前の日本においては、日常的によく活用されていたヒ-リング手法ですが、戦後のGHQの占領政策により、徐々に日本では行われなくなっていきました。

 

その理由としては諸説ありますが、日本発祥の風習などを残しておくと、また日本人を戦争に駆り立てるのではという懸念や、日本において主として西洋医学を推進していきたいという米国側の意向があったなどとも伝えられています。

 

いずれにしても、戦後の日本では廃れていったレイキですが、この時同時に、欧米等の人々がこのヒ-リング手法に興味を抱き、その後、逆に世界の多くの国々で広まっていきました。
そして、現在はそのレイキを日本が「逆輸入」しているという歴史的経緯があります。
これが、現在の日本のレイキは「西洋レイキ」と称されている所以になります。

 

いずれにしても、現在の所、世界各国のみならず、日本でもレイキが再度浸透してきているという現状です。

 

また、レイキはNIH(米国国立衛生研究所)によるCAM(相補・代替医療)に分類されており、実際に米国の医療機関においては臨床・研究がなされています。
そして、このような歴史的経緯からみても、レイキは宗教団体やその他の類似団体とも一切関係ないことが分かります。
(レイキが宗教を基としているならば、世界各国に広まることもありませんし、キリスト教が主教である米国において臨床・研究がなされることはあり得ません)

 

そこで、今回ご紹介する「五戒」ですが、これも教義・教則といったものでもありませんし、1日に1度唱えねばならない、といった性質のものでもありません。
よく観光地などで、長寿の秘訣などとタオルに書いているものが販売されていたり、あるいは日めくりカレンダ-に今日の格言的なことが書かれていることがありますが、それと一緒と思って頂いて大丈夫です。

 

それでは、「五戒」の紹介です。
なお、「五戒」の解釈は人それぞれ様々ありますし、それで大丈夫です。
今回は私なりの解釈を交えてお伝え致しますこと、ご了承下さい。

 

「 今日だけは

怒るな  心配すな  感謝して  業に励め  人に親切に 」

 

このように「五戒」はとてもシンプルな言葉です。
ポイントは「今日だけは」という用語が、全てにかかっているという所です。

 

つまり、「今日だけは 怒るな」「今日だけは 心配すな」「今日だけは 感謝して」「今日だけは 業に励め」「今日だけは 人に親切に」ということです。

 

「今日だけは 怒るな」ということは、「怒り」はとてもパワ-を持っています。
そして、他の人に「怒り」を向けることは、最終的に自分に「怒り」を向けている結果になるので、そのパワ-を別のことに向けましょう、という意味にも取れます。

 

「今日だけは 心配すな」ということは、「心配」は「不安」や「取り越し苦労」などに転換されることもあります。
そして、心配や不安は過去や未来の出来事に対して持ちやすい感情です。
故に、安心して「今」に専念しましょう、という意味にも取れます。

 

「今日だけは 感謝して」ということは、日常に不平や不満はあるかもしれません。
しかし、「今、生きていること自体が奇跡」である、という意味にも取れます。

 

「今日だけは 業に励め」ということは、「業」とは何かを行うということです。
それは仕事であったり、家事であったり、子育てといったり人それぞれです。
その日に行えることをキッチリ行いましょう、という意味にも取れます。

 

「今日だけは 人に親切に」ということは、よく「情けは人のためならず」と言われますが、
他の人に親切にすることは、最終的に自分にも親切をしていることになります。
そのような優しい心持ちを他の人のためにも、自分のためにも持ちましょう、という意味にも取れます。

 

このように「五戒」は人それぞれの現状に即して、様々に解釈も出来ます。
そして、最大のポイントは、

 

「 今日だけは 」

 

という所です。
これは、今日は実践出来なくとも後悔することなく、

 

「明日起きたら 「今日だけは」 実践してみよう」

 

という風に、日々気持ちを切り替えていける所です。

 

この「五戒」は今までにもお伝えしている「自己暗示」として行っても構いませんし、
自分流にアレンジして、「今日だけは 笑おう」などのようなアファメ-ション(自己宣言)として活用しても構いません。

興味のある方は、朝起きて「今日も頑張ろう」、あるいは、寝る前に「明日は頑張ろう」的な感覚で活用しても大丈夫ですので試してみて下さい。

2015年3月11日 06:03

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ