トップページ » ニュ-スの違い

ニュ-スの違い

こんばんわ。
レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

今回は、私自身が感じたニュ-スの違いについて書いてみたいと思います。
現在は、概ね夕方の5時からは全国版のニュ-スが流れており、その後、6時15分からは青森県内のニュ-スが流れるようにTVではなっています。
勿論、全国版のニュ-スも観ますが、私は県内版のニュ-スを主として観るようにしています。
というのも、県内版のニュ-スでは季節毎の風習や地域に根ざした話題が主になっているからです。
以前もお伝えしていたように、私は18歳から東京に行ってましたので、あまり青森県内の風習などについては詳しくありません。
しかし、県内版のニュ-スを観るようにしてから、県内の様々な風習や文化、そして前々回のTOPICSでも書いた旬の食べ物などがよく分かるようになってきました。

 

そこで、私の経験から、この夕方6時15分以降に東京で流れているニュ-スといえば、ほとんどが激安の美味しい飲食店関係などの話題、ブランド品を質屋に売ったりする話題、何かの犯罪捜査の密着などが主に流れていたように思います。

 

つまり、東京という「一地方」での話題はニュ-スとして流れていないことになります。
逆に言えば、東京という「一地方」で起こったニュ-スは、それは「全国」ニュ-スとして流れていることになります。
それぞれの区のケ-ブルTVなどでは季節のニュ-スなども流れているのかもしれませんが、地上波放送という一般に流れているTVでは、東京で起こることは全てが「全国に伝えるべきニュ-ス」として扱われているようにも思います。

 

私も東京出身の友達などから「帰省出来る場所があるのは羨ましい」などの言葉をよく耳にしました。
物理的なこともあるのでしょうが、東京という「一地方」でありながら、その実体は「東京=日本」ということなのだと思います。

 

東京に居た折はあまり感じませんでしたが、東京で雪が降ると全国ニュ-スになるというのも、今にして思えば少し奇妙な感じもします。

取り留めのない内容ですが、私の感じた所としては、

 

日本で発信されている情報などの概ねが「東京本意」である ということです。

 

このこと自体が悪いとは思いませんが、現在は色々な面から、この「東京本意」というのが、少し行き過ぎているようにも感じます。

 

そして、これは私達の日常生活でも同様です。
それは、「自分本位」であるということです。

 

繰り返しますが「自分本位」が悪い訳ではありません。
しかし、「自分本位」が過ぎると、それは「自己中」や「相手の意向を問わない」ということにも繋がる危険性も含まれます。
これは、「善意の押し付け」や「ありがた迷惑」などの言葉にも表れます。

 

S.Light.Mで行っているカウンセリング・レイキ ヒ-リング・ヒプノセラピ-(催眠療法)、そして認定講座においても、

 

「クライアントは本当はどうしたいのか?」

 

という点を探り、それを出来るだけ実現可能になる所に主眼を置いています。
得てして、ヒ-ラ-やセラピストなどをしていると、つい自分の意見や価値観が絶対であると押し付けがちになったりする傾向があります。
これはヒ-ラ-やセラピストの「自己満足」に過ぎません。

 

是非これから先、ヒ-ラ-やセラピストを目指している方は、相手は本当は何を望んでいるのか、という点を日常の人間関係などにおいて意識してみて下さい。
きっと良い練習になると思います。

 

また、この春、就職や大学などで東京での生活が始まる方々も多いと思います。
東京という巨大都市に飲み込まれることなく、「客観的な目」を常に持って頂ければ、何かの折には助けになるかもしれません・・・。

2015年2月27日 06:02

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ