トップページ » 映画

映画

こんばんわ。

レイキ ヒ-ラ-&ヒプノセラピストの瀬川です。

 

今日は数年ぶりに映画館で映画を観てきました。

DVDをレンタルして観るのも楽しいですが、やはり映画館で観ると、また別の感慨がありますね。

 

観てきた映画は、唐沢寿明さん主演の「イン☆ザ☆ヒ-ロ-」です。

ス-ツ アクタ-(※ ス-ツ アクタ-とは、ヒ-ロ-や戦隊物の仮面を被ってアクションを行う俳優のことです)が主人公の映画ですが、吉川晃司さんの歌う主題歌「Dream On」も映画とマッチしていて面白かったです。

 

この映画の中で、主人公の唐沢寿明さんが、

「俺がやらなきゃよ・・・誰も信じなくなるぜ・・・アクションには夢があるっていうことを!」

というセリフがありました。

 

昨今の政治、経済や世界情勢を見て、一個人ではどうしようもないという思いを抱いてしまうのも分からなくもありませんが、これも私達一人一人の意識の現れです。

 

大それたことは出来ないかもしれません。

それでいいと思います。

 

しかし、いつまでも誰かがやってくれるだろうという

「待ち」や「依存」の心持ちで変化は起こるのでしょうか?

 

私も同じように小さき存在です。

その中で自分に出来ることをやっていこうと思っています。

 

ところで、映画や小説、歌もそうですが、これにはヒプノセラピ-(催眠療法)を受けたのと、同じような効果があります。

是非皆さんも、お忙しい中なかなか時間が取れないかもしれませんが、好きな映画やTVなどを観て心の洗濯をしてみて下さい。

 

ちなみに今日の映画の中で、元妻の役である和久井映見さんが言っていたセリフで個人的に面白かったのがあります。

それは無茶ばかりする元の旦那さんである主人公の唐沢寿明さんに対して、

 

「いつまで戦国時代に生き続ける気?」

 

というセリフです。

 

私にはとても奥深いセリフと感じました・・・。

 

 

2014年9月12日 07:09

«

»

TOPへ戻る

新着投稿

過去の投稿


プライバシーポリシー

当サイトのご利用規約

サイトの詳細につきましては上記のご利用規約をご確認ください。

当サイトはリンクフリーではありません。
事前の連絡と許可審査が必要です。

スマートフォン、タブレットで読み取ってください

先頭へ